スポンサーリンク

せせりとキャベツのピリ辛テンメンジャン炒め

せせりとキャベツのピリ辛テンメ017

 人気ブログランキングへ


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~今日の料理はせせりとキャベツのピリ辛テンメンジャン炒めです。ぷりぷりとした食感、しっかりした旨味のせせりをキャベツと一緒に炒め、豆板醤で辛みを入れ、テンメンジャンで味付けします。ホイコーロー風のしっかりした味付けで、せせりとキャベツを刺激たっぷりに美味しく食べられます。ビール、ご飯がモリモリいけるレシピです。

せせりとキャベツのピリ辛テンメ025
せせりとキャベツのピリ辛テンメ026

上の画像がお店で買ってきたせせりです。せせりは鶏の首の肉です。鶏って何時も首を激しく動かしているので、鶏肉の中でも弾力が強く、肉質は固めですが美味しい部位です。首の肉なので1羽から1本しか取れません。しかも首は細いから小さな肉です。ささみよりずっと小さく筋も多いですが、焼いても固くならず旨味がある部位なので、焼鳥にも使われます。焼き鳥のせせりが好きって方も多いのではないでしょうか。今日は小さくても食感があって旨味も強いせせりを、キャベツと一緒に刺激たっぷりの炒め物にします。


せせりとキャベツのピリ辛テンメンジャン炒め

材料 2人分

せせり 150g
キャベツ 250g
玉ねぎ 1/4個
ピーマン 1個
豆板醤 小さじ1
サラダ油 大さじ1

A:せせりの下味
しょう油 小さじ1
日本酒 小さじ1
片栗粉 小さじ1
おろしにんにく 小さじ1/4
黒こしょう 適宜

B
テンメンジャン、しょう油、日本酒、砂糖 各大さじ1
おろしにんにく 小さじ1/2

作り方

1)キャベツはザクザクと大きめに切ります。葉脈の太い部分は縦に薄く切って、熱が入りやすくなるようにします。玉ねぎは薄く切り、ピーマンは細く切ります。

せせりとキャベツのピリ辛テンメ020
せせりとキャベツのピリ辛テンメ021
せせりとキャベツのピリ辛テンメ024
せせりとキャベツのピリ辛テンメ023


2)せせりの下処理をします。せせりは鶏の首の肉を切り取っているので、軟骨が残っていることがあります。指先で触り、硬い部分があったら、薄く切りとります。

せせりとキャベツのピリ辛テンメ027
せせりとキャベツのピリ辛テンメ028
せせりとキャベツのピリ辛テンメ030

軟骨を取ったら、細く切っておきます。

せせりとキャベツのピリ辛テンメ031

これをボウルに入れ、Aを揉みこみます。

せせりとキャベツのピリ辛テンメ032
せせりとキャベツのピリ辛テンメ034


3)Bを混ぜ合わせてタレを作ります。

せせりとキャベツのピリ辛テンメ035



4)フライパンにサラダ油と豆板醤を入れて中火にかけます。豆板醤が煮立ったら、せせりを入れて炒め、色が変わったら、玉ねぎを入れて炒めます。玉ねぎに透明感が出たらピーマンを入れて炒め、続いてキャベツを入れて炒めます。キャベツにツヤが出てきたら、混ぜ合わせたBのタレをかけて炒めます。

せせりとキャベツのピリ辛テンメ036
せせりとキャベツのピリ辛テンメ038
せせりとキャベツのピリ辛テンメ039
せせりとキャベツのピリ辛テンメ040
せせりとキャベツのピリ辛テンメ042
せせりとキャベツのピリ辛テンメ044
せせりとキャベツのピリ辛テンメ045
せせりとキャベツのピリ辛テンメ047
せせりとキャベツのピリ辛テンメ048
せせりとキャベツのピリ辛テンメ050

タレが食材に絡み、水っぽさがなくなるまで炒めます。

せせりとキャベツのピリ辛テンメ051

皿に小高く盛り付けて頂きます。

せせりとキャベツのピリ辛テンメ011

せせりとキャベツのピリ辛テンメ016

せせりとキャベツのピリ辛テンメ013

せせりとキャベツのピリ辛テンメ018

せせりとキャベツのピリ辛テンメンジャン炒めの完成です! ピリ辛甘辛味で炒めたせせりは、本来の旨味が強いので、しっかりした味付けをしてもせせり本来の食感と旨味で美味しいです。ホイコーロー的な味付けなのですが、豚肉に負けない旨味があると思います。これとキャベツを一緒に食べると、ほんとに激ウマ!これはナイスなレシピができたなと思いました。ビール、ご飯がいけるし、小鉢に入れてもよさそうです。


関連動画








スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.