スポンサーリンク

鶏チャーシューと炒り豆腐のかさ増しチャーシュー丼

鶏チャーシューと炒り豆腐のチ058_R
 


∩・∀・)こんにちは、筋肉料理人です、皆さん、お元気ですか!今日の料理は鶏チャーシューと炒り豆腐のチャーシュー丼です。先日作った鶏チャーシューを使って丼を作ったのですが、糖質を抑えるためにご飯を通常より少なめにし、その代わりに木綿豆腐をフライパンで炒り豆腐にしてかさ増ししました。たっぷりした量だけど、ご飯少な目、ヘルシーで美味しい鶏むね肉のチャーシューで安心して食べらる丼レシピです。

鶏チャーシューと炒り豆腐のチ003_R

上の画像が今回使った鶏チャーシューです。1升炊きの炊飯器を使い、1度に3枚、約1キロ分作りました。炊飯器で保温調理するので、とっても柔らかジューシー、そのまま食べて美味しく、色々なアレンジレシピに使えます。チルド保存、もしくは冷凍保存しておけば、お手軽にタンパク質補給できるのが嬉しいです。市販のサラダチキンと似たようなものですが、自作すると圧倒的にコスパがいいし、味もいいです。前回の記事で作った「鶏チャーシューで冷やしビーフン」もこれを使っています。今回は丼レシピなので更に相性がいいです。

丼を作る時、通常200~250gのご飯を使います。茶碗1杯のご飯が150g前後なので、かなり量が多いです。糖質制限してる方には気になる量だと思います。下の画像、上が150g、下が250gです。

鶏チャーシューと炒り豆腐のチ016_R
鶏チャーシューと炒り豆腐のチ017_R

150gと250gでこんなに差があります。丼の場合はご飯多めでないと満足できないので、ご飯150g+炒り豆腐でかさ増しし、比較的低糖質でも満足できる丼にします。




鶏チャーシューと炒り豆腐のかさ増しチャーシュー丼

材料1人分
調理時間 15分

鶏チャーシュー 1/2枚
木綿豆腐 1/2丁
ゆで卵 1/2個
刻みねぎ、七味唐辛子 適宜

A
鶏チャーシューの煮汁 大さじ2
しょう油、みりん 各小さじ1
砂糖 小さじ1/4

作り方

1)鶏チャーシューを薄めに切っておきます。Aは混ぜ合わせておきます。

鶏チャーシューと炒り豆腐のチ022_R
鶏チャーシューと炒り豆腐のチ023_R
鶏チャーシューと炒り豆腐のチ026_R


2)フライパンに木綿豆腐を入れて中火にかけます。木べらで潰しながら乾煎りします。米粒位に小さくつぶしながら加熱し、水気が無くなってきたら火を弱くし、ぽろぽろ感が出るまで炒ります。それを150gの丼飯の上にのせます。

鶏チャーシューと炒り豆腐のチ008_R
鶏チャーシューと炒り豆腐のチ011_R
鶏チャーシューと炒り豆腐のチ013_R
鶏チャーシューと炒り豆腐のチ015_R
鶏チャーシューと炒り豆腐のチ018_R
鶏チャーシューと炒り豆腐のチ020_R


3)同じフライパンに鶏チャーシューを入れ、混ぜ合わせたAを入れて中火にかけます。鶏チャーシューをにタレを馴染ませながら水分を飛ばし、タレに軽くとろみがついてきたら火を消します。鶏チャーシューを丼にのせ、タレをかけます。

鶏チャーシューと炒り豆腐のチ028_R
鶏チャーシューと炒り豆腐のチ029_R
鶏チャーシューと炒り豆腐のチ031_R
鶏チャーシューと炒り豆腐のチ035_R
鶏チャーシューと炒り豆腐のチ032_R

ゆで卵を添え、刻みねぎをちらし、お好みで七味唐辛子をふって頂きます。

鶏チャーシューと炒り豆腐のチ043_R

鶏チャーシューと炒り豆腐のチ037_R

鶏チャーシューと炒り豆腐のチ056_R

鶏チャーシューと炒り豆腐のチャーシュー丼の完成です!ご飯は150gですが炒り豆腐と、鶏チャーシュー1/2枚分でボリュームたっぷり!甘辛いタレの風味が食欲をそそります。

鶏チャーシューと炒り豆腐のチ061_R

鶏チャーシューはしっとり柔らか、フライパンでしっかりタレを絡めるので、そのまま食べるよりご飯と一緒に食べたほうが美味しいです。

鶏チャーシューと炒り豆腐のチ064_R

そして炒り豆腐はふんわり柔らかな食感でこれにも甘辛いタレがよく合い、ご飯と一緒に食べて美味しいです。鶏チャーシューと炒り豆腐のチャーシュー丼アレンジは美味しかったです。


関連動画




スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.