スポンサーリンク

ねぎとろ油そうめん、作り方動画

ねぎとろ油そうめん014

 人気ブログランキングへ


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~今日の料理はねぎとろ油そうめんです。まぐろの赤身を使って、ねぎとろを作り、そうめんにごま油をまぶした油そうめんと合わせます。そうめんにごま油をまぶすとしょう油と相性がよく、濃い口しょう油をかけただけで美味しいです。同じくしょう油と相性のいいねぎとろをのせ、一緒に食べると酒がいけるそうめんになります。梅雨に入り冷たいそうめんが食べたいけど、冷やしそうめんはまだかな?ていう今の時期におすすめのそうめんレシピです。

ねぎとろ油そうめん053
ねぎとろ油そうめん054

まず、紹介したいのが油そうめんです。そうめんを茹でて冷水で締め、水気を切ってすぐにごま油をまぶすと、ごまの香りがよく、濃口しょう油をかけただけで美味しく食べられます。濃口しょう油のキリッとした風味と塩気が、ごま油の香りをまとったそうめんにとてよく合うんです。これに刻みねぎ、わさびだけで酒が飲めると思います。つまみが無い時、つまみ件、小腹を満たしたい時にお勧めです。そして、そうめんは意外に太りやすい食材ですが、脂をまぶすとGI値が上がると思うので、そのまま食べるより太りにくくなると思います。

ねぎとろ油そうめんzairyou

ねぎとろは元々、本マグロの中落ち、すき身、皮の下の身をこそぎ取って混ぜたものなので脂があります。なので、これを赤身のマグロで作る時は脂を足します。昔はねぎとろ油を混ぜていましたが、家庭で作るときにはマヨネーズで代用できます。赤身を叩く時にマヨネーズを混ぜれば、なんちゃってねぎとろが簡単に作れるので、ねぎとろがすきな方は、ネギトロ丼などにも使えて便利です。まずは作り方動画をご覧ください。

ブログランキング投票に、ご協力をお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ  





ねぎとろ油そうめん

材料1~2人分

まぐろ赤身刺身用ブロック  120g
卵黄 1個
そうめん 2束
マヨネーズ 大さじ1/2
ごま油  大さじ1/2
刻みねぎ、わさび、しょう油 適宜

作り方

1)なんちゃってねぎとろを作ります。まぐろの赤身ブロック(冷凍解凍のメバチマグロ)はキッチンペーパーで包み、冷蔵庫に15分くらい入れて水気を吸い出します。※冷凍解凍のまぐろは水が出るので、キッチンペーパーに包んでおくことで水出しします。

C6140022.jpg
C6140022_2.jpg

水切りしたら、3~4ミリ位の厚みに切ります。

C6140024.jpg

半分に分け、片方にマヨネーズを加え、ペースト状になるまで包丁で、トントンと叩きます。※こうすることで、脂ののったまぐろのような食味を出します。

C6140024_2.jpg
C6140025.jpg
C6140025_1.jpg
C6140025_2.jpg

残した置いた方のまぐろは粗く刻み、マヨネーズを加えたまぐろと混ぜます。

C6140025_3.jpg
C6140025_4.jpg
C6140025_5.jpg
C6140025_6.jpg
C6140025_8.jpg

赤身の方は粗く刻むことで、赤身の食味を残します。円盤状に形を整え、冷蔵庫に入れておきます。※なんちゃってねぎとろをつくった後にそうめんを茹でます。そうめんは茹でたてが美味しいです。


2)鍋にたっぷりの湯を沸かし、そうめんを茹でます。説明書に記載された時間、茹でましょう。

C6140035.jpg
C6140035_1.jpg

※そうめんは伸びると美味しくないので、短めに茹でたらいいの?と思われがちですが、短め茹でると芯まで熱が通らず、グルテンの腰が出ません。説明書に記載された時間茹でてください。それと、茹でてる途中、さし水はいりません。吹きこぼれないように火力を調整するといいです。

茹で上がったら、ザルに上げ、冷水で締めます。結構、しっかり揉むというか、冷水の中でかき混ぜます。水を替えながら揉むと、そうめんの手触りが変わるので、変わったら水気を切ります。

C6140036.jpg
C6140036_1.jpg
C6140036_2.jpg

水気を切ったら、ごま油をかけて混ぜておきます。

C6140039.jpg
C6140039_2.jpg


3)皿にごま油をまぶしたそうめんを盛ります。上にねぎとろをのせ、中央にくぼみを作ります。卵黄を落とし、刻みねぎをちらしてわさびを添えます。お好みでしょう油をかけて頂きます。

C6140041_1.jpg
C6140043.jpg

ねぎとろ油そうめんの完成です!

ねぎとろ油そうめん029

ねぎとろ油そうめん027

ねぎとろ油そうめん017

ねぎとろ油そうめん010

ねぎとろ油そうめん037

ねぎとろ油そうめん041

ねぎとろ油そうめん048

お好みでしょう油をかけて頂きます。ねぎとろを食べてみると、マヨネーズの効果でコクが入り、ねぎとろっぽい味になっています。卵黄をまぶすと更にいい感じです。油そうめんの方はごま油の風味と濃口しょう油の風味が、そうめんを土台にしてとても良く馴染んでる感じです。油そうめんだけで食べて美味しく、これでビールが飲めます。ねぎとろと一緒に食べると美味しいのは言うまでもありません。今の時期、晩酌のつまみを何にしよう?悩むこともあるかと思いますが、これはおすすめです。そして、まぐろ意外のカツオ、サーモン、ブリなのでも作れますのでお試しください。脂のあるサーモンなどの刺身を使うときはマヨネーズ無しで大丈夫です。



関連動画







スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.