スポンサーリンク

牛たたき レシピ

牛タタキ14.jpg

 
 


∩・∀・) 皆さん、こんにちは~
牛たたき・カルパッチョ風レシピです。

先日、近場に新しく出来たスーパーに行ったら佐賀牛が安かったんですよ。
牛タタキ1.jpg
たたき用の腿肉がグラム500円で、佐賀牛にしてはメッチャ安い!
「たまには佐賀牛を食ってみるか?」で買ってきました。
品物を見ると凄く綺麗な腿肉で、刺身でも充分食べれそうでしたが、
たたき用で売っていましたので、おとなしく「たたき」にしました。
鮮度が良さそうでも「たたき用」の肉を刺身にするのは止めた方がいいです。
「刺身用」と「たたき用」、同じように見えても処理の仕方が違うらしいです。




牛たたき カルパッチョ風

材料 2人分
   牛肉たたき用赤身        160g
   玉葱スライス           4分の1個
   ニンジン千切り          少々
   大葉               2~3枚
   きざみ葱
   レモン              少々
   おろし生姜            少々
   ホースラディッシュ        少々
   ニンニク             少々       
   ブラックペッパー         少々 
   塩                少々

   たまねぎソース          30cc
   (たまねぎソースの作り方はこちら
   ポン酢              30cc 

生食に近い食べ方をしますのでキッチン周りは清潔に。
まな板、包丁、布巾は特に清潔にしてください。
特にまな板、布巾は洗浄後、完全に乾燥させる。

牛タタキ2.jpg
  たたき用の腿肉です。
  刺身用を刺身に切る時は表面の白い膜を切り取り、筋肉の繊維を切る方向に切るといいです。


1)玉葱、ニンニクは薄くスライス、ニンジンは細く千切りにして水に晒します。
  何度か水を換えて15分ほど晒したら、ザルにあげ水を切ります。

2)肉の表面に塩とブラックペッパーを強めに振ります。 
  ボールに氷水を用意します。

3)フライパンに大さじ1杯のサラダ油をいれ、サラダ油がサラサラに
  なるまで強火で余熱します。
牛タタキ3.jpg
4)フライパンが暖まったら6面に焼き目をつけます。
  強火のままジューっと言わせて軽く焼き目をつけます。
牛タタキ4.jpg
  焼き目がついてます。
牛タタキ5.jpg
  ハシかトングで肉を挟み側面にも焼き目をつけます。

5)焼き目が付いたら氷水に入れ冷まします。
牛タタキ6.jpg
  2分ほど冷まし、水から上げ清潔な布巾かキッチンペーパーで
  水気を拭き取り、更にキッチンペーパーに巻いて5分ほど水気を吸い取らせます。

6)火を入れた肉を薄く切ります。
  切り方は側面と上から見える肉の繊維を直角に切ります。
牛タタキ8.jpg
  上の画像で言うと包丁を少し左に傾けて切るといいです。
牛タタキ9.jpg
  包丁の刃元から刃先まで長く使ってスムーズに薄く切ります。
  厚みは3~4ミリ位。
  肉が柔らかいので切り難いです。

  切り難い時にはチルド室、冷凍庫で凍る直前まで冷やし、肉が固くなった所で
  切るといいです。



7)皿に玉葱スライス、ニンジン千切り、大葉を置き、切った肉を盛り付けます。
牛タタキ10.jpg
  手前にたまねぎソースを掛けるので手前を空けてます。
牛タタキ11.jpg
  前記事で作った「たまねぎソース」をポン酢で1対1で割って手前の方にかけます。
  割らずにそのままかけてもいいです。
  手前の方だけにかけるのは、醤油やポン酢でも食べたいから。
牛タタキ12.jpg
  たまねぎソースを掛けて刻み葱をちらし、マヨネーズで線引きしました。
  過去記事→マヨネーズの飾り
  大葉を敷き上におろし生姜、ホースラディッシュ(またはワサビ)、
  ニンニクスライスを添えます。

牛タタキ13.jpg

  写真を見て解りますが、表面だけに火が入った刺身風の「たたき」です。
  牛肉は冷やしすぎると固くなるし、脂肪が溶けず味がしないので、
  食べる時には冷やし過ぎないようにしてください。

  お味は流石に佐賀牛で、赤身のあっさりした中にも旨みがあって美味かったです。
  ヤッパリ、ユニュウビーフトハチガウ・・・
  たまねぎソースでも、醤油に生姜、ホースラディッシュでもいけました。
  
  

 

 

おまけ。
4)で焼き目をつけた後、火を最弱にして片面10分位ずつ蓋をして焼くと、
簡単ローストビーフになります。
常温まで冷まし薄く切ってグレービーソースや「たまねぎソース」をか
けると美味いです。


 
 


お勧め料理レシピ 一覧

関連記事→居酒屋料理レシピ

スポンサーリンク

コメント

にゃん

こんばんわ~!! 佐賀牛DEカルパッチョですか~!!

贅沢~♪ 一度でいいから佐賀牛食べてみたい!!
タマネギソースにもめっちゃ合いそう!!

