スポンサーリンク

いわし・鰯のたたき ユッケ風

←ぽちっとオネガイシマス
鰯たたきユッケ18.jpg

∩・∀・) 皆さん、こんにちは~
いわし・鰯のタタキでございます。
鰯たたきユッケ16.jpg

イワシを3枚におろし、細く切って小葱、カイワレ等と和え、
包丁で軽く叩いてユッケ風のタレをかけました。
旨みと辛味のあるタレ、トッピングのニンニク千切り、卵黄で、
イワシの癖を隠して美味しく頂けます。

鰯たたきユッケ1.jpg

イワシの旬は春を除く通年で今は旬を外しているんですが、
鮮度の良い物なら美味しく食べれますよ。
それにユッケ風のタタキにすれば味もしっかりつきますからね。



「いわし・鰯のたたき ユッケ風」

  さくっと(σ´∀`)σ行ってみよう!!

(・∀・)生食用の食材を調理する時はキッチン周りを清潔にね。
    飲食店では3月一杯はノロウイルス対策をしています。
 

材料  2人分

    刺身用イワシ     2尾
    玉葱         半分
    ニンニク       1かけ
    生姜         
    人参
    カイワレ
    小葱
    卵黄         1個分

タレ  刺身醤油       大さじ2杯
    ミリン        大さじ2杯
    コチジャン      大さじ4分の1
    胡麻油        大さじ4分の1
    炒り胡麻       大さじ半分
    穀物酢        大さじ4分の1

1)玉葱はスライスして水に晒します。
  (水を何度か換え、苦味が無くなるまで晒し、苦味が少なくなったら
   水を良く切っておきます)
  人参、ニンニク、生姜も細い千切りにして水に晒してください。
  (ニンニク、生姜は食べやすくなります)
鰯たたきユッケ11.jpg


  タレは予め小さなボールに混ぜておきます。
鰯たたきユッケ12.jpg


  (玉ニンニク、土生姜が無い時はタレにチューブニンニクとチューブ
   生姜を混ぜとくと良いです)

鰯たたきユッケ1.jpg
    
2)イワシを3枚におろします。
  イワシは骨が柔らかいんで、文化包丁で楽に捌けますよ。
  まずは買って来たイワシを流水で軽く流します。
鰯たたきユッケ2.jpg
  頭を胸鰭の後ろで切り落とします。
  頭を落としたらワタを取り除き、腹腔内を流水でよく洗います。
鰯たたきユッケ3.jpg
  洗ったら中骨に添って大名おろしに捌きます。
  背骨に包丁を添わせるように切ると良いです。
  この時包丁を軽く前後に滑らせながら切ると良いですよ。
鰯たたきユッケ4.jpg
  
鰯たたきユッケ5.jpg
  反対側も同じように捌きます。
鰯たたきユッケ6.jpg
  捌いたら皮を剥き、骨抜きで小骨を取ります。
  皮の剥き方、小骨の取り方は下の記事を見てください
  いわしのおろし方・さばき方 (大羽イワシの場合)  
  いわし(鰯)の刺身 切り方、盛付け方  

3)捌いたイワシを酢で洗います。
  ボールに少しの酢を入れ、捌いたイワシを酢で洗います。
  洗ったら別皿に置いておきます。

  こうすると食べやすくなるし鮮度落ちを防げます。
  
←ぽちっとオネガイシマス

4)酢で洗ったイワシの身を細く切ります。
鰯たたきユッケ13.jpg
  皮目を上にしてまな板に置き、斜めに欲しく切ります。
鰯たたきユッケ14.jpg

  カイワレ、ニンニク、生姜、小葱と和え、包丁でトントンと軽く叩きます。


鰯たたきユッケ15.jpg
5)皿に玉葱スライスを盛り、上に叩いたイワシをのせます。

鰯たたきユッケ19.jpg

  真ん中に少しくぼみを作り卵黄をのせます。
  お好みでタレをかけて完成です。

鰯たたきユッケ17.jpg

  卵黄と絡めると美味いですね~イワシじゃないみたい。
  たまにはこんなのも良いですね。



 

人気ブログランキング


このブログで作った料理レシピ→レシピ一覧

関連記事カテゴリー → イワシ

スポンサーリンク

コメント

ひろくん

こんにちは~
先ほどは、お祝いコメント有難うございました。

鰯のタタキ風ユッケのタレ
これも色んな物に活用出来るんでしょうね。
そんな我が家は筋肉料理人さんレシピのハンバーグ&
タレ。
すごく重宝していますv-219

はぎぞう

鰯は身は柔らかめだけど、それがまたトロっとしてて美味しいですよね♪
残念なことに鰯の漁獲量が年々減ってしまっているとのことなので、お安く食べられるのも今のうちかもしれませんね~
もし、鰯が高級魚になってしまったら、今を知っている私は流石に手が出なくなってしまいます。

龍山マスター

☆☆☆
こんばんわ!
これは美味しそうですね~♪♪♪
卵落としてユッケ風味に仕上げた所が素晴らしいです^^
レシピも詳しく丁寧に書いてくれてるので
これ・・・盗んでいいですか?^^;
いや~ホントそれだけ美味しそうです。
今度、まず一回作ってみます!!

