スポンサーリンク

アジのなめろう & 長芋の梅たたき

鰺なめろう12.jpg

 
 


∩・∀・) 皆さん、こんにちは~
アジのなめろうでございます。

「なめろう」はアジやイワシ、トビウオ等の背が青い魚を包丁で粘りが出るまで叩き、味噌や葱、大葉、茗荷、生姜などを混ぜた料理です。

調理法としては「アジのたたき」等と似ているのですが、違うのは「粘りが出るまで
叩く」事と、味噌で味をつけるところですね。
鰺の梅肉たたき梅鰺姿3.jpg


「なめろう」って名前が面白いんですが、粘りがあるからって説と、美味しいんで
皿まで舐めちゃうから「なめろう」って説があるそうです。
もともとは船上で作る漁師料理らしいですね。

今回は「なめろう」に長芋を叩いた「長芋の梅たたき」を添えました。
鰺なめろう10.jpg

←ぽちっとオネガイシマス


「アジのなめろう & 長芋の梅たたき」  レシピ&作り方

      (σ´∀`)σ行ってみよう!!

材料1人分  刺身用のアジ      100g
        白味噌         大さじ1~3(味噌により変わる)
        コチジャン       小さじ1(お好みで)
        生姜          チューブから5ミリ位、お好みで
        小葱          お好みで(多目が美味いと思う)
        大葉          1~2枚         
       
        白葱          白髪葱を作る     
鰺なめろう1.jpg

1)まずはアジ・鰺を3枚におろします。
  手順は
     水洗い→ゼイゴ、ウロコを取る→ワタ、エラを取る→大名おろしで3枚にする。
  上の手順になります。
  詳しいアジの捌き方は過去記事→あじ・鰺・アジのさばき方、おろし方   
鰺なめろう2.jpg

  捌いた身は皮を剥き腹骨を切り取っておきます。
  血合い骨は取っても取らなくても良いです。


鰺なめろう4.jpg

2)アジの身を包丁で細く切って行きます。
鰺なめろう5.jpg

  細く切ったら包丁で根気良く気長にトントンと叩きます。
鰺なめろう6.jpg

  ひたすら叩きます。
鰺なめろう7.jpg

  粘りが出るまで叩いたらOK。

鰺なめろう8.jpg

3)味噌、刻んだ小ネギ、おろし生姜、大葉、お好みで醤油やコチジャンを混ぜます。
  これを皿に盛ります。


鰺なめろう13.jpg

4)長芋の梅たたきを作ります。
  長芋70gの皮を剥きビニール袋に入れスリコギ、壜の底、出刃の腹
  で叩いて荒く潰します。
  それに梅肉3個分(適当に味を見ながら)と醤油小さじ半分を混ぜます。


鰺なめろう9.jpg

「なめろう」と「長芋の梅たたき」を皿に盛って完成です。
なめろうの上には白髪ネギを乗せてます。
「なめろう」と「長芋の梅たたき」の下には大葉を敷くと良いですね。



「アジのなめろう」は実に美味しく、一緒に盛った「長芋の梅たたき」も
さっぱりしてて美味しいです。
これから、段々暑くなってくるんで、夏向けの美味しい一皿になりました。


レシピ一覧

ご協力お願いします

  
関連記事カテゴリー → 鰺・アジ
関連記事
アジの韓国味噌たたきアジのチョンジャ和え

スポンサーリンク

コメント

三毛猫

下の記事、保存させてくださいね
って言うか、もう保存しました。すみません~~
アジじゃなくて下の記事でごめんなさい!だって泉州大阪の新たまねぎは今が旬ですもん☆

それでひとつ質問いいですか?「あげ豆腐」ってなんでしょうか?厚揚げのことですか?これを教えてください。

筋肉料理人

三毛猫さん、こんにちは~
厚揚げです。厚揚げが正しいです~
今日も新玉葱を大量に貰いました。
タマネギソースでも作ります。

はぎぞう

私は味噌と生魚の組み合わせが苦手なので、たたきやお刺身のほうが好きですがw
千葉では、なめろうを貝の殻の器に入れて焼く「さんが焼き」を作りますね~。

龍山マスター

こんばんわ!
ぅわーーー
これも美味しそう♪ですね^^
なめろうとかタタキって大好きです!!
長芋と梅ってホントあいますよね。
盛りつけも美味しそうに・・・
ちょっと暑くなってきた今頃にはサッパリして
最高ですね!!

よね

美味しそう!
なるほど~ 長いも+梅肉を添えるとナメロウもいつもと違った感じで食べれそうですね♪
今度作ってみようっと☆
ナメロウってたたきよりも,粘りがでるまでたたくんですね。。。知らなかったです。

筋肉料理人

はぎぞうさん、こんにちは~
>「さんが焼き」を作りますね~
これは九州のほうでは馴染みが無いんですよ。
って言うか「なめろう」自体が少ないと思います。
でも、さんが焼きは美味いでしょうね~

筋肉料理人

龍山マスターさん、こんにちは~
夏を先取りしました。
本当は夏向きの品ですよね。
でも、焼酎の当てにも日本酒の当てにも良いですね。
一緒に盛った梅肉和えがさっぱりしてて良いです~

筋肉料理人

よねさん、こんにちは~
梅肉和えとの組み合わせはナカナカヽ(・∀・)イイ! ですよ~

>ナメロウってたたきよりも,粘りがでるまでたたくんですね
これは料理人さんによって違います。
荒く叩いたのに味噌を混ぜる方法もあります。
荒く叩くか、粘りが出るまで叩くかは好みで良いと思います。
もともと、「なめろう」は中骨も一緒に叩くらしいんです。
中骨も一緒に叩くのなら、粘りが出るまで叩かないと
食べられませよね。
ですので、原型に近いのは良く叩いた奴だと思います。
両方、作ってみるといいですよ。
どちらも美味しいと思います。

ブ~ビィ

こんばんは~。
ナメロウって美味しいですよね~。
ナメロウも脂が乗ったアジでやると
ちょっとしたネギトロっぽくなります!

サンガも美味しいですよね~。
醤油を垂らして食べると最高っす!

三毛猫

ありがとうございます!
筋肉さん、これで謎が解けました!
木曜日に作ってみます。出来たら報告に来ますから思いっきりほめてくださいね~~~☆

PS・・関西と九州じゃ言葉が違うのかもしれませんね♪

筋肉料理人

ブ~ビィさん、こんにちは~
なめろうは美味いですね~
>ちょっとしたネギトロっぽくなります!
そうですよね。
マグロのネギトロに味噌を混ぜても美味いでしょう。

>さんが焼き
そちらは本場ですよね。
やろうと思ったんですが、今回は量が足らずにパスしました。
近いうちに記事にしたいと思います。

筋肉料理人

三毛猫さん、こんにちは~
>PS・・関西と九州じゃ言葉が違うのかもしれませんね♪
い~え、あたいの間違いです。
脳が老化しとるとですば~い!!
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.