スポンサーリンク

小鯛のとろろ蒸し

小鯛のとろろ蒸し17.jpg

 
 


∩・∀・) 皆さん、こんにちは~

「小鯛のとろろ蒸し」でございます~
前回の「小鯛の酒蒸し」に続いて蒸し物レシピです。
(・∀・)何時もの如く、同じネタで引っ張ります!!

「小鯛の酒蒸し」は小鯛を丸ごと酒蒸しにしました。
今回はすりおろした長芋をかけて蒸しますので、小鯛を3枚におろして、
小骨も抜いて作ります。

(・∀・)ノ 「おもちゃのひろくん」、骨が無いから食べやすいですよ。

小鯛のとろろ蒸し14.jpg



材料は1人分
     小鯛     3枚におろしたもの2尾分(白身魚の切り身でいいですよ)
     長芋     すりおろしたもの50g
            (出汁醤油を小さじ半分位混ぜておく、もしくは
             薄口醤油小さじ半分、鰹本だしちょっとを混ぜる)
     ニンジン   少々
     カイワレ   三つ葉、水菜等でもOK
     昆布

     塩      適量(ぱらぱらっと)
     酒      30cc
     
     ポン酢もしくは麺つゆ


作り方は

小鯛のウロコを取る
  ↓
頭を落とす
  ↓
ワタを抜く
  ↓
3枚におろす
  ↓
腹骨、血合い骨を取る
  ↓
薄塩をして水出し
  ↓
酒をかけ蒸し器で蒸す

上の手順になります。



「小鯛のとろろ蒸し」

    (σ`・∀・)σ行ってみよう!!     

1)まずはウロコを取ります。
  ウロコはウロコ取りで念入りに擦り取ってください。
  →小鯛の酒蒸し
小鯛のとろろ蒸し1.jpg

2)頭を切り落とします。
  切り口からワタを抜き出し、腹腔内を流水で洗います。

小鯛のとろろ蒸し2.jpg

3)尾鰭の方から大名おろしにします。
  中骨と平行に、骨に添うように切ります。
  この時、包丁を細かく前後させながら切ると良いです。
小鯛のとろろ蒸し3.jpg

小鯛のとろろ蒸し4.jpg

  半身が取れました。


小鯛のとろろ蒸し5.jpg

  反対側も同じ要領でおろします。

  (・∀・)小さな鯛だったので上の手順、大名おろしで捌きました。
      大きな魚の場合は3枚おろしで捌いた方がいいです。

     関連記事→魚のおろし方の基本 2  

←ぽちっとオネガイシマス
4)腹骨をすき取ります。
小鯛のとろろ蒸し6.jpg

小鯛のとろろ蒸し7.jpg

  包丁の左面が骨に添うように切り取ります。
小鯛のとろろ蒸し8.jpg



5)血合い骨を抜き取る。
小鯛のとろろ蒸し9.jpg

  骨抜きで血合い骨を抜き取ります。
  魚の身の頭の方に向かって、斜めに抜き取ります。
  骨抜きが無い時はラジオペンチで代用できますよ~



小鯛のとろろ蒸し10.jpg

6)身の両面に軽く塩を振ります。
  ぱらぱらっと軽くで良いです。
  10~15分経つと表面に水が出てきます。
  その水をキッチンペーパーで拭き取ります。

小鯛のとろろ蒸し11.jpg

7)皿に昆布を敷き、上に鯛の身を乗せ、塩を軽く振り、酒を30ccかけます。
  昆布は固く絞った布巾で軽く拭いておきます。

小鯛のとろろ蒸し12.jpg

8)蒸し器を強火にかけ、蒸気が勢い良く上がったら皿ごと入れて蒸します。

  しずくがかからないように皿には布巾かラップをかけます。

  このまま5~6分蒸します。
  (大きな切り身の場合は7分位)

小鯛のとろろ蒸し13.jpg

9)蒸気で火傷しないように、蓋の向こう側から開きます。

  摩り下ろした長芋をかけ、再び5分ほど蒸し、仕上げにカイワレを
  添えて1分蒸して完成です。


小鯛のとろろ蒸し15.jpg


  蒸し器の蒸気はとても高温で、蒸し器も皿も、とても熱くなっています。
  取り出すとき、蒸気で火傷しないように注意してね。

小鯛のとろろ蒸し16.jpg


  蒸したてをポン酢、もしくは麺つゆで頂きましょう。
  薬味にワサビかおろし生姜を添えると美味いですよ~



  今回は小鯛をおろして使いましたが、切り身の魚で作るのも美味いです。
  その時はお湯を沸かし、切り身を沸騰したお湯に一瞬通し、直ぐに
  冷水で冷まし、霜降りします。
  こうすると臭みが出難いです。


←ぽちっとオネガイシマス



携帯用リンク  魚の捌き方 (刺身、料理、レシピ)

  

