スポンサーリンク

小鯛の酒蒸し    まずは下処理

小鯛の酒蒸し02.jpg

 
 


∩・∀・) 皆さん、こんにちは~

今回は小鯛の酒蒸しでございます。

先日、嫁さんに
ブログネタが欠乏してるんで、安い魚あったら買って来て!(・∀・)ノ
って頼んでたんですよ。
そしたら、買って来てくれました。

天然小鯛1パック98円!!(5匹入り)小鯛の酒蒸し1.jpg

思わず やすっ!!(゚Д゚)y って叫びましたよ。
鮮度もとても良い!!ただみたいな値段です。
小鯛の酒蒸し2.jpg

煮付け、唐揚げ用って書いてありましたが、小さいんで酒蒸しにすることにしました。
酒蒸しはまだ記事にしてないし、具を入れるとボリュームも出ますからね。
それに割と簡単だし~

って事で「小鯛の酒蒸し」行きます!!

←ぽちっとオネガイシマス




 「小鯛の酒蒸し」  下処理

小鯛の酒蒸し2.jpg

嫁さんが買って来てくれた子鯛はウロコ、エラ、腸がついたままなので、
まずはこれを取り除きます。

1)ウロコを取り除く(鱗を引く)
小鯛の酒蒸し3.jpg
  「ウロコ引き」を使ってウロコを取ります。
小鯛の酒蒸し4.jpg

  上の画像で言うと左から右にウロコ引きを動かして取ります。
小鯛の酒蒸し5.jpg

  ウロコを取った事がある人なら分かると思いますが、ウロコって飛び散ります。
  台所が汚れちゃう。
  上の画像のようにまな板を斜めにして水を流しながら取ると、少しはましです。
  
  もしくはビニール袋の中で引くのも良いでしょうね。
小鯛の酒蒸し6.jpg

  お腹やエラ蓋の後ろ、ヒレの付け根も綺麗に取りましょう。

  (・∀・)今回は霜降りしないんで念入りに取っておきます。

  霜降りってのは魚を熱湯に一瞬通して、直後に冷水で冷やし、表面の
  汚れやウロコ、ヌメリ、匂いを取る事です。


←ぽちっとオネガイシマス

2)エラを取る
小鯛の酒蒸し7.jpg

  エラ蓋を左手の親指で開きます。

小鯛の酒蒸し8.jpg

  包丁の先を反対側のエラフタに当たるまで刺し込み、エラを包丁の先で
  引っ掛けます。
小鯛の酒蒸し9.jpg

  そのまま、ひねる様にエラを引き出します。
小鯛の酒蒸し10.jpg

  エラが取れました。

  上手く出来ない時は指で引きちぎって良いですよ。
  ゴム手袋をしてれば手も臭くならないしね。


3)ワタを抜きます。
小鯛の酒蒸し11.jpg

  完成したときに下になるほうの腹に切れ目を入れます。
  切れ目からハラワタを引き出し、腹腔内、エラの中、全体を洗います。

  (・∀・)こうすると皿に盛った時切り口が見えないんで綺麗な仕上がりになります。
      →隠し包丁





これで下処理は終了です。
この状態で煮付け、焼き物(塩焼きなど)、唐揚げ、蒸し物に出来ますよ~
安い小魚は、エラ、ウロコ、ワタがついたままのが多いから、下処理は
覚えておいた方が良いかも?


次は小鯛に薄塩をして「小鯛の酒蒸し」にします。

関連記事



いとよりフライパン蒸し01
いとよりのフライパン蒸し

もやしと豚肉のフライパン蒸し26
もやしと豚肉のフライパン蒸し

甘鯛フライパン蒸し03
甘鯛フライパン蒸し

白身魚のあんかけフライパン蒸17
白身魚の餡かけ、フライパン蒸し

あさりバターn45
彩りあさりバター

人気ブログランキングへ  


スポンサーリンク

コメント

はぎぞう

今日はまたサッパリと美味しそうなメニューですね~。
筋肉料理人さん、ネタ切れ気味ですか。
それは大変。
ってことで、ネタになりそうな話を一つ。

先日、まだ肌寒い中、潮干がりに行ってきました♪
我が家は横浜なので金沢八景の海の公園でタダで潮干がりが出来るんです。
子供と一緒だったので水際で取ったんですが、アサリが取れること取れることw
そんで、帰宅して色々と料理して食べました。
メニューは書きませんがw
コレ、ネタに繋がりますかね?

