スポンサーリンク

鶏むね肉のカボス焼き

鶏むね肉のカボス焼き006

 人気ブログランキングへ


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~今日の料理は鶏むね肉のカボス焼きです。鶏むね肉をブロックのままカボス果汁と塩昆布を使って漬け込み、切らずにそのまま電子レンジ加熱。仕上げにフライパンで焼き目をつけて仕上げます。カボスの酸味と日本酒の効果で加熱しても柔らかジューシー、カボスのさわやかな風味と塩昆布の旨味で美味しく食べられます。

鶏むね肉のカボス焼き020

今の時期なると九州ではカボスが並びます。例年ならサンマの塩焼き用なんですが、今年はサンマが不漁なのでカボスも寂しそう・・・なんてことは無いかもしれませんが、カボスが並ぶと秋を感じます。今回は別レシピで使ったカボスが余っていたので、鶏むね肉の漬け込みに使ってみました。塩昆布も合わせて使ってみます。

鶏むね肉のカボス焼き

材料2~3人分

鶏むね肉 1枚
エリンギ 2~3本
カボス 1個
塩昆布 10g
刻みねぎ、七味唐辛子 適宜
サラダ油 小さじ1

A
日本酒 大さじ1
鶏がらスープの素 小さじ1/2
おろし生姜 小さじ1/4

作り方

1)カボスは半分に切ります。塩昆布はみじん切りにします。

鶏むね肉のカボス焼き023



2)鶏むね肉はフォークで全体を刺して穴だらけにしてポリ袋に入れます。Aと刻んだ塩昆布を加え、カボス1/2個分の果汁を絞って入れます。口をとじて手でもみ、室温で15~30分置きます。

鶏むね肉のカボス焼き024
鶏むね肉のカボス焼き025
鶏むね肉のカボス焼き026
鶏むね肉のカボス焼き029
鶏むね肉のカボス焼き031
鶏むね肉のカボス焼き033


3)漬けここんだ鶏むね肉を耐熱皿にのせ、ラップをかけて電子レンジ600wで5分加熱します。2分30秒加熱したところで肉を返して加熱むらを防ぎます。

鶏むね肉のカボス焼き034
鶏むね肉のカボス焼き035
鶏むね肉のカボス焼き036
鶏むね肉のカボス焼き039

加熱後は耐熱皿に肉汁が出ているので、肉汁に漬けたままにしておきます。



4)エノキダケは手で縦に裂き、オーブントースターのトレイにのせ、塩(分量外)少々をふって、7~8分焼きます。

鶏むね肉のカボス焼き037
鶏むね肉のカボス焼き038
鶏むね肉のカボス焼き040



5)フライパンにサラダ油を入れ、強めの中火にかけます。熱くなったら、鶏むね肉の皮を下にして入れ、皮に焼き目をつけましょう。

鶏むね肉のカボス焼き046
鶏むね肉のカボス焼き048

皮目に焼き目がついたら、耐熱皿に戻して5分ほど休ませます。※肉汁に漬けて休ませることで旨味が戻ります。切った時に肉汁が流れ出にくくなります。

鶏むね肉のカボス焼き050

休ませたら、5ミリ位の厚みに切って皿に盛ります。

鶏むね肉のカボス焼き053

焼いたエリンギ、カボスを添え、耐熱皿に残った肉汁を鶏むね肉にかけます。

鶏むね肉のカボス焼き055
鶏むね肉のカボス焼き057

刻みねぎ、七味唐辛子を添えて出来上がりです。

鶏むね肉のカボス焼き014

鶏むね肉のカボス焼き004

鶏むね肉のカボス焼き015

鶏むね肉のカボス焼き019

鶏むね肉のカボス焼きの完成です!カボス果汁に漬け込んで料理した鶏むね肉はしっとり柔らか!塩昆布の旨味が入っているので旨味があり、カボス果汁のさわやかな風味がほのかに残って美味しい。これにカボス果汁を追加で絞りかけると爽やかさアップ。いくらでも食べられるって感じでした。添え物のエリンギの塩焼きもカブス果汁を絞りかけて頂きます。まだ夏の暑さですが、こういうのを食べると秋の気配がしますね。



関連動画











スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.