スポンサーリンク

鶏むね肉のシュクメルリ風、鶏むね肉とにんにくをガッツリ美味しく食べられる料理

鶏むね肉のシュクメルリ風068
 


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~今日の料理は鶏むね肉のシュクメルリ風です。シュクメルリは昨年、ブレークしたジョージア料理、鶏肉を使い、にんにくを世界一美味しく食べる料理とも言われます。それを筋肉料理人流にアレンジしました。これに合わせたのが、サントリー・ダークホース・ビックレッドブレンドです。このワインは濃いウマ、フルーティな赤ワインで、濃厚な肉料理であるシュクメルリにベストマッチします。フルボディの濃い赤ワインですが、渋味、酸味が控えめで飲みやすく、肉料理によく合います。

C2140114.jpg
鶏むね肉のシュクメルリ風010

シュクメルリですが、本場のレシピを見ると、にんにくをこれでもか!って言うか、こんなに入れていいの?って位、沢山使ってあります。しかも最後に刻んだ生にんにくを大量投入なんてのもあって、そんなの食べたら普通の日本人はお腹を壊しちゃいます(生にんにくは殺菌成分が強い)。ですので、今日のレシピは2人分ににんにく5かけ!も使いますが、しっかり熱を入れて料理します。しっかり熱を入れたにんにくは刺激が柔らかくなり、沢山食べても大丈夫です。まずは作り方動画をご覧ください。



鶏むね肉のシュクメルリ風

材料 2~3人分

鶏むね肉         1枚
ブロッコリー(茹でたもの)100g
ピザ用チーズ       30g
玉ねぎ          1/3個
にんにく         5かけ
牛乳           300ml
鶏がらスープの素     小さじ1
しょう油         小さじ1
小麦粉          大さじ1
バター          20g
オリーブオイル      大さじ1/2
黒こしょう        適宜


A;鶏むね肉の下処理調味料

ぽん酢しょう油     大さじ1
鶏がらスープの素    小さじ1/2
小麦粉         大さじ1/2
黒こしょう       適宜

作り方

1)鶏むね肉は観音開きにし、Aの鶏がらスープの素、黒こしょうをふりかけ、ぽん酢しょう油をかけて馴染ませ、15分置きます。※ぽん酢しょう油の酸味で加熱しても肉が固くなりません。

C3040084.jpg
C3040084_1.jpg
C3040085.jpg


2)玉ねぎは薄切り、にんにく1かけはみじん切りにします。


3)牛乳に鶏がらスープの素小さじ1、しょう油を混ぜておきます。

鶏むね肉のシュクメルリ風012


4)フライパンにオリーブオイルを入れて火にかけ、熱くなったら弱火にします。鶏むね肉の皮を下にして入れ、にんにく4かけも入れて7~8分焼きます。

C3040094.jpg

7~8分焼いたら肉を返し、フタをして5分、蒸し焼きにします。

C3040101_1.jpg
C3040101.jpg

フタをあけると水が出ているので、キッチンペーパーで水を吸い取り、中火にあげて鶏むね肉の皮目に焼き目をつけます。焼き目がついたら、鶏むね肉とにんにくを取り出します。

C3040103.jpg
C3040104.jpg



5)フライパンの汚れをキッチンペーパーで拭き取り、バター、にんにく、玉ねぎを入れて炒めます。玉ねぎに透明感が出たら小麦粉大さじ1を入れて炒め、馴染んだら、3)の牛乳を3~4回に分けて入れます。入れるたびに混ぜて沸騰させ、滑らかなとろみになったらソースの出来上がりです。

C3040107.jpg
C3040107_1.jpg
C3040108.jpg
C3040109.jpg
C3040110.jpg


6)盛り付けです。鶏むね肉は大きめに切り、サラダ油(分量外)を塗ったスキレット(もしくは深皿)にブロッコリーと一緒に盛り付けます。

C3040113.jpg

クリームソースをかけ、ピザ用チーズをちらします。黒こしょうをふりかけたら出来上がりです。

鶏むね肉のシュクメルリ風049

鶏むね肉のシュクメルリ風036

鶏むね肉のシュクメルリ風039

鶏むね肉のシュクメルリ風056

鶏むね肉のシュクメルリ風068

鶏むね肉のシュクメルリ風の完成です! ぽん酢しょう油で下処理し他鶏むね肉は、しっかり焼き目をつけているのに柔らか!焼き目の旨味と肉の柔らかさを両立しています。にんにく風味を効かせたクリームソースはあくまで濃厚で、鶏むね肉に絡めて食べると、チーズの旨味と合わさって美味しい。クリーム系の濃厚な味が好きな方にはたまらない味だと思います。そしてにんにくは、じっくり熱を入れているので、ほくほくして美味しい。まさに鶏むね肉とにんにくを美味しく食べる料理になりました。これと合わせたダークホース・ビックレッドブレンドはフルボディなのに渋味と酸味が控えめで飲みやすく、空気と触れて変化する味もいい感じで楽しいワインでした。このワインは肉料理全般、私的に焼鳥、特にタレ焼き系の焼鳥に合うと思います。ダークホースですが、下のリンク先からアマゾンさんのダークホース購入ページに移動できます。購入いただいた方に私とかな姐さん、Yuuさんのシークレットレシピプレゼントがあります。

Amazonのダークホース購入ページ
https://amzn.to/3dV3guj
レシピブログ ダークホーススペシャルページ
https://www.recipe-blog.jp/sp/r210304a
シークレットレシピ応募期間:8月31日(火)正午まで

皆さん、是非、リンク先からダークホースの情報をゲットし、できれば飲んでみてください。皆でおうちバルを楽しみましょう!



スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.