スポンサーリンク

甘鯛のエノキ巻揚げ

甘鯛エノキ巻き20.jpg

∩・∀・) 皆さん、こんにちは~
甘鯛のエノキ巻揚げでございます。

前記事の「鯛の梅肉チーズはさみ揚げ」に続き、天ぷらネタです。
甘鯛の切り身でエノキを巻き、天ぷら粉で揚げるだけなんですが、
意外と美味いんですよね~
エノキって旨みが多いんですけど匂いも強めなんで、強めにからっと
揚げた方が美味しく仕上がるようです。

今回は甘鯛を使っていますが、他の白身魚、鮭、アジ、イワシ、太刀魚等
を使っても美味しいです。
また、巻き込む材料をアスパラや長芋、独活を巻いても美味いですよ。

付け合せには大葉も揚げました。
大葉の天麩羅も香りがよくて美味しいですね。

←ぽちっとオネガイシマス


甘鯛エノキ巻き19.jpg





甘鯛のエノキ巻揚げ    作り方&レシピ

     さくっと(σ´∀`)σ行ってみよう!!

材料   2人分
     甘鯛切り身      180g
     エノキ茸       120g
     ニンジン        少々
     大葉           2枚

     天麩羅粉
     小麦粉          1カップ
     冷水           200cc
     玉子           1個      
     

甘鯛エノキ巻き1.jpg

甘鯛はパックで売っている安い加熱用の切り身でいいです。
(・∀・)刺身用、1匹物は高いからね。


1)甘鯛の切り身の両面に軽く塩を振り、10分ほど冷蔵庫で冷やしながら置きます。
  表面に水が出ますので、少量の酒をかけて洗ったあと、キッチンペーパーで
  水気を拭き取ります。
  (・∀・)酒で洗うのは甘鯛が匂いの出やすい魚だからです。
      加熱用の甘鯛は刺身用と比べて匂いが出てる事が多いので、
      匂い消しに酒で洗います。



2)エノキを巻きやすいように、薄めに長く切ります。
甘鯛エノキ巻き3.jpg

  皮のついている方を下にして、包丁を右に大きく寝かせ、8センチ位
  の長さに切ります。



3)エノキの石突きを切り取り、甘鯛の切り身で巻きます。
甘鯛エノキ巻き4.jpg

  巻いたら解けないように爪楊枝を刺してとめます。
甘鯛エノキ巻き5.jpg

  エノキと一緒に千切りにしたニンジンを巻くと彩りが良くなります。
甘鯛エノキ巻き6.jpg




4)天麩羅粉を作ります。
  冷水に玉子を入れホイッパーで激しく混ぜます。
  小麦粉を少しずつ入れて、ホイッパーで沈めるように混ぜます。
  ダマが残る位に混ぜます。
  混ぜすぎると粘りが出ますので注意してね。
  こんなにダマダマでいいのか?って位がいいです。



5)175度の油で揚げます。 
小鯛梅肉揚げ16.jpg
  天麩羅粉を落としたら底まで沈まずに浮いてくる位。
甘鯛エノキ巻き7.jpg
  ネタにしっかり小麦粉をまぶします。
甘鯛エノキ巻き8.jpg
  天ぷら粉に漬けたら

小鯛梅肉揚げ19.jpg
  からっとなるまで揚げます。

  ネタを入れると油の温度が下がりますので火を少し強くします。
  しばらくすると温度が上がりますので、温度が上がったら火加減を
  元に戻します。


  揚げ具合はエノキに少し色が付いて来る位。
甘鯛エノキ巻き10.jpg

  揚がったら油を切ります。
  油きりには新聞紙を使うと良いですよ~


←ぽちっとオネガイシマス
6)大葉を揚げます。
  大葉は揚げる前に10分ほど冷水に漬け、しゃきっとさせます。 
甘鯛エノキ巻き12.jpg

  水に漬けた大葉の裏側を小麦粉に押し付け、小麦粉をしっかり付けます。
甘鯛エノキ巻き13.jpg
  こんな感じです。
甘鯛エノキ巻き14.jpg

  小麦粉がついた方に天ぷら粉を付けます。
甘鯛エノキ巻き15.jpg
  天ぷら粉がついた方を下にして油に入れます。
甘鯛エノキ巻き16.jpg
  下がさくっと揚がったら裏返し、表の方も揚げます。
甘鯛エノキ巻き17.jpg
  揚がったら油を切って盛り付けます。

甘鯛エノキ巻き18.jpg

  皿に盛り、大根おろし、生姜、レモンを添えて完成です。


甘鯛エノキ巻き21.jpg
甘鯛エノキ巻き20.jpg

  天汁とポン酢を1対1で混ぜた汁に、大根おろしと生姜を少し混ぜて頂きます。
  ポン酢と大根おろしの効果でさっぱりと頂けます。



  天汁は市販の物でいいですが作る場合は、     
  出し汁          100cc
  (水に白出汁の素を混ぜてもいいし、本だし、味の素をちょっと入れてもいいです)
  醤油            25cc
  ミリン           25cc
  酒             25cc
  上の材料を鍋で沸騰させたらOKです。


←ぽちっとオネガイシマス


携帯用リンク  魚の捌き方 (刺身、料理、レシピ)

関連記事カテゴリー → 揚げ物


スポンサーリンク

コメント

はぎぞう

お恥ずかしい話ですが「独活」が読めませんw
嫁にも聞いたんだけどドクカツってのがあるんじゃないの?ってアホな答えが返ってきましたww

筋肉料理人

はぎぞうさん、こんにちは~
ウドでした。
私も今の仕事をはじめるまで知りませんでした・・・

はぎぞう

へぇ~
これでウドって読むんですね~。
確かに変換したら「独活」って出ましたw
ウドって山の中で単独で生えていることが多いので、その状況を表した当て字っぽいですね~。

とっとなむ

はじめまして。
甘鯛 感動しましたe-349
なんて繊細で素敵な料理なんでしょう!!魚大好きですが、いつも同じ様な料理しかできなかったので、是非参考にさせていただきますe-267

筋肉料理人

とっとなむさん、こんにちは~
はじめまして、とっとなむさん。
アマダイは美味いですよね。
和食だと切り身は焼き物、蒸し物が多いですが、
あげるのも美味いですよね!
エノキは揚げると美味いんで、
アマダイとの相性もいいですよ。
http://dt125kazuo.blog22.fc2.com/blog-entry-611.html
うえと同じやり方で梅肉、チーズ巻きも美味いですよ~
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.