スポンサーリンク

アジの磯辺揚げと骨煎餅

アジ磯辺揚げ22.jpg

 
 


∩・∀・) 皆さん、こんにちは~
アジの磯辺揚げと骨煎餅です。

磯辺揚げはアジを叩きにして白葱と混ぜ、酒、醤油、生姜、ニンニク、
塩コショウで味付けして揚げました。
骨煎餅(ほねせんべい)はかりっと揚がるように頭を割ってから揚げます。

材料は唐揚げ用のアジでいいです、骨煎餅も作りますので小さめのアジの方が良いかな?
大きなアジの場合は普通に唐揚げや塩焼きにしたほうがいいですね。

アジ磯辺揚げ20.jpg

←ぽちっとオネガイシマス


アジの磯辺揚げと骨煎餅  レシピ&作り方

      (σ´∀`)σ行ってみよう!!


材料 1人分

   小鯵         2尾(大名おろしで3枚にします
   白葱         アジの身と同じ位の量
   醤油         小さじ半分
   酒          小さじ半分
   ニンニク       おろしニンニクチューブから5ミリくらい
   生姜         おろし生姜チューブから5ミリくらい
   塩・コショウ     パラパラと
   一味唐辛子      少し
   溶き卵        小さじ2杯
   片栗粉        小さじ1杯

   全形海苔(寿司海苔)  1枚を4カットします。
   レモン        8分の1盛り


鰺なめろう1.jpg

1)アジを3枚におろして皮、腹骨、を取っておきます。
  アジのおろし方は過去記事→アジのさばき方・おろし方


2)アジの骨を骨煎餅用に下処理します。
アジ磯辺揚げ1.jpg

  アジの骨は頭を左、背を手前にしてまな板におきます。
アジ磯辺揚げ2.jpg

  背骨の上に包丁を当て、頭を割ります。
  私は馴れているので簡単に出来ますが、馴れないうちは左手を切りそうで
怖いです。
  馴れないうちはスチールウールや台所用スポンジで頭を押さえながら切るといいです。
アジ磯辺揚げ3.jpg

  包丁を押すのではなく、引くようにして切ります。
アジ磯辺揚げ4.jpg

  切り開いて「下あご」で繋がっている状態になりました。
アジ磯辺揚げ5.jpg

  エラを指で引きちぎります。

アジ磯辺揚げ7.jpg

  頭の後ろの骨が固いのでここに包丁の刃元で切れ目を入れます。
アジ磯辺揚げ8.jpg

  こうすると固い部分に火が入りやすくなり、食べやすくなります。

  次に水洗いして血の塊を取り除き、布巾で水気を良く拭います。
  水気を取ったら、両面に軽く塩を振り15分ほどおいて水出しします。



←ぽちっとオネガイシマス

3)磯辺揚げのネタを作ります。
アジ磯辺揚げ9.jpg

  アジの身を細く切ります。
アジ磯辺揚げ10.jpg

  細く切ったら、包丁でトントンと軽く叩きます。

アジ磯辺揚げ11.jpg

  塩コショウを軽く振り、刻み白葱、酒、醤油、ニンニク、生姜、一味唐辛子
  溶き卵、片栗粉を入れてよく混ぜ合わせます。

  これで磯辺揚げの準備が出来ました。


4)骨煎餅(ほねせんべい)を揚げます。

  2)で塩を振ったアジの骨からは水分が出ていますので、これをキッチンペーパー
  で拭き取ります。

アジ磯辺揚げ12.jpg

  天ぷら鍋に多めの油を用意し、170度位で揚げます。
  鍋に入れた瞬間に油がはねますので火傷に注意です。
  火傷防止に低温の時に入れて強火で170度まで上げてもいいです。

  揚げ加減はアジの骨から大きな泡が出なくなるまでです。
  水分が抜けると骨がサクサクになって食べられるようになります。

  泡が小さくなったら油から上げて熱い内に軽く塩を振ります。
  この時、青海苔や刻み海苔を振ると美味しいです。

骨を揚げたらカスを掬っておきましょうアジ磯辺揚げ13.jpg



5)磯辺揚げを揚げます。
  
アジ磯辺揚げ17.jpg

  4カットした海苔に3)で作った磯辺揚げのネタを50グラム位乗せます。

  海苔の端っこを持って170度に調節した天ぷら鍋に入れます。
  この時も跳ね返った油で火傷しないように注意して入れてね。
  鍋の端から滑らせるように入れてもいいし、ネタの下の方が油に
  漬かってから手を離すのもいいです。

アジ磯辺揚げ16.jpg

  ネタが浮いてきて色が付くまで揚げてください。
  浮いてきたら一回はひっくり返してね。


アジ磯辺揚げ15.jpg

  海苔を使わないときは大さじにネタを掬って、これを菜箸でおとして
  揚げると良いですよ。



アジ磯辺揚げ19.jpg

皿に盛って完成です。
下味をつけていますのでレモンを絞るだけで食べられますよ。
アジ磯辺揚げ20.jpg

こういう揚げ物はビールに良く合いますね。
骨煎餅も良い肴になります。


レシピ一覧

ご協力お願いします

関連記事カテゴリー → 鰺・アジ

スポンサーリンク

コメント

mecha

キムチ和えもいいですが
磯辺揚げ・・・ちょっと難しいカンジですが、
レシピの解説がこのよ~に画像で分かるっていいですね。
骨せんべは骨が大好きなので作ってみたいです。
前に小さくて薄いカレイを味つけして揚げて
骨まで食べられるようしたことがあります。
(^^ゞでも~何となくいつもTOPの目玉焼きとv-238
チャーハンが目に入ってきますね~☆
美味しそうだ~~!

