スポンサーリンク

「鮭たたきのおろし和え」  フライパンで焼霜

鮭おろし和え18.jpg
∩・∀・) 皆さん、こんにちは~
鮭たたきのおろし和えでございます~

お刺身用のサーモンをタタキにして、大根おろしで和えました。
シンプルな料理ですが、さっぱりしてて美味しいですよ~

たたき」って料理法には包丁で細かくなるまで叩いた「タタキ と、
魚の表面を強火であぶり、表面だけに火を入れた「タタキ」があります。

今回の「鮭たたき」はフライパンで表面にサッと焼き目をつけて作りました。
通常は、刺身のブロックに金串を打って直火で炙るんですが、コンロの火力が
弱いと上手に出来ないんで、フライパンを強めに余熱して火を入れました。

鮭おろし和え17.jpg

←ぽちっとオネガイシマス


「鮭たたきのおろし和え」 フライパンバージョン

         (σ´∀`)σ行ってみよう!!

鮭おろし和え1.jpg
材料   1人分  
     刺身用サーモンブロック        70g
     (皮付きのは皮を引いてね→皮の引き方
     大根おろし              100g位
     (目の細かい、おろし器ですってね) 
     寿司酢                小さじ1杯
     刻み葱                少々
鮭おろし和え4.jpg

1)サーモンの刺身をタタキにします。

  ボールに氷水を用意します。

  フライパンにサラダ油大さじ1杯を敷き、コンロの強火で余熱します。
  (・∀・)サラダ油がサラサラになるまで予熱してね。

  サーモン刺身ブロックはキッチンペーパーで表面の水分を吸い取っておきます。
鮭おろし和え5.jpg

  熱くなったフライパンにサーモンブロックを入れます。
  フライパンを前後左右に傾けて、サラダ油を全体に回します。
  コンロは強火のままです。
 
  (・∀・)横から見て3~5ミリ位色が変わるまで焼きます。
鮭おろし和え6.jpg

  フライ返しでひっくり返します。
  (・∀・)身が崩れやすいのでそ~っと返してください。
火の入れ方はこの位です→鮭おろし和え7.jpg

鮭おろし和え8.jpg

  フライ返しやトングを使って横にも焼き目をつけます。
鮭おろし和え9.jpg

  上下左右に焼き目が付いたら、氷水に漬けて冷やします。
鮭おろし和え10.jpg

  5分位冷ましたら水から揚げてキッチンペーパーに包み、水分を吸い取らせます。


フライパンで焼く前に冷凍室で半冷凍状態にし、半分凍った状態でたたきにする方法もあります。こうすれば焼いたあと、氷で冷ます必要がありません。そして、焼いたあとに表面を酢で軽く締めると食べやすくなります。


 
←ぽちっとオネガイシマス


2)サーモンのタタキを切ります。
鮭おろし和え11.jpg

  (・∀・)サーモンのタタキは表面が崩れやすく切りにくいです。
      切れ味の良くて、刃の薄い包丁を使い、包丁を細かく前後させ切ります。

切り口はこんな感じ鮭おろし和え12.jpg

  良い感じで火が入ってます。
鮭おろし和え13.jpg

  15~20ミリ角のサイコロ状に切ります。


鮭おろし和え14.jpg

3)ボールで大根おろしと和えます。
  
  大根おろしは水分を軽く絞り(絞りすぎないでね、ぱさぱさになるから)、
  サーモンのタタキを入れ、寿司酢を小さじ1杯入れて軽く混ぜます。

  (・∀・)寿司酢が無い時は、穀物酢小さじ1杯、砂糖小さじ半分、
      塩をほんのちょっと振ってください。


鮭おろし和え15.jpg

  お皿に小高く盛り、刻み葱を散らして完成です。

  (・∀・)お好みでポン酢、醤油をかけてどうぞ!!
      さっぱりした夏向けの一皿です~


鮭おろし和え18.jpg


←ぽちっとオネガイシマス


携帯用リンク  魚の捌き方 (刺身、料理、レシピ)

関連記事→ サーモン・鮭



おまけ
鮭おろし和え2.jpg

サーモンの刺身には冷凍物と生の2種類があります。
これは何故かと言うと、原産地と寄生虫の問題のようです。
普通、生のサーモンには寄生虫がいて生食はできません
ですがマイナス40度で3日(だったと思う)冷凍すると寄生虫が死ぬんです。
ですから冷凍のサーモンは生食できます。

では冷凍じゃないサーモンで生食できるのは何故?

これは冷凍じゃない生食用のサーモンは寄生虫が付かないように、管理して
養殖されてるからだそうです。

食べ比べてみると良くわかりますが、新鮮な生サーモンの刺身は歯応えがあります。
冷凍物とは目からウロコって感じで違いますので、サーモンの刺身が好きな
方は鮮魚店で冷凍じゃない刺身用サーモンを買うといいですよ~

(・∀・)冷凍物も今回の記事のようにタタキにすると、歯応えの無さが
    気にならなくなるんで美味しいですよ。


関連記事カテゴリー → 鮭・サーモン



このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。


人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票

ありがとうございますm(_ _)m
皆さんから頂いた応援、励ましがブログを続ける動機になっております。



 僕のレシピ本、筋肉料理人の居酒屋ごはん帖は絶好調発売中です!!

