スポンサーリンク

メシ通!筋肉料理人のごまだしそうめん、大分県佐伯市味愉嬉食堂(みゆきしょくどう)のごまだしうどん

ごまだしそうめん031
 人気ブログランキングへ


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!メシ通さんの連載を更新したのでお知らせです。今回作ったのは筋肉料理人風ごまだしそうめんです。「ごまだし」とは、大分県佐伯市の郷土料理で、エソと言う白身魚を焼いて身をほぐし、ごま、しょう油、みりん等と一緒にすり下ろした調味料的なもので、ご当地ではうどんの味付けに使うことが多いそうです。エソは練り物にする魚なので旨味が抜群。うどんだけでなく冷奴、野菜の和え物などにも使える万能調味料で美味しいです。今回、「ごまだし」を身近な食材で作り、冷やしそうめんにアレンジしました。

メシ通 食を楽しみたいあなたのスキマ時間を、笑顔と感動と知って得する情報で満たす、グルメWebマガジンです。



ごまだしそうめん003
ごまだしそうめん026

上の画像が今回作った「ごまだし」的なものです。はんぺん、いりこ、すりごま、しょう油、みりんで作っています。ごまだしが大分県佐伯市の郷土料理だとは知っていましたが、本物を食べたことが無かったので現地まで食べに行きました。自宅があるのが佐賀県鳥栖市で、佐伯市までは200キロ弱の道のりです。先日、ヤマハセロー・ファイナルエディションを買って、まだ慣らし運転が終わっていないので、慣らしついでにした道で行くことにしました。

IMG_20200806_105854.jpg

筑後川沿いに大分県日田方面に向かい、天ケ瀬を抜けて湯布院、大分市、佐伯市と行く予定でしたが、先日の豪雨被害で天ケ瀬方面は全面通行止め・・・迂回して大分方面に向かいました。

IMG_20200806_122800.jpg

湯布院前で小休止

IMG_20200806_130627.jpg

200キロほど走って佐伯市の味愉嬉食堂(みゆきしょくどう)に到着。早速、ごまだしうどんを頼みます。

IMG_20200806_154006.jpg

ごまだしうどんは冷たいのと温かいのが選べますが、当然、冷たいの選択、出てきたのがこちらです。

IMG_20200806_155138.jpg

冷水に浮かべたうどんに氷、かまぼこ、刻みねぎがのり、ごまだし、カボス果汁、柚子こしょう(かぼすこしょう)、豆乳が添えてあります。こちらが味愉嬉食堂(みゆきしょくどう)さんのごまだしです。

IMG_20200806_155149.jpg
IMG_20200806_155155.jpg
IMG_20200806_155218.jpg

舐めてみると結構、塩分が強く、薄めて使うものだとわかります。塩気の後に旨味が後引くので、薄めると美味しそうです。ごまだしうどんは、先ほどのうどんに「ごまだし」をのせて混ぜながら食べるのが基本ですが、こちらでは蕎麦ちょこに「ごまだし」を入れて冷水で薄め、それにうどんをつけて頂きます。そして、添えてある豆乳、カボス、柚子こしょうで味を変えながら食べるので、ただの冷やしうどんをごちそう感覚で食べられます。基本のごまだし+冷水で食べると、魚とごまの風味が強く、暑い夏に食べるのにベストマッチという感じでした。

ごまだしうどんに豆乳やカボスの果汁を混ぜるのは愉嬉食堂(みゆきしょくどう)さん考案の食べ方で、実際に食べてみて、ごまだし+豆乳+カボス果汁+柚子こしょうの組み合わせが絶品でした。ごまだしに豆乳を混ぜ、カボス果汁を加えることで豆乳にとろみが出、うどんとの絡みが良くなります。そして豆乳で味にまろやかな濃厚さが入って、より美味しくたべられます。

IMG_20200806_160106.jpg
IMG_20200806_162956.jpg

愉嬉食堂(みゆきしょくどう)の店主、磯貝さんに「ごまだし」について色々と教えて頂きました。「ごまだし」は佐伯市の各家庭で作られるもので各家庭ごとの味があり、材料もエソの他にアジを使ったりもするそうですが、やはり美味しいのはエソじゃないかなって話で、うどんだけじゃなく、冷奴、野菜の和え物など色々使えるそうです。お店ではごまだしうどんだけでなく、お持ち帰りの「ごまだし」もあるので、大分に行ったらお立ち寄りください。

味愉嬉食堂(みゆきしょくどう)
大分県佐伯市中村南町7-25 

そんなこんなで、佐伯市の愉嬉食堂(みゆきしょくどう)さんのごまだしうどんを参考にし、ごまだしそうめんレシピを作りました。材料はスーパー買えるはんぺん、いりこ、すりごま、しょう油、みりんです。

ごまだしそうめん108

はんぺんも練り物なので魚の旨味があります。それを補強するのがいりこです。いりこはカタクチイワシの乾物で出汁取りに使われるから旨味が凄い。これらをすり合わせて作りました。

ごまだしそうめん132
ごまだしそうめん138

できあがった、筋肉料理人のごまだしですが、現地のとは違いますがいけました!

ごまだしそうめん009
ごまだしそうめん024

愉嬉食堂(みゆきしょくどう)さん方式で豆乳、カボス、柚子こしょうで味変して食べても絶品です。

ごまだしそうめん035
ごまだしそうめん067
ごまだしそうめん081
ごまだしそうめん074
ごまだしそうめん094

筋肉料理人のごまだしそうめん、こんな感じで作りました。レシピはメシ通さんをご覧ください。


メシ通!【メシ通のそうめん祭り】濃厚「ごまだし」風の激ウマペーストをはんぺんで作ってみた【筋肉料理人】





スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.