今日はススギちゃんをもらったのでムニエル風にしました。
固かった~(アセ

で!頭がデカクて捨てるのもったいなぁって思ってたら記事でアラ煮を見つけたので早速作ってみました!

豆腐も入れたけど美味しかったですよぉ~♪
頭周辺もトロトロでマイウ~!!
無駄にならなくて良かったです!
今日も参考にさせていただきました★応援ポチ★

アリババ

ご無沙汰してます。
こんばんはv-39
さぁ~見るぞ~と構えたら、帰るコール(>_<)
再度のお邪魔虫です。
佐賀牛美味しそうですね。
いろんな牛肉がありますが、やっぱり育ったところで
違うものなのでしょうか??
庶民のババには、違いが分りません(・・?
美味しいが分かればいいかな!!です。
筋肉料理人さんにリクエストがあります。
夏を乗り切る簡単料理、伝授して下さい。
よろしくお願いいたします<m(__)m>
ps。
失敗コメが上にあります。ごめんなさい。

コロコロこころ

いつもいつも凝ってますね~~
佐賀牛ってそんなに美味しいんですか??

暑くなってくると電子レンジで簡単料理ばかり作ってます。
せめて梅雨が明けてくれたら珍コックを再開したいと思ってます(笑)

おもちゃのひろくん

こんばんは!
佐賀牛のタタキですか!
美味しそうです!
昨日、近江牛のトロ握りを食べておいて、今日は佐賀牛が食べてみたいとヨダレを垂らす自分がいます。

いままでタタキとか握りって魚料理だけの言葉だと思ってました。(^_^;)

筋肉料理人

にゃん さん、こんにちは~
何時もは輸入牛で作るんですが(これも問題なく美味いです)、
やっぱり佐賀牛は違いますね。
旨みが違いますよ。
滅多に食わないだけに美味かったです。

>ススギちゃんをもらったのでムニエル風
スズキちゃん、美味かったでしょうね~
スズキは刺身、焼き物、美味いですよね~
そして、スズキはあら煮が美味いです。
さぞや美味かったろうと思いますよ。



筋肉料理人

アリババさん、こんにちは~
>帰るコール(>_<)
仲良しでいいですね~

>やっぱり育ったところで違うものなのでしょうか??
品種と育て方が味の決め手なのかな?と思いますが、
牛の場合は海の近くで育ったのが美味いとは聞きますね。
佐賀牛の場合はここ数年、評価が高いようです。

>違いが分りません(・・?
正直言って私もそうです。
美味しいのを食べた時、「おお~!!」って思う位。
佐賀牛は仕事で使ってますが、殆どは刺身にしますね。
あとはシャブシャブとすき焼きが多いかな?
シャブシャブは薄く切るでしょう、だから筋とか取らなくても使えるんです。
筋を取らなくても良いから、歩留まりが良くなって安く買えるんですよ。
気軽に銘柄牛を食べるのならシャブシャブがいいかも?

>夏を乗り切る簡単料理
は~い、がんばりま~す。

筋肉料理人

コロコロこころさん、こんにちは~
>佐賀牛ってそんなに美味しいんですか??
ここ数年は評価が高いようですね。
私が食べれるのは佐賀牛の中でも一番安い奴ですが、
それでも美味いですね~

>暑くなってくると電子レンジで簡単料理ばかり作ってます。
奈良はあついでしょうね~
私も23まで居ましたんで、そちらの夏を思い出しますよ。
昨日は私の晩飯もレンチン蒸鶏のサラダでした。

筋肉料理人

おもちゃのひろくん、こんにちは~
>近江牛のトロ握りを食べておいて
あれは美味そうでしたね~
牛肉は握りにすると意外とって言うか当然か、
う・ま・い!!ですね。
炙りっていって、表面だけをバーナーで炙ったのを
寿司にすると更に美味いですよ。

>タタキとか握りって
熊本に行くと「馬たたき」「馬にぎり」がありますよ。
宮崎に行くと「地鶏のたたき」があります。
すべて美味いです~

banban

コメント残して頂けたら嬉しいです。^^

banban

はじめまして
v-221米沢牛の産地に住んでおりますが、やはり地元牛はおいしい。高価でなかなか口にする機会がありませんが、たたきは少量でもOKですし、夏向きですね。トライしてみよう。おいしそうですね。二週間ほど前、鰹の捌きかたを検索してこちら・筋肉料理人さんを知りました。本で見たりしてもいまいち上手い事いきませんでしたが、丁寧にポイントを説明してあったので、おかげさまで見事に出来ました、自己満足、自画自賛。で、ご近所におすそ分けして喜ばれるし、お駄賃を頂いたり、篤いお付き合いができました。。

筋肉料理人

banban さん、こんにちは~
はじめまして、ご訪問、ありがとうございます。

>鰹の捌きかたを・・・
>見事に出来ました
よかったですね~
自分で捌いた魚は美味しかったでしょう?
買って来た刺身より断然美味いと思いますよ。

銘柄和牛は美味いですよね!!
お値段が張るんでナカナカ買えませんが、
たまに食べると「おお~!!」って思いますよ。
牛たたきは腿で作れますから、割と安くできると思いますよ。
それに大量にはいらないから財布にも優しいです。
是非、たまねぎソースで食べてください~
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.