朝、PCから今は携帯からポチっておきましたよ~
更新、頑張って下さいませ。

龍山マスター

こんばんわ!
酒蒸しですか^^
上品な感じでいいですね~
でも買ってきたものを、ササッと料理してしまうところが凄いです。
料理のレパートリーも相当あるんでしょうね!!
彩りよく上品な感じで日本酒と一緒に頂きたい一品ですね☆

ブ~ビィ

5匹98円 安っ!!
マジで安いですね! 筋肉料理人さん!
酒蒸しにしたら98円が980円になりそうな感じ。
小鯛と言っても鯛ですもの。

身は白身で美味しいですよね~。

おもちゃのひろくん

こんばんは!
5匹で98円は安いですね~!
ウロコ引きでウロコ取るのが面白そうです!
僕もやってみたい!(^o^)

Tomy

はじめまして!
お寿司用のお魚のさばき方を探してたどりつきました。
いろんな魚のさばき方やお料理がすごく丁寧にのっていて感激です!
こちらのブログがあれば、さばき方の本もいらないですね。もっと早く知りたかった~!!
プロの技を惜しげもなく、ん~、ありがたいです。
これからも参考にさせてください。

ちなみに私はちょっと筋肉兼業主婦です。
(鍛えていませんが、体脂肪計の筋肉量がふりきれそうでこまってます。壊れているのでしょうか。。。)

流音

きれいなお料理!
小鯛の酒蒸し、おいしそうで、きれいですねぇ!
詳しい下処理の手順をありがとうございます(..*)
いままで私、間違えてました。えらを後でとっていました(><)
わたはとれない、えらは引きちぎる・・・と
いつも苦労してました(苦笑)
うろこは、飛び散りますね。私は蓋つきのうろことりを使いますが、
それでもなぜか、あとは床もシンクもうろこだらけになります(^-^;)笑

筋肉料理人

はぎぞうさん、こんにちは~
まだ蒸し物の記事を書いてなかったんで酒蒸しにしました。
天然鯛は臭くないんで蒸し物に向いていますね。


>潮干がりに行ってきました♪
潮干狩りはいいですね~
そう言えばアサリはまだ記事にしていませんでしたよ。
アサリなら普通にバター焼きか酒蒸し、味噌汁が良いですね~

筋肉料理人

龍山マスターさん、こんにちは~
私、料理のレパートリーは少ないです・・・
まず洋食が駄目だし、和食もイマイチ解りません。
やはり居酒屋ででる料理が中心です。

酒蒸しはできたてが美味いです。
日本酒に合いますよね~

筋肉料理人

ブ~ビィさん、こんにちは~
ホントに安いですよ!
この店はすっごく安くて鮮度が良いんです。
嫁さんのパート先に近いんでたまに買って来てもらいます。
私が勤める店の仕入れより安いです。

店で出す時はその位の値段になるかもしれないですね。

筋肉料理人

おもちゃのひろくん 、こんにちは~
魚料理は意外と面白いですよ。
ひろくんもやったら必ずはまると思いますよ~

筋肉料理人

Tomyさん、こんにちは~
Tomyさん、はじめまして。
私、なんちゃって料理人なんで、怪しいとこが多いんですが、
参考になれば嬉しいです。
数ある情報の一つとしてみてください。

Tomyさんのブログにお邪魔してきました。
素晴らしくセンスの良い、美味しそうな料理に驚きました。
私のほうが参考にさせて頂きたいです!

>体脂肪計の筋肉量がふりきれそうでこまってます
大変、魅力的です!!

