スポンサーリンク

エノキの天ぷら2

太刀魚天ぷら

先日、反響のあったエノキの太刀魚巻き揚げです。

「美味しかった、エノキノ天ぷら」

こんな感じになりました。

レシピのニンジン、ミツバが入っていないので別に色目として大葉、
ニンジンを揚げて添えました。

一口に近いサイズで作っています。

3貫付けにしてあるので、エノキ、シメジ、マイタケ、エリンギ等を
使って、3色天ぷらにするのも良さそうです。

揚げる時の注意点は天ぷら衣を付け過ぎない事。

油の温度は175℃とレシピに書きましたが、170度くらいの方が良いかも。
エノキが焦げやすいので、やや低温の方が太刀魚に火が入りやすいし、
エノキの色も良くなるようです。

それにしてもエノキが天ぷらにして美味しいとは意外だったですね。


********************************

きんちゃん1


今年、4月に生まれた「きんちゃん」です。

筋肉料理人が飼ってるから「筋ちゃん」?

違います^^; 

「金ちゃん」です。子供が名前を付けました。

リュウキンとミューズ(どちらも金魚の種類ね)から生まれたので
両方の特徴を持ち、とても可愛いですよ~

寸詰りの体型なので体全体を揺らすように尾を振って泳ぎます。

0歳なので食欲旺盛でじっとしていません。
(写真が撮り難い)

子供が餌をあげていますが、人影を見るとダッシュで寄って来ます。

可愛くて癒されますね。
きんちゃん2


←ぽちっとオネガイシマス


携帯用リンク  魚の捌き方 (刺身、料理、レシピ)

スポンサーリンク

コメント

Sarhto

[玄関]・▽・)ノ おじゃまします♪
うちではてんぷらをするときに
いろいろ冒険をしてあらゆる物をあげたりします
例えば魚肉ソーセージとか・・・山芋とか・・・
でもてんぷらって何でも美味しいですよね~
えのきのてんぷら今度やってみますヾ(@⌒▽⌒@)ノ

ポチ凸

スガジー

きんちゃん♪
こんばんは!
きんちゃん、スゴイですね!
育ってるなんて。。。
私はいつも金魚は死んでしまいます。
ちゃんとカルキ抜きの液とか入れてるんですよぉ。
お祭りだったんですね。
お子さんたちもみんな祭りハッピ着るんですね。
私の育った土地は祭りらしい祭りがないので
地元で祭りがある方がうらやましいです。
また遊びに来ますネ♪
☆( ^-゜)┳ :・・・・・・ ポチッっと!5連射!!

食堂のおかみ

天ぷら
エノキ天ぷら!
言われなかったら、絶対思いつかないだろうなあ。
実は今、ちょうどエノキあるんですよ。
何にしようか迷っていたんで、やってみようかな。

カズーオ

いらっしゃいませ!
Sarhto さん>
おはようございます。
>魚肉ソーセージとか・・・山芋とか・・
どちらも美味しいですよ。
天ぷらって確かに何を天ぷらにしても美味しいですね。

卓上コンロで串揚げ風に天ぷらするのも良いですね。

応援ありがとうございます。

スガジーさん>
魚を育てるコツは魚を詰め込みすぎない事のようです。
金魚なら、良くある60cm水槽に2~3匹でしょうか。
それと、あまり水槽を触らない事ですね。
魚がすぐ死んでしまうといわれる方には、
構いすぎている事が多いようです。 

>お祭りだったんですね
部落のお宮の神事ですね。
うちは田舎なので残っていますが、近年は田舎も共稼ぎが
あたりまえになってきて大変ですよ。
子供の練習は土日の4時からで、大人は9時からとか・・・
次は7年後ですが、次は良いとしてその次は・・・
と言う状況ですね。
ですが、子供達は楽しそうでしたし、大人も楽しんでいました。

何時も応援ありがとうございます。

食堂のおかみ さん>
白状すると私の独創って訳じゃないんです。
親類が焼鳥屋やっていまして、余ったエノキのベーコン巻きを
天ぷらにして、食べさせてもらった事があるんです。
天ぷらとしての出来は衣が厚すぎてイマイチでしたが、
エノキは充分に美味しかったので、天ぷらで行ける事はわかっていました。

エノキノ天ぷら、魚で巻くなら白身がお勧めです。
鮭でも良いかも。
魚が無ければ薄切りのお肉でもいけるでしょう。

コツは衣をやや薄めに作り、絡ませすぎないことです。

それではまた。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.