スポンサーリンク

イサキの白子煮付け (小さなフライパンで)

イサキ白子煮付け6.jpg

 
 


∩・∀・) 皆さん、こんにちは~
イサキの白子煮付けです。

過去記事の「イサキのおろし方1」の時に、刺身用におろしたイサキから取り出した白子(精巣)を煮付けにしました。
イサキ炙り2.jpg
イサキ炙り16.jpg
右側の白いのが白子です。

イサキの白子は数ある魚の中でも最高クラスに美味しいです。
今現在(7月末)は少々時期外れなんですが、6月から7月始め位の
イサキにはパンパンに張った白子や真子(卵)が入っています。
この白子や真子を煮付けにすると実に美味いです。
クリーミーで癖が無く深い味がします。
普段は白子を食べない私の嫁も、
「白子なのに貝柱みたいな味がする」
と言って感心していました。
貝柱みたいな味がするかは微妙ですが本当に美味しいです。

そのように実に美味しいイサキの白子ですが、1匹のイサキから取れる量は
ほんのちょっとです。
その体からすると、とても大きいんですが、もともとが小さい魚だから
ちょっとの量しかありません。
しかし、そのちょっとの白子でも煮たら美味しいんです。
今回は小さなフライパンを使って少ない煮汁で煮付けにしました。



フライパンで作る「白子の煮付け」

白子の煮付けの煮汁は
     酒     8
     醤油    1
     ミリン   1
     砂糖    0.5~
上の配合で良いと思います。(濃い味が好きな方は、煮汁を煮詰めるか
酒の量を6にします)
これに生姜、鷹の爪等を入れます。

1)白子に塩を軽く振り10分ほど置いて水を出します。
  新鮮な白子の場合はこれを水洗いして煮ます。
  内臓系が苦手な方や匂いが気になる方は、お湯を沸かし、白子を一瞬(2秒位)
  漬けて冷水で冷まします(霜降りする)。
イサキ白子煮付け1.jpg

2)小さなフライパンを斜めにして酒を注ぎます。
  酒の量は白子が漬かりそうかな?ってくらいでいいです。
  注いだ酒の量を覚えておきます。

  コンロを強火にして酒を沸騰させます。
  アルコールに火が入りますので注意してください。
  火が入っても酒の量が少ないからすぐに消えます。

  酒が沸騰したら白子を入れてください。
  これでアルコールの火が消えるはずです。
  火は強火のままです。

  そして砂糖・ミリンも入れます。
  量は酒の量が100ccだったらミリン12CC位、大さじ1杯弱、
  砂糖は大さじ半分位です。
イサキ白子煮付け3.jpg

  フライパンの向こうに缶(コショウの)を置き、それにフライパンの柄を乗せて
  斜めにしています。

  再び沸騰したら醤油を入れます。
  醤油の量はミリンと同量です。
  生姜もここで入れます、土生姜のスライスでも良いし、チューブの
  おろし生姜を5ミリ位入れてもいいです。

イサキ白子煮付け4.jpg
  中火から強火で沸騰させながらアクを掬います。
  小さな白子ですので5分ほど煮たら白子だけ皿に移します。

3)残った煮汁を半分位に煮詰め、白子にかけて完成です。
  木の芽等添えるといい感じになります。

イサキ白子煮付け5.jpg

イサキの白子の味はクリーミーかつ深いです。
ぜひ、出来立てを食べてみてください。
ほんのちょっとの量ですが、その深い味に驚くと思います。


 

人気ブログランキング


このブログで作った料理レシピ→レシピ一覧



記事カテゴリー 煮魚
        石鯛のあら炊き


この作り方では酒→砂糖、ミリン→醤油の順番で入れていますが、
最初から酒8:醤油1:ミリン1:砂糖0.5を混ぜた煮汁を使ってもいいです。
混ぜ合わせた煮汁を沸騰させ、その中に白子を入れます。

魚の煮物をする時は匂い消しに霜降りをしないといけないんですが、
新鮮な魚を使い、沸騰した煮汁に魚を入れれば匂いは殆ど気にならないです。
アクは多めに出ますけどね。

スポンサーリンク

コメント

コロコロこころ

これは美味しそうですね~
だいたいが真子より白子のほうが美味しいですよね~
今度、これをレンジで作る工夫をしてみます♪
(爆発するから無理かな??)

おもちゃのひろくん

こんばんは!
なんか、めっちゃ精が付きそうですね~!
甘辛く煮た貝柱みたいな味でしょうか・・・?

筋肉料理人

コロコロこころさん、こんにちは~
イサキの白子は美味いですね。
これを食べるのは楽しみですよ。

レンジでも汁に漬かっていたら大丈夫じゃないでしょうか?
いけそうな気がしますよ。

筋肉料理人

おもちゃのひろくん、こんにちは~
嫁さんは貝柱の味がするなんていいましたが、
わたしは?って感じです。
クリーミーで上品な味がしますよ。
甘辛く煮た貝柱とは違いますね。
見た目程、味は入らないので、
煮汁をつけながら食べる感じです。

たかっち

こんにちは
すごいプルプルしてて美味しそうですぅv-10
あまり気にして見てなかったですが、魚屋さんに行ったら気にしてみてみます。あれば買って貝柱の味?を堪能してみたいです。
                 ひろ妻

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

筋肉料理人

ひろ妻さん、こんにちは~
先月あたりだと大きな鮮魚店には白子だけ売ってたんですが、
もう、ちょっと時期外れになっちゃったかな?
何時か機会があったら試してみてください。
ちょっとの量ですが酒の肴には良いですよ~
お客さんにサービスで出すと、とっても喜ばれます。

筋肉料理人

秘密のコメント様、こんにちは~
了解しました。
大変でしょうが頑張ってください。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.