スポンサーリンク

生ホッケの煮付け 、 九州でも売ってました!

ホッケの煮付け036_R
 


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!今日の料理は生ホッケの煮付けです。先日、近場のスーパーで生ホッケを見つけました。九州では珍しいので即ゲット。何を作ろうかと迷っていたのですが、所用あって料理開始が遅れました。家族の晩御飯もかねていたので、手っ取り早く煮付けにしました。

ホッケの煮付け002_R

上の画像が買ってきたホッケです。内臓、エラを取った状態で1尾550g位のサイズ。触ると体が柔らかく、これは水分の多い肉質だろうなと、すぐにわかります。

ホッケの煮付け003_R
ホッケの煮付け006_R

ウロコとエラを取って内臓を調べてみます。ホッケはアニサキスが多いと聞くので、どんな感じかなと思いましたが、

ホッケの煮付け009_R
ホッケの煮付け010_R

アニーちゃん、居ることは居ましたが、今の時期のサバと比べると少ないです。こんなもん、なのかなと思いつつ、アニサキスの多い季節とか、サイズによって多かったり少なかったりするので、たまたま少ない個体だったのかもしれません。ワタとエラを取った状態で550g位だったので、3等分に切って、飾り包丁をしました。

ホッケの煮付け012_R

本来なら、ここで塩をふって水出しするとこですが、急いでるので省きます。レシピに入りますが3人分です。


生ホッケの煮付け

材料3人分

生ホッケ 切身   3枚
長ねぎ 1/2本
生姜 1かけ
タカノツメ 1本

A
しょう油、みりん、砂糖 各大さじ3
日本酒、水 各75ml

作り方

1)長ねぎは斜めに厚めに切ります。生姜は皮付きのまま薄切り、タカノツメはタネを取っておきます。

ホッケの煮付け014_R


2)生ホッケを霜ふりします。鍋にたっぷりの湯を沸かし、ボウルに氷水を用意します。お湯に切身を2~3秒つけたら取り出し、氷水で冷やします。その後、流水を当てながら、表面を指先でこすり洗いし、ウロコの残り、ヌメリなど取り除きます。こうすることで臭みをおさえます。

ホッケの煮付け015_R
ホッケの煮付け016_R


3)フライパン(直径26㎝)にAを入れます。霜ふりした生ホッケのアタマがついていた方を左、腹を手前(盛り付ける時の方向)にして入れ、タカノツメも入れます。強火にかけ、煮立ってきたらアルミホイルで落し蓋をして7分程煮ます。火加減は煮汁が吹きこぼれない位です。

ホッケの煮付け018_R
ホッケの煮付け020_R
ホッケの煮付け022_R
ホッケの煮付け023_R
ホッケの煮付け025_R

煮汁の量が少ないので、煮立ってない状態ではホッケが煮汁に漬かりません。ですが、沸騰して泡が上がると、煮汁から出た部分は水蒸気と泡で煮る状態になります。そして、煮汁が少ないので魚が煮汁の中で動くことなく、荷崩れもしにくくなります。4分煮たところで生姜を入れます。

うまく行くと分位煮たところで下の画像のような状態、煮汁が煮詰まった状態になります。魚の上面も色づいているのがわかりますね。

ホッケの煮付け027_R

皿に盛り付け、煮汁をかけて出来上がりです。

ホッケの煮付け030_R

ホッケの煮付け032_R

ホッケの煮付け041_R

生ホッケの煮付けの完成です!煮魚や焼魚も刺身と同じように素材の鮮度が重要。そして、これも刺身と同じく、作り置きより出来立てが美味しい。煮えたはなのホクホクの白身をむしると身離れが良く、口当たりはやや固めですが噛むとほろりと崩れて旨味が広がります。これはかなり美味しいんじゃないでしょうか。食べきれなかったので、冷蔵したのを温めて食べましたが、こちらは時間が経って味が染みこみ、味が染みてる分、ご飯のおかずにはこちらの方が良かったです。今回、煮付けにしましたが、次は別の料理にも挑戦したいですね。


関連動画








スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.