龍山マスター

こんばんわ!
アジシリーズいいですね~
アジのキムチ和えも美味しそうだし
磯辺揚げや骨煎餅もビールと合いそうで
たまらないです^^
マスターもレモン絞って頂きたいです!!

はぎぞう

骨煎餅って小さい魚じゃないとダメなのかと思ってたら、骨から大きな泡が出なくなるまで揚げればこのサイズの魚でもカリカリの骨煎餅が出来るんですね~。
我が家ではアジの骨は必ずうしお汁にしてます。
ご飯の最後にアジのたたきにうしお汁をかけてお茶漬けを食べるのがとっても美味しいんですよ~。

筋肉料理人

mechaさん、こんにちは~
骨煎餅は美味いですよね~
温度が高すぎると焦げ臭くなるんで注意してください。

>前に小さくて薄いカレイを味つけして揚げて
カレイの唐揚げもいいですよね~
カリカリに揚げると美味いです。


>チャーハンが目に
チャーハンは近日中にリニューアル記事を公開しますよ。
家庭のコンロの火力で作るパラパラチャーハンです。
家庭の火力でも出来るのを動画で紹介しますよ~

筋肉料理人

龍山マスター さん、こんにちは~
東京はいかがでしたか~
楽しんでこられたでしょうか?

アジって美味い魚ですよね。
小鯵を使いましたが、なめろうもキムチ和えも美味かったですよ。
次にでかいアジを仕入れたら塩焼きですね!

筋肉料理人

はぎぞうさん、こんにちは~
アジならば大きなアジでも骨煎餅に出来ますよ。
記事中で開設してるように隠し包丁を入れるといいです。
時間はかかりますが平目もいけるでしょう。
反対に駄目なのが鯛ですね~
鯛は骨が固いからやめといたほうが良いです。
イサキも固いですね~

アジ茶漬けは美味そうですね。

ブ~ビィ

こんばんは~。 筋肉料理人さん!
骨せんべいはカリカリでカルシュウムたっぷり。
子供にもいいですね~。
うちで釣ってきたアジは近所と親の所にあげたら
残り3匹。
干物にするべく今干し終わり、筋肉料理人さんのブログを見ました。
竜田揚げいいですね~。 最初から見ていれば良かった・・・。

アリババ

お久しぶりです!
こんにちは!
磯辺揚げ美味しそうですね。
先日、教えてもらった、姫皮の梅肉あえと新玉チャンプルー作りました。
親戚の人達にご好評で嬉しかったです。
筍大好きなお姉さんに聞かれて、作り方教えちゃいました(*^^)v
ありがとうございました。筋肉料理人さんのおかげです。

おもちゃのひろくん

こんばんは!
お久しぶりです!
おおーっ!またしても骨煎餅!
カリカリして美味しそうです!

以前、筋肉料理人さんが紹介したしめ鯖のとろろかけ、嫁が作ってくれました!
他にも作ってくれないかな~。

リルアンジュ

う~、おいしそう…

どうも、家で骨せんべいをやるとカリカリしないんですよね~(-_-;)

揚げがたりないのでしょうね~
せっかちだからかな!?

筋肉料理人

ブ~ビィさん、こんにちは~
釣りは楽しかったようですね~
干物良いじゃないですか~
お日様に当てると美味くなりますよ!
楽しみですね。

筋肉料理人

アリババさん、こんにちは~
役に立てて嬉しいです~
新玉も筍も美味いですよね~
我が家は親戚からまた新玉をもらえそうなんで、
今度は玉葱ソースを作って冷凍保存するつもりです~

筋肉料理人

おもちゃのひろくん、こんにちは~
骨煎餅はビールの摘みにいいですよね~
実は好きなんです~

しめ鯖のやまかけはお口に合ったでしょうか?

筋肉料理人

リルアンジュ さん、こんにちは~
骨煎餅は泡が出なくなるまで揚げたら良いですよ。
じっくり揚げるといいと思います。

ふとっちょパパ

骨煎餅♪
こんにちわ♪
ここに来ると、どうしても刺身が食べたくなる、
ふとっちょパパが来ましたYO♪
どうやら、筋肉料理人さん=刺身とインプットされてしまってるようで・・・(笑

それにしても、
魚の骨煎餅なるものの存在を知りませんでした。
嫁に聞いたら知ってると・・・。
オイラが無知なのか(汗
嫁におねだりしたら、却下されましたね。

うーん食べてみたい!!
磯辺揚げも食べたい!!

またきますね。応援ぽちっと^^

筋肉料理人

ふとっちょパパさん、こんにちは~
お刺身好き、OKですよ~
日本人は魚です!!

>嫁におねだりしたら、却下されましたね。
う~む、残念でしたね~
奥さんが留守の時に刺身用の小鯵を買って来て、
アジのタタキと骨煎餅に挑戦ってどうですか?
けっこう、面白いですよ。

何時も応援してくれて、ありがとうございます。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