スポンサーリンク

トムヤンクン風のスープそうめん、サーモススープジャーを使ったそうめんレシピ

トムヤンクン風スープそうめん028

 人気ブログランキングへ


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~今日はサーモスさんのスープジャーを使った、お弁当スープそうめんの紹介です。殻付きのエビとチキンスープをベースに作り、スープはサーモスさんのスープジャーに入れ、そうめんは茹でて下味してから弁当箱に詰めます。冷製、温製、どちらでも美味しい、トムヤンクン風のスープそうめんです。そのレシピがサーモスさんのInstagramに掲載されました。

サーモスさんのInstagram

トムヤンクンはタイ料理の定番的スープ、酸っぱくて辛い、美味しいスープです。トムは煮る、ヤムは混ぜる、クンはエビって意味だそうで、エビを煮て混ぜたスープって意味だそうです。今回、トムヤンクン風にしたのでエビは当然使います。味付けはナンプラーです。ナンプラーはタイの魚醬、魚のしょうゆで、ナムは液体、プラーは魚って意味だから、液体の魚っていうストレートな名前ですね。私的に対ry総理のスープは干しエビを活用してるってイメージがあったので、干しエビを使います。そしてエビは殻付きエビです。殻付きエビを殻つきのまま煮ることで、エビの殻からも旨味を出します。

トムヤンクン風スープそうめん036
トムヤンクン風スープそうめん037
トムヤンクン風スープそうめん039

エビに熱が通ったら一旦取り出し、下処理したささみ等の具材を入れて煮込み、ナンプラーで味付けします。

トムヤンクン風スープそうめん042

エビの殻をむいてスープに戻します。

トムヤンクン風スープそうめん045
トムヤンクン風スープそうめん046

冷製スープにする場合は鍋ごと氷水で冷やします。※1~2人分くらいならすぐに冷えます。

トムヤンクン風スープそうめん047

サーモススープジャーも氷水で冷やしておくのもポイントです。

トムヤンクン風スープそうめん050

スープが冷えたら、スープジャーの氷水を捨てて入れます。

そうめんは普通に茹でて冷水に晒して水けを切ります。

トムヤンクン風スープそうめん051

そしてここもポイントです。ナンプラーとごま油で風味付けします。

トムヤンクン風スープそうめん053

ナンプラーとごま油で風味付けするのは、スープを美味しく飲めるくらいの塩分にしているからです。そして、ごま油をまぶすことで食感よく、くっつきにくくなります。これを菜箸で巻いて弁当箱に詰めます。

トムヤンクン風スープそうめん055
トムヤンクン風スープそうめん056

こんな感じでトムヤンクン風のスープそうめんのできあがりです。

トムヤンクン風スープそうめん017

トムヤンクン風スープそうめん016

トムヤンクン風スープそうめん022

食べる直前にスープにライムの果汁を絞り入れて頂きます。エビと鶏の旨味が入った辛みのあるスープは、ライムのほろ苦い酸味でエビの臭みが消え、さっぱりした風味になって美味しいです。そのまま飲んで美味しい味付けにしています。これにそうめんをつけて食べるので、そうめんには予め下味をつけています。このレシピは温製でも美味しく食べられます。レシピはサーモスさんのInstagramをご覧ください。

サーモスさんのInstagram











スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.