関連記事カテゴリー → 

スポンサーリンク

コメント

飛香庵ママ

うん!いけるかも!
「小鯛のとろろ蒸し」こんな、組み合わせ、 はじめて見ましたが、大好きな味かも!
わたくしのマンションは、台所がないので(ガスはなく、電気だけで、台所といえるものではないキッチンがあるだけ)
娘のところに行って、作ろうかしら?
レンジでチンでは、だめかな~?
おろしてある鯛を買ってきて~、とろろかけて~、ラップして~・・チ~ンは?・・ダメv-361

龍山マスター

こんばんわ!
コレ~美味しそうですね^^
それにしてもお料理のバラエティ豊かさに感激です。
これはお店で出してる一品なんですか?
それとも筋肉料理人さん独自の発想なんですか?
これもチョット拝借してマスターもやってみたいと思います^^

ブ~ビィ

こんばんは~。 筋肉料理人さん。
GWにアジ&ハナダイを釣りに行くので
小鯛は十分あります。
今のうちにレシピを集めとかなくちゃ^^v。

トロロと小鯛なんて初めてですが
美味しそうですね~~!!

おもちゃのひろくん

こんばんは!
おおー!
これは想像もつかない味!
こうなると一種のグラタンのようです!
僕でも綺麗に食べられる!
骨抜きが無い時はラジペンてのには笑いましたが。(^o^)

はぎぞう

三枚におろした時に残る細かい小骨って「血合い骨」っていうんですね~。
知りませんでした~

ということで、他の場所の名称も気になって調べて見たら、魚の部位の正式名称って結構難しいんですねorz
参考までにURL貼っておきますね~

魚の各部分の呼び名
http://www5a.biglobe.ne.jp/~tsurends/gakumonn.htm

ひろくん

おはようございま~す
小鯛と長芋
いったいどんな味なんだろう・・・
(´¬`*)よだれ
もしや、
小鯛のIT革命やーーーーー
だったりして(*^_^*)

筋肉料理人

飛香庵ママ さん、こんにちは~
結構美味いですよ~
長芋をおろして、そのまま乗せてますんで、
仕上げに出汁を張ると、もっと上品になりますよ~
長芋とカブや大根をすったのを混ぜても良いです。

レンチンで良いんじゃないでしょうか?
最初に魚をレンチンして、その後に長芋を乗せて
レンチンで出来ると思いますよ~

筋肉料理人

龍山マスターさん、こんにちは~
店では白身魚を使って小さな鉢で作ってます。
宴会コースの途中で出してますよ~
お店では仕上げに出汁を張ってます。

アマダイを使うと美味いと思いますよ~

筋肉料理人

ブ~ビィさん、こんにちは~
トロロは美味いですよ~
生でも美味いし、火を入れても美味い~
火を入れるときは入れすぎないのがコツでしょう。

>GWにアジ&ハナダイを釣りに行くので
楽しみですね~
酒蒸しはレンチンでも出来るんで手軽でヽ(・∀・)イイ! ですよ。

筋肉料理人

おもちゃのひろくん、こんにちは~
ラジペンは使えますよ~

>僕でも綺麗に食べられる!
でしょう~!!

筋肉料理人

はぎぞうさん、こんにちは~
血合いの部分にある骨は血合い骨って言うようです。
料理用語での魚の骨の名称は結構いい加減で、
「背骨+背骨から上下に伸びる骨」を中骨、
血合いの部分にある骨が「血合い骨」、
イワシ等、背骨から背中の方に斜めに延びる骨を「小骨」、
鰭の根元のほねも「小骨」等と呼ぶようです。

困るのが中骨が背骨を含んでいる事で、3枚おろし、
大名おろしの説明の時に困ります。

>魚の各部分の呼び名
わたし、これは熱帯魚で覚えました~

筋肉料理人

ひろくん、こんにちは~
白身魚のトロロ蒸しは割りとポピュラーな料理ですよ。
トロロだからワサビやオロシショウガを添えると良いですね。

飛香庵ママ

美味しかったです!
店がなくなってから、今はレンジ料理しか、出来ないのですが・・・
家にお酒がないのが悲しいくらい、美味しかったですv-432

mecha

鯛の代わりに~?
白身の魚でおススメはありますか?
タラだとぼそぼそした感じになるだろうし?
鯵?脂が乗ってないですかね~?
でも~鯛を何かに出来そうなので、
山芋はいっぱいあるので
やってみようっと(^^ゞ
あ?ママはやってみたんだな・・・。
おし!!

筋肉料理人

飛香庵ママさん、こんにちは~
早いですね~
白身の魚ならレンチンで美味く出来ますよね~
私もトロロが好きなんで、これが好きです。
日本酒が欲しくなりますよね!

筋肉料理人

mecha さん、こんにちは~
今なら進めは小鯛なんですけど、
アマダイ、金目、イサキ、の切り身などお勧めですよ。
アジでも良いかな。
物によって鮮度が違うと思いますのので、
少し落ちてるなあ~と思ったら、酒に漬ける時間を長くするか、
霜振りした方が良いでしょうね。
それと、メインの1品にするなら、
仕上げに出汁を張るとヽ(・∀・)イイ! ですよ~
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.