スポンサーリンク

メシ通、フライパンでかしわ飯

フライパンかしわ飯074
 人気ブログランキングへ


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~きょうの料理はフライパンで作るかしわ飯です。かしわ飯は福岡の郷土料理で、福岡のうどん屋さんに行くと必ずと言って良いほどメニューにあります。これをフライパンで筋肉料理人流に作りました。このレシピがメシ通さんに掲載されました。

メシ通 食を楽しみたいあなたのスキマ時間を、笑顔と感動と知って得する情報で満たす、グルメWebマガジンです。


フライパンかしわ飯082

かしわ飯は鶏肉を使った混ぜご飯、または炊き込みご飯で、上に書いたとおり、福岡県のうどん屋さんに行くと、必ずと言っていいほどメニューにあります。鶏肉とごぼう、にんじん、干し椎茸が具に使われていて、結構、しっかりしたしょう油味で、甘めの味付けがされていることが多いです。甘めの味付けなので混ぜご飯にするほうが作りやすいのですが、今回はフライパンご飯がテーマだったので、味付けに甘みは入れず、しょうゆ味、その代わり具をかなり多めにして作りました。フライパンで作る理由は「おこげ」です。フライパン炊飯に慣れると、自分の好みでオコゲを作れますので、それが炊飯器を使わない理由です。

フライパンかしわ飯117

かしわ飯の「かしわ」は鶏のことで、こちらでは昔からそう呼んできました。今どきは普通に鶏って言うことが多いですが、焼き鳥屋さんに行くと、鶏串でなく、かしわ串とメニューに書いてあります。で、作り方ですが、鶏肉、干し椎茸、ほぼう、にんじんの旨味、風味を入れて作るので、鶏肉は多めに使ったほうが美味しいです。鶏肉は1~2cm角に切り、しょう油と日本酒で下味します。

フライパンかしわ飯120
フライパンかしわ飯123

干し椎茸は前日から戻しておきます。

フライパンかしわ飯084

米を研いだら、水、干し椎茸の戻し汁、しょう油、日本酒を加えて浸水させます。

フライパンかしわ飯126

ごぼうは笹がき(ピーラーを使うといい感じ)、にんじんは千切り、戻した干し椎茸は薄く切ります。これらを浸水させた米のうえにのせます。

フライパンかしわ飯104
フライパンかしわ飯110
フライパンかしわ飯128

下味をした鶏肉ものせて炊きます。

フライパンかしわ飯132
フライパンかしわ飯133

最初は中火、煮立ってきたら強火で完全に沸騰させ、沸騰したらとろ火で15分炊きます。

フライパンかしわ飯135
フライパンかしわ飯138
フライパンかしわ飯151
フライパンかしわ飯154

15分炊いたら、後は余熱で蒸らしますが、ここでオコゲを作る技があります。強火にかけ、フライパンの底に残った水分を飛ばし、水分を飛ばすことでオコゲを作ります。

フライパンかしわ飯160

オコゲができてくると、しょう油の焦げる香りがしてくるので、ここでちょっと我慢して10~15秒加熱、その後、火を消して蒸らします。

フライパンかしわ飯002
フライパンかしわ飯016

蒸らした後にご飯を返すとオコゲが顔を出します。こういうのを見ると、ここだけ食べたくなります。

フライパンかしわ飯024

ご飯の上下を返して切り、茶碗によそいます。

フライパンかしわ飯033

フライパンかしわ飯035

フライパンかしわ飯051

フライパンかしわ飯061

出来上がった、かしわ飯は鶏の旨味、干し椎茸、根菜の旨味で激旨です。ウマウマなので、お腹いっぱいになっても、ついつい、食べ過ぎちゃいます。そして、茶碗で食べるのもいいですが、かしわ飯はやっぱりおにぎりです。

フライパンかしわ飯063

フライパンかしわ飯074

かしわお握りにすると何故か味が良くなったような気がします。そして、かしわお握りにすると茶碗で食べるよりいけるのも困ったもので、余すことなく食べちゃいます。フライパンで作るかしわ飯は激旨です。是非、お試しください。レシピはメシ通さんをご覧ください。

メシ通 鶏肉マシマシ「フライパンかしわ飯」が美味しさしかなかった【筋肉料理人】


関連動画





スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.