筋肉料理人

流音さん、こんにちは~
順番はどちらでもヽ(・∀・)イイ! ですよ~
やりやすいようにやれば良いと思います。

ウロコ、飛び散りますよね~
私は普段、職場でしか捌かないんで気になってませんでしたが、
家で料理すると気になります。
一番良いのはビニール袋の中でとるのでしょうね。

>私は蓋つきのうろことりを
へえ~そんなのがあるんですね!!

ひよこ

激安!!それで鮮度が良いなんて・・・買いにいきた~~い!!
しかも綺麗な一品に、最高ですね。

和歌山県民としては小鯛寿司にして食べたいところです。市販品はいい値がするんですよ。

↑筋肉たっぷり良いなぁ。
筋トレ続けているのに骨格筋量がなかなか増えません。
締まってきた感じはするのですが・・・

HERO

こんばんは♪
天然小鯛5匹入りで98円って!?
めちゃくちゃ安いですね!神戸で見たことないですv-12

更新がんばって下さい!

筋肉料理人

ひよこさん、こんにちは~
実は寿司にしようとも思ったんですが、
(実際、生食できる鮮度でした)
蒸し物の記事をまだ書いてなかったんで酒蒸しにしました。
次は寿司にしますよ~
寿司に関しては、これからは小魚を使った寿司を記事にしたいです。

>筋肉たっぷり良いなぁ。
体質なんでしょうね~
私がジム通いしてた時も、筋肉のつきやすい人、
つき難い人はいましたね~


筋肉料理人

HEROさん、こんにちは~
98円って、ほとんどただですよね~
この店は本当に安いんです。
午前中に行くと個人で飲食店をされてる方が、
大勢買いにこられていますよ。

>更新
ほぼレシピブログなんで大変ですね~
最近は更新頻度が落ちちゃってるんで何とかしたいんですが、
これ以上は無理かなあ~

シャム

うろこの取り方で質問!!
こんにちは。初めて拝見しました。お魚大好きなので、とても面白いです。

だいぶ遅くなってからのコメントというか質問ですいません。いつも鯛のお頭のあら炊きをやるのですが、ウロコがうまく取れません。「うろこ引き」がない場合はどうしたらいいですか?

厚かましいですが、教えて下さったら嬉しいです。

筋肉料理人

シャムさん、こんにちは~
はじめまして!
鯛のあら炊きは美味いですよね。
でも、ウロコが取り難い、わかりますよ~
私も苦労してましたんで。

「鯛のあら炊き」って事でお答えします。
鯛の頭のウロコは目が細かく、目の下のウロコは
エラ蓋にぴったりくっついていて取り難いです。
私の場合、「霜降り」してからウロコを取り除いています。
「霜降り」は魚に熱湯をかけ、冷水で冷まし、表面だけに火を入れて、
ヌメリ、汚れ、ウロコを取り除く処理です。
こうすると、臭みが出難くなります。

この「霜降り」を熱湯をかけるのではなく、
鍋にたっぷりのお湯を沸かし、沸騰した湯の中に長めに漬けるんです。
時間にすると5秒位。
湯に漬けたらボールに用意しておいた冷水で冷まします。
その後、流水で流しながらウロコを指ではぎ取ります。
こうすると頭のウロコを取りやすいですよ。

中骨や腹骨の霜降りは一瞬でいいです。
下の記事に「霜降り」の方法を記事にしてますんで見てください。
http://dt125kazuo.blog22.fc2.com/blog-entry-537.html

シャム

ありがとうございました!!
記事からだいぶ遅れてのコメントにも関わらず、丁寧に教えて下さってありがとうございました。霜降りの記事も参考にさせて頂きました。
いつも悪戦苦闘していたんです。
これで美味しいあら炊きがつくれそうです。嬉しいです!!

筋肉料理人

シャムさん、こんにちは~
どういたしまして。

ジャスミン

初!下処理
こんばんは!
小鯛の下処理で検索して、こちらにたどり着きました!
鯛の下処理って初めてでしたが、
写真つきでとても分かりやすく、うまく出来ました。
ありがとうございます!
またちょこちょこ拝見させていただきます!v-291

筋肉料理人

ジャスミンさん、こんにちは~
参考になって良かったです。
また遊びに来てくださいね。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.