アリババ

ユッケdeルンルン
待ってました(^^♪
タレの作り方しっかり覚えます。
今度の土曜か日曜日に作ります~
またお酒が、進みそうです~!(^^)!

飛香庵ママ

ユッケ風ですか?
卵黄と絡めて・・・なるほど~φ(・_・”)メモメモ
自分の為に作りますわぁe-400

筋肉料理人

ひろくん、こんにちは~
結婚記念日&バースデーおめでとうございます。

>鰯のタタキ風ユッケのタレ
色々使えますよ~
余ったら炒め物に使うと良いですよ~
サラダ油と酢、砂糖を足せばドレッシングにもなります。

あのハンバーグソース、美味いでしょう!
あれも色々使えますよ。
ドレッシング替わりとか、炒め物。
カレーの隠し味にもいいですよ~


筋肉料理人

はぎぞう さん、こんにちは~
>それがまたトロっとしてて美味しいですよね♪
そうですよね~味がありますよね。

イワシの漁獲量が減ってるのはホントに残念な話で、
なんでなんでしょう?
やっぱり採り過ぎなんでしょうね~
クジラが食べてるからなんて言われてますが、
クジラが沢山いた昔もイワシはたくさんいたんですよね~
何故なんでしょう。
秋刀魚は採れてるのに・・・

筋肉料理人

龍山マスターさん、こんにちは~
これは美味いですよ~
青さかなの刺身は苦手って方のいけると思います。
タレは適当レシピですが、この位なら間違いは無いと思います。
お好みでコチジャンの量を加減し、砂糖をプラスしても良いかも?です。

>今度、まず一回作ってみます!!
是非一度お試し下さい。

筋肉料理人

アリババさん、こんにちは~
タレは醤油1、ミリン1に色々混ぜてアレンジすると良いですよ。
ミリンのアルコールをきつく感じたら、ミリンの半量を煮切ってアルコールを飛ばすと良いです。
何故半分かって言うと、アルコールで生臭さが和らげられるからです。

筋肉料理人

飛香庵ママさん、こんにちは~
イワシも美味いですが鰺でも美味いですよ。
今の時期、大きな鰺が出ていますんで是非どうぞ。

ひろくん

こんにちは~
昨日、キリバン・オリジナルTシャツが
届きました~v-411
お忙しい中、色々とスミマセンでした・・・
大切に着させて頂きます。

筋肉料理人

ひろくん、こんにちは~
届きましたか~よかった~
クラブTに問い合わせようと思っていたところでした。
>お忙しい中、色々とスミマセンでした・・・
Tシャツデザインは楽しかったです。
恥ずかしいデザインなんでお家で着てくださいね。

鰯の種類
こんにちは。魚が大好きでいつも見ています。
以前に鯛のあら炊きのときの下処理の仕方を丁寧に教えて頂いた者です。あの時はありがとうございました。あれから美味しく炊けています。

記事と関係ないことで申し訳ないのですが、鰯の種類について教えて頂けたらと思います。

図鑑で鰯と調べてみると、マイワシ、カタクチイワシ、ウルメイワシの三種類が紹介されていて、ネットで検索してみてもだいたいその3つが出ています。

しかし、あるブログの記事で、ヒコイワシの酢醤油煮というものを作ってらっしゃる方がいて、ヒコイワシとはどんなもの?見たこともないし…と疑問に思いました。

また、私の近所のスーパーでは、背黒イワシというものも売っています。これもあまり聞いたことがありません。オイルサーディンを作ってみたいと思っているのですが、作り方を色々見てみると大体小さいカタクチイワシを使うようです。しかし、この背黒イワシも小さいしいけるかなと思っています(全ての背黒イワシが小さいのかは知りませんが…)。

青魚大好きなので、もし鰯の種類をご存知でしたら教えて下さると嬉しいです。

筋肉料理人

創さん、こんにちは~
>あの時はありがとうございました。
どういたしまして、役にたってよかったです。

イワシの種類ですか?
私も創さんと同じ位しか知らないと思いますんで、
役に立つかどうか解りませんが、
手元にある本にはヒコイワシ、背黒イワシは両方とも
カタクチイワシの別名と書いてあります。
ですから小さめの背黒イワシならオイルサーディンに、
ぴったりだと思いますよ。

缶詰みたいなオイルサーディンを作ったことが無いので、
詳しい事は何とも言えないんですが、
小さなイワシなら何でも使えるんじゃ?と思います。

こんな所で如何でしょうか?

ありがとうございます!
そうなんですね。ヒコイワシ、背黒イワシってカタクチイワシの別名なんですね。やっぱり鰯には、あんまり種類がないようですね。

私の手元には食材事典がなくて、ただの小学生用の魚の図鑑しかなかったので、お聞きしたのですが、あまりに簡単でお恥ずかしい質問でしたね。

しかし疑問が解けてほっとしました。ありがとうございます。
オイルサーディンに挑戦したいと思います。

これからもブログ楽しみにしています。

筋肉料理人

創さん、こんにちは~
>オイルサーディンに挑戦したいと思います。
いいですね~
美味しいのが出来たら作り方を教えてください。

>これからもブログ楽しみにしています。
ありがとうございます。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.