スポンサーリンク

コメント

ひろくん

こんにちは
サーモンにも寄生虫がいるとは・・・サバだけじゃなかったんですね。
でも、冷凍物を買えば安心ですよね。
フライパンで出来るのが主婦にとってはありがたいです。
サバは食べれるようになりましたよv-237
                 ひろ妻

おもちゃのひろくん

こんばんは!
サーモンで、こうやって見るとステーキ肉に似てますね~!

大根おろしとポン酢で食べたいな~!

・・・そしてまた寄生虫・・・。(T-T)
形が見えなければ平気ですが・・・。

ブ~ビィ

こんばんは~。
サーモンにも寄生虫がいたとは驚きです。
サンマやサバにはいるのは知ってました…。
それとスルメイカにも。

形や姿が見えなくても
体内に入ると胃壁とか食い破っちゃうんですよね(怖)

龍山マスター

こんばんわ!
鮭のたたきおろし和え・・・
いいですね~
お酒にお供にサッパリ最高ですね^^
ポン酢とも凄く合いそうですね!!

ぺろりん

こんばんは~
酒って・・・v-305
あ、いや鮭って焼き目をつけると
見栄えがいいですよね~
私が食べるのは歯ごたえがないやつばかり
ですがそれでも生で食べられるってのは
やはり技術のおかげですね~
今は当たり前のようにありますが
一昔前までは店頭に並んでいませんでした
もんね~v-219

はぎぞう

サーモンに寄生虫がいるという話は知ってましたよ~。
川魚は基本的にみんな寄生虫を持ってますよね。
でも冷凍で寄生虫を殺すというのは初耳でした。
サーモンは味にバラつきがあるからあまり買わないんですが、刺身用サーモンでも未冷凍と冷凍なんてのがあるんですね~。
今度から気をつけて見てみま~す♪

筋肉料理人

ひろくん奥様、∩・∀・) こんにちは~
おお~サバ、食べれるようになりましたか~

>サーモンにも寄生虫がいるとは・
いるんですよ~
だから、北海道産の刺身って見かけないでしょ?
あるのはルイベですよね。
ルイベは一度冷凍してるんで食べられるんです。

私、サーモンとマグロはフライパンでタタキにする事が多いです。
油が付いちゃうんですが、和え物やサラダにする事
が多いんで大丈夫です。

筋肉料理人

おもちゃのひろくん、こんにちは~
寄生虫はいますよ~
美味い魚には必ずいるって思っていいです。
ただ、普通は内臓と内臓の隙間にいるんですね。
だから、ちゃんと処理すれば大丈夫。
だけど、サーモンは身に中に居るらしいんで、
冷凍処理とか管理養殖が必要だそうです。

まあ、ふつうは気にしなくて良いですよ~

筋肉料理人

ブ~ビィさん、こんにちは~
寄生虫、いますよ~
川魚には特にヤバイのが多いようです。
ですが川魚も養殖物なら大丈夫です。
養殖ならマスも刺身で食べられますよ。

>体内に入ると胃壁とか食い破っちゃうんですよね(怖)
そうそう、怖いですよね。
アニサキスなんかがそうですね。
川魚の寄生虫はもっとヤバイのがいて、
顎口虫なんか、身の毛がよだつほどヤバイです。
ブラックバス、雷魚の生食は絶対駄目です。

さとるっぺ

美味そ♪
いやいや、今回のも美味そうっすねぇ♪
娘がサーモン大好きなんです。
で、私はタタキが大好き。
カツオばかり買ってましたが、今度サーモンで作ってみます。
つまみにも、おかずにもいけそうなのが、また良い!
またまた参考にさせて頂きまーす (^o^)丿

筋肉料理人

さとるっぺさん、こんにちは~
サーモンは炙りにして美味いんでいいですよね。
普通に刺身でもいいしタタキ刺しでも良い、
タタキをサラダにするのも良いです。
お子さんにも良いと思います。
ポン酢で食べると軽く〆る効果もあるんで安心です。

筋肉料理人

龍山マスター さん、こんにちは~
サーモンのタタキは色目が綺麗だからいいですね。
お皿に盛った時に絵になりますよ。
これからの季節にいいですよね~

筋肉料理人

ぺろりんさん、こんにちは~
>見栄えがいいですよね~
そうでしょう~

>今は当たり前のようにありますが
>一昔前までは店頭に並んでいませんでした
そうですよね。
今では南米産、北欧産があるんでメジャーになりましたが、
以前は少なかったです。
スーパーでは記事に使っているチリ産の冷凍が多いです。
歯応えの良いサーモンを買うなら大きな鮮魚店で、
ノルウエー産のサーモンを買うと良いですよ。
メッチャウマイです。

筋肉料理人

はぎぞうさん、こんにちは~
魚には寄生虫はいますよね。
人間にだっているんだから。

サーモン刺身を買うならノルウエー産が良いですよ。
大きな鮮魚店に行けば置いてあると思います。

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