スポンサーリンク

牡蠣の明太チーズ焼き、殻付き牡蠣の美味しい食べ方

牡蠣の明太チーズ焼き023

 


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~今日の料理は牡蠣の明太チーズ焼きです。殻付き牡蠣のフタを外し、辛子明太子とチーズをのせてオーブントースターで焼くだけ!今の時期の牡蠣は身がみっしり詰まっていて、めっちゃ美味しいです。

牡蠣の明太チーズ焼き001

上の画像が今回、使った殻付き牡蠣です。小ぶりな牡蠣だったので、正直、身はどうかな~と思ったのですが、殻を外してみると身が詰まっていました。

牡蠣の明太チーズ焼き003

流石は今が旬なだけあります。殻付き牡蠣はよく見ると殻が平らな方と、深皿みたいに厚みがある方があります。薄い方の殻を外して料理します。牡蠣のむき方は下の動画を参考にご覧ください。100円ショップのテーブルナイフ、ペンチがあれば簡単です。




殻をむいたら料理は簡単ですよ。


牡蠣の明太チーズ焼き

材料2人分

殻付き牡蠣  大きすぎないもの6個
辛子明太子 20g
ピザ用チーズ 60g
刻みねぎ、タバスコ 適宜

作り方

1)牡蠣の殻をむきます。牡蠣はたわしで殻を洗っておきます。牡蠣の殻の平らな方を上にして持ち、殻の端をペンチでつまんで折ります。隙間が出来たら、そこからテーブルナイフを差し込んで貝柱を切断すると開きます。※牡蠣の殻は端が鋭いので、怪我をしないように軍手をして作業するといいです。テーブルナイフを差し込んだ時、上の殻にそって貝柱を切りましょう。そうしないと身が無駄になります。開いたら流水で洗います。殻のカスが身に残っていることがあるので、残っていたら取ります。上の動画を参考にご覧ください。

2)オーブントースターのトレイに牡蠣をのせます。辛子明太子を刻み、等分に牡蠣にのせます。その上にピザ用チーズをのせ、オーブントースター(1000w、250℃)で15分焼きます。※大きな牡蠣を使うときは、具をのせる前に半生くらいまで加熱し、その後に具をのせて焼きましょう。

牡蠣の明太チーズ焼き004
牡蠣の明太チーズ焼き005
牡蠣の明太チーズ焼き006
牡蠣の明太チーズ焼き007
牡蠣の明太チーズ焼き011

焼きあがったら皿に盛り付けます。画像ではブロッコリーとミニトマトを添えています。刻みねぎをちらし、お好みでタバスコをふりかけて頂きます。

牡蠣の明太チーズ焼き021

牡蠣の明太チーズ焼き016

牡蠣の明太チーズ焼き017

牡蠣の明太チーズ焼き033

牡蠣の明太チーズ焼きの完成です! ぷりぷりの牡蠣は普通に焼いただけでも美味しいですが、辛子明太子と焼き目のついたチーズでパンチのある美味しさになりました。牡蠣は普通に焼いても十分に塩分があります。それに辛子明太ですから、しっかりした風味でビールがガンガンいけます。沢山食べるのには向いていませんが、飲み始めにこれが出てきたらテンション上がりそうです。殻付き牡蠣、これから安くなるのでお試しください。


関連動画











スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.