スポンサーリンク

レシピブログ&クリンスイ連載、牡蠣のガーリックトマト煮、ホット・バタード・ラム

牡蠣のガーリックトマト煮079
 


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~レシピブログ&クリンスイ連載を更新したのでお知らせです。作ったのは牡蠣のガーリックトマト煮とホット・バタード・ラムです。この連載はクリンスイさんの浄水器を使った水で作る料理&ドリンクレシピを紹介します。今回はドリンクに「ポット型浄水器CP102」で作った浄水を使いました。

牡蠣のガーリックトマト煮001
牡蠣のガーリックトマト煮002
牡蠣のガーリックトマト煮012

ポットにフィルターをセットし、水を注ぐだけです。私はこの手の商品を使ったことが無かったのですが、クリンスイさんの浄水を使ってみてというか、飲んでみて、丸みのある口当たりに感心しました。確かに違います。ですので、お酒を割るのには超お勧めです。そして料理の方は牡蠣のガーリックトマト煮を紹介しました。材料は冷凍の牡蠣とトマト水煮缶詰がメインです。

牡蠣のガーリックトマト煮016

最初にフライドガーリックとガーリックオイルを作り、そのフライパンでトマトソースを作ります。牡蠣は解凍して最初の方で入れて熱を通し、一旦取り出して、ソースが完成したら戻します。

牡蠣のガーリックトマト煮022
牡蠣のガーリックトマト煮037
牡蠣のガーリックトマト煮049

皿に盛り付け、フライドガーリックをちらして出来上がりです。

牡蠣のガーリックトマト煮080

牡蠣のガーリックトマト煮085

牡蠣は加熱しすぎてないのでプリプリです。それにガーリック風味のトマトソースが絡んで美味しい。トッピングのフライドガーリックと一緒に食べると、ビターな風味が入って酒を飲みたくなる味になります。これと合わせるのがホット・バタード・ラムです。

牡蠣のガーリックトマト煮061

牡蠣のガーリックトマト煮067

簡単に言えば、熱々のホットラムに甘味を少し入れ、バターを落としたカクテルです。私が若いころ通っていたショットバーでおぼえた味です。雪がちらつく寒い夜に凍えた体でバーに入ると、何時もの1杯目はジントニックなんですが、マスターがこれを勧めてくれました。目の前でホット用のグラスに熱湯を注いで予熱し、一度熱湯を捨ててからダークラム、角砂糖を入れ、もう一度熱湯を注ぎます。そこにバターを落とし、かき混ぜたら出来上がりです。一口飲んでホッとし、二口、三口と飲むと体が芯から温まりました。それ以来、雪が降り底冷えするような夜に思い出して飲んでいます。レシピは連載を見てね。

レシピブログ&クリンスイ連載、牡蠣のガーリックトマト煮、ホット・バタード・ラム



スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.