スポンサーリンク

「あらを切り分ける」  イシダイ(石鯛)のあら炊き 1 

石鯛170.jpg

 
 


∩・∀・) 皆さん、こんにちは~
イシダイのあら炊きでございます。

魚の煮物、あらを使った料理の中ではお馴染みですね。
料理屋さんに行ったら、必ず「あら炊き」を頼むって方、多いんじゃないですか?
実は私もあの甘辛い味が好きで、注文確立はカナリ高いです。

今回は3キロのビックサイズ、イシダイのあら炊きです。
食べ応えがあったし、美味かったですよ~


石鯛167.jpg

あら炊きを作る手順は、

☆魚のあらを適当な大きさに切り分ける。
☆熱湯に通して霜ふりする。
☆甘辛く煮る。

って手順になるんですが、家庭で一番の壁になるのは
☆魚のあらを適当な大きさに切り分ける。
これでしょう!!
釣りをされる方も、頭を割るのに一番困ると思います。
これが結構、慣れがいるし、力も要るんですよ。
出刃包丁か丈夫な牛刀が必須になります。
そして、しっかりしたまな板も必要です。
まな板がすべる様じゃ怪我をしますからね。
まな板の下に濡れ布巾を敷いて滑り止めにするといいです。


←ぽちっとオネガイシマス



石鯛のあら炊き 1 あらの切り分け方

石鯛136.jpg
  「石鯛のおろし方」でおろした石鯛の「あら」です。
  左手前は白子と肝、胃腸で、中央手前は腹骨、右手前は血合いです。
  これを適当に切り分けます。

石鯛139.jpg
  頭を切り落とし、中骨を適当な大きさに切ります。
  出刃包丁で叩き切るといいです。
  背鰭にはトゲがあるので切り取ってね。


石鯛140.jpg
  次に頭を割ります。
  石鯛はクチバシが硬いので、まずはクチバシを出刃包丁の刃元で叩き切りました。
石鯛141.jpg
  余りに勢い良く切ると危ないから。出刃の刃元で、ちょっとずつ切りました。
石鯛142.jpg
  クチバシが取れました。
石鯛143.jpg
  次に頭を立てて2つに割ります。

石鯛145.jpg
  左手で頭をしっかり押さえ、出刃包丁を滑らせるように切ります。
  力が要りますので、滑り止めに包丁の柄に布巾を巻くといいです。

石鯛146.jpg



石鯛147.jpg
  頭が割れたら、アゴを切って切り離します。

石鯛148.jpg
  次にカマの部分を切り離します。
  画像の右手前がカマです。

  これで「あら炊き」用に切り分け出来ました。
  吸い物にする時は頭とカマを皿に切り分けます。

  次はアラを霜降りにします。


関連記事    魚のおろし方の基本1
          魚のおろし方の基本2
          魚種別、魚のおろし方
          カテゴリー石鯛

←ぽちっとオネガイシマス

スポンサーリンク

コメント

よね

ううう~
こんにちは~
美味そうですね~~! こりゃあたまりません!!
特にごぼうは最高に美味しそうです☆
煮付けにごぼうは欠かせない?

ブ~ビィ

こんばんは~。 筋肉料理人さん!
あら炊きですか。手際よく解体しますね~。
いつもあらは捨てちゃってるので今度から食べたいですね!!

アリババ

こんばんはv-39
やっぱり、あら炊きには牛蒡ですよね。
あらも美味しいけど、いっしょに炊いた
牛蒡は何とも言えない美味しさが~
ご飯食べたのに、お腹が鳴きます~!

はぎぞう

ザックザック豪快に切ってますなぁw
うちの包丁じゃ途中まで切ってまな板の上でバンバン叩かなきゃ切れませんww
ちゃんと定期的に砥いでるんですけどねぇ。
やっぱり安い包丁じゃだめなのかな。

あらは頬の下の月型の身が美味しいですよね~

筋肉料理人

よねさん、こんにちは~
あら炊きにゴボウは是非欲しいですね。
ゴボウが入ると一味違いますよ。
ゴボウの他には茄子や豆腐も良く使います。

筋肉料理人

ブ~ビィ さん、こんにちは~
鯛とかブリのアラは美味しいから使うと良いですよ。
釣りをされる方は大量にアラが出るでしょうから、
切り分けて霜降りまでして冷凍するといいです。
霜降りして冷凍しとけば、あら炊き、味噌汁、吸い物と
使いやすいですよ~

筋肉料理人

アリババさん、こんにちは~
やっぱりゴボウですよね~
やはり一味違いますし、甘辛い味に合います。
宮崎はブリとカンパチの養殖が盛んだから、
美味しい魚が多いでしょうね~

筋肉料理人

はぎぞうさん、こんにちは~
>やっぱり安い包丁じゃだめなのかな。
うちの包丁もホームセンターの安売りです。
一番はやはり馴れでしょうね。
ですが、たまに良い包丁を使うとメッチャ切れてビックリしますが・・・

>バンバン叩かなきゃ切れませんww
それで良いと思います。
まな板の下に濡れ布巾を敷いて、しっかり安定させて、
バンバン叩いていいと思います。

ふき

私も、あら炊きがあるお店では必ず頼みます(*´∀`*)
家で作ろうと思ったら、これは、大変な解体作業ですね!
きえぇ~~~っ(╬☉д⊙) !!!とか言いながら、
魚と格闘している自分の姿が目に浮かびますil||li_| ̄|○il||l
あ!出遅れてしまいましたが、お誕生日おめでとうございました!!(*´∀`*)

筋肉料理人

ふきさん、こんにちは~
これだけ大きな石鯛になると大変です。
女性は慣れてないと無理かも?
魚屋さんで「あら炊き」用に切ってあるのを買って来ると良いですよ。
安いし美味いんでお勧めです。

>お誕生日おめでとうございました!!(*´∀`*)
ありがとうございます~
何時の間にか四十四です~
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.