スポンサーリンク

赤魚とヒラタケのレンジ酒蒸し、冷凍赤魚を凍ったまま使うのでお手軽に作れます。

赤魚とヒラタケのレンジ酒蒸し038
 


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~今日の料理は赤魚とヒラタケのレンジ酒蒸しです。冷凍赤魚の骨取りフィレを使い、ヒラタケと一緒に電子レンジで酒蒸しにします。冷凍赤魚を凍ったまま使うのでお手軽に作れる、高タンパクヘルシーつまみです。

赤魚と茄子の煮魚そうめん011

赤魚は冷凍の切身がスーパーに必ず置いてある、身近な魚と言えると思います。メバルの仲間で白身ですが脂もあって美味しい魚です。凄い普及してるので、色々な切身、もしくは頭と内臓を取って冷凍したものなど色々ありますが、使いやすいのは「骨取り切り身」です。切り身にして小骨を取ってあるので、ウロコも当然、処理してあります。凍ったものをそのまま使えるので便利です。上の画像の骨取り切り身を使って作ります。

赤魚とヒラタケのレンジ酒蒸し

材料3人分

冷凍赤魚骨取りフィレ 3枚(1枚60g)
ヒラタケ 1パック
長ねぎ 1本
生姜 15g
日本酒 大さじ3


A
しょう油、酢 各大さじ2
砂糖 小さじ1
すりごま 小さじ2
一味唐辛子 適宜

作り方

1)ヒラタケは手でほぐし、大きなものは縦に裂いて食べやすい大きさにします。長ねぎは斜めに薄切り、生姜は千切りにしておきます。

赤魚とヒラタケのレンジ酒蒸し001


2)耐熱皿に裂いたヒラタケ、赤魚の順にのせ、日本酒をかけます。

赤魚とヒラタケのレンジ酒蒸し007
赤魚とヒラタケのレンジ酒蒸し008

軽く塩をふり、生姜と長ねぎをちらし、ラップをかけて電子レンジ600wで6分程加熱します。

赤魚とヒラタケのレンジ酒蒸し009


3)水分が沸騰し、蒸気が上がるまで加熱したら取り出し、ヒラタケと赤魚を皿に盛ります。耐熱皿に蒸し汁が残っているので、蒸し汁大さじ2とAを混ぜて酢醤油を作り、赤魚にかけます。

赤魚とヒラタケのレンジ酒蒸し012
赤魚とヒラタケのレンジ酒蒸し013
赤魚とヒラタケのレンジ酒蒸し015

赤魚とヒラタケのレンジ酒蒸しの完成です!

赤魚とヒラタケのレンジ酒蒸し029

赤魚とヒラタケのレンジ酒蒸し033

赤魚とヒラタケのレンジ酒蒸し020

赤魚とヒラタケのレンジ酒蒸し040

赤魚は凍ったままレンジ蒸しするのでどうかな?って思ってしまいますが、そんな手抜き料理と思えないほどいけます。赤魚の身には弾力、旨味があり、ピリ辛ごま風味の酢醤油と合わさって美味しいです。ヒラタケも食感がよくて旨味があるので、一緒に食べると旨さ引き立ちます。レシピは3人分にしていますが、筋トレしてる人なら全部食べられると思います。タンパク質補給にもいいのでお勧めです。


関連動画






スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.