スポンサーリンク

「鯛のあら汁」 作り方&レシピ

鯛のあら汁の作り方のリニューアル記事はこちらです。真鯛あら汁14
http://dt125kazuo.blog22.fc2.com/blog-entry-845.html
上の記事もご覧ください。




 
 


鯛あら汁02.jpg

∩・∀・) 皆さん、こんにちは~

鯛のあら汁(あら鍋)でございます~
先日、握った鯛の寿司のあらを使って作りました。

日曜日に握った寿司裏巻き2.jpg

寿司用に鯛を半身買ってきたんです(780円)、これに頭と骨がついていたんで、
それを使いました。
身を取った鯛のあら鯛あら汁1.jpg




鯛のあら(荒)を使った料理といえば、潮汁とか「鯛のお吸い物」がまず頭に浮かびますが、
今回は寒い日にぴったりの味噌味のあら汁です。
濃い目に味付けして生姜、鷹の爪を利かせれば体が暖まる事、請け合いですよ。
あら汁ですので鯛のほかの具も入れます。
今回は白葱(長ねぎ)、エノキ、豆腐を入れていますが、白菜、大根、人参、
香りが強くて風味が変りますが、ゴボウ等も良いですよ。


作り方は
①鯛あらを適当な大きさに切り分ける。

②切り分けた鯛あらに軽く塩を振り水を出す。(15分ほど)

③鍋に湯を沸かし霜ふりする。
 沸騰した湯に一瞬漬け、表面に火を入れて冷水に取ります。
 表面がうっすらと白くなり、霜が降った用になるので霜降りと言います。

④霜ふりしたあらを冷水の中で洗う。
 表面の汚れ、ウロコ、血の塊を取り除きます。

⑤出し汁の中であらを煮ます(酒、生姜も投入)。
 味が出るのに15分以上かかります。

⑥具を入れ味噌、薄口、塩、ミリンで濃い目に味をつけます。

⑦最後に薄口、塩で味を調整します。

以上の手順で作っています。

同じ手順でブリ、鮭、鱈のあら汁を作っても美味いですよ~
潮汁、吸い物を作るときも、⑤までは同じ手順です。(生姜は入れませんが)

 

人気ブログランキング


このブログで作った料理レシピ→レシピ一覧



スポンサーリンク

コメント

龍山マスター

こんばんわ!
あら汁暖まりそうですね^^
今の時期にタイムリーな一品ですね!!
生姜も入って更に暖まるし、味にしまりがでますね。
見てるだけで出汁が美味しそうで唾溜まってきます。

よね

あら汁に生姜ですか~☆
なるほど~

私料理初心者なので質問させて下さい。
薄口醤油と濃口醤油では単に濃度が違うだけですか?それともぜんぜん別物なのでしょうか?
すみませんがお願い致します。

筋肉料理人

龍山マスターさん、こんにちは~
まあ、生姜はお好みでってとこです。
冬場には良いですよね。
今日も寒いんで、熱いあら汁はいいでしょうね。

筋肉料理人

よねさん、こんにちは~
>あら汁に生姜ですか~☆
鷹の爪も美味いですよ~

薄口は塩気が強いですね。
私は色をつけたくない時、薄味の煮物などに使ってます。
吸い物も薄口を使ってます。


甘濃い味付けをする時は濃い口を使ってます。

mecha

今度なにかでっかい魚のアラが出たら
作ってみま~す☆
前の手巻きのレスありがとうです(^▽^)/
カマンベールじゃなくて
カッテージチーズの海苔巻きは
試してみたことがありますよ。
それにマヨ混ぜ入れて・・・(笑)
アラ汁には生姜がいいです。
あはは、好みなんですが(^^ゞ。

筋肉料理人

mechaさん、こんにちは~
>カッテージチーズの海苔巻きは
>試してみたことがありますよ。
さすが~


>アラ汁には生姜がいいです。
冬場は暖まって良いですよね~

英樹

とても
とても参考になりました。
『霜降り』、はじめて知りました♪
有り難う御座います。

筋肉料理人

Re: とても
英樹さん、こんにちは~
どういたしましてです。

torres8

はじめまして。
これは美味しそうですね。
これなら海外でもできそう。

いや・・・無理か?笑

筋肉料理人

Re: タイトルなし
torres8さん、こんにちは~

はじめまして!
ドイツ在住ですか?
そちらはビールとソーセージが美味いでしょうね、羨ましいです。
鯛は日本だけでなく世界中の海にいると思います。
似た魚で作るといいでしょうね。
鯛と同じくカサゴも世界中にいますから、カサゴをぶつ切りにして作ると絶品ですよ。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

please do not reprint without my permiss

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