スポンサーリンク

メシ通!鶏むね肉の花椒照り焼き

鶏むね肉の花椒照り焼き012

 
男の料理ランキング


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~今日の料理は鶏むね肉の花椒照り焼きです。鶏むね肉を加熱しても固くならないよう、ぽん酢しょう油、日本酒に漬け込み、電子レンジ加熱してから照り焼きにします。下ごしらえと仕上げに花椒を使い、痺れるような爽やかな辛みで刺激を入れます。このレシピをメシ通さんで紹介しました。

メシ通 食を楽しみたいあなたのスキマ時間を、笑顔と感動と知って得する情報で満たす、グルメWebマガジンです。



今回、鶏むね肉の照り焼きを花椒で風味付けしました。花椒は中国山椒のことで、「かしょう」または「ホワジャオ」と呼ばれます。舌が痺れるような、爽やかな辛みが特徴です。中国山椒なんですが、日本の山椒とは違う種類ですので、山椒とは風味が違います。身近なスパイスで似ているというか、代用しやすいのは黒こしょうです。

鰹たたき花椒、ごま油、ラー油045

上の画像はギャバンのホール花椒です。粉にする前の花椒を乾燥させたもので、これをミル、もしくはすり鉢で擦って使うと香りが違います。

鶏むね肉の花椒照り焼き036

そして皿に出しているのが花椒パウダーです。通常、スーパーで花椒を探すと、この状態のが売っています。これを大量に使う中華料理がマーボー豆腐、担々麺です。どちらも好きって方が多いと思います。ちなみに、レトルトのマーボー豆腐の仕上げに花椒を追加すると、お店のマーボー豆腐のような辛みになるので、マーボー、担々麺が好きな方は買っておいてもいいと思います(パウダータイプが使いやすいです)。

鶏むね肉をフォークで穴だらけにし、ポリ袋に入れて、ぽん酢、日本酒、塩昆布等と、花椒で下味し、漬け込んだ後に電子レンジ加熱。その後にフライパンで焼き目をつけ、照り焼きのタレに絡めます。

鶏むね肉の花椒照り焼き031
鶏むね肉の花椒照り焼き032
鶏むね肉の花椒照り焼き039
鶏むね肉の花椒照り焼き049
鶏むね肉の花椒照り焼き071

仕上げに「追い花椒」します。

鶏むね肉の花椒照り焼き075

こんな感じで鶏むね肉の花椒照り焼きのできあがりです。

鶏むね肉の花椒照り焼き006

鶏むね肉の花椒照り焼き008

鶏むね肉の花椒照り焼き013

鶏むね肉をぽん酢しょう油、日本酒ベースのタレに漬け込むのは、鶏むね肉を加熱しても固くならないようにするためです。電子レンジ加熱するのは、鶏むね肉をブロックのまま料理するので、肉の中心まで熱を入れるため。鶏むね肉は加熱不足だとカンピロバクター食中毒の危険があります。なので、電子レンジで熱を入れ、その後、フライパンで皮に焼き目を入れて、焼き目の旨味を入れた後に照り焼きにします。今回は下処理と仕上げに花椒を使うので、刺激たっぷりの照り焼きチキンになりました。花椒の辛味は爽やか系の辛味なので、思い切ってたくさんかけると美味しいです。レシピはメシ通さんをご覧ください。

メシ通 筋肉料理人の「鶏むね肉の花椒照り焼き」が甘辛、しびれ、しかもジューシーでご馳走すぎた



関連動画









スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.