スポンサーリンク

韓国風 カツオのたたき

韓国風カツオたたき14.jpg

∩・∀・) 皆さん、こんにちは~
カツオのたたき、韓国風です。

カツオの旬は5月から10月、旬のカツオはめっちゃ美味い!
刺身でもタタキでもいけます。
旬は初夏から秋にかけてなんですが、スーパーの鮮魚コーナーに、
「カツオのたたき」が通年並んでいるのは冷凍物があるから。
近年は冷凍技術が進み、冷凍物も中々の美味しさです。

私も「カツオのたたき」は大好きで、月に何度かは食べたくなります。
食べ方は普通に、玉葱スライス、大根おろし、刻み葱等を添えて、
ポン酢に紅葉おろし、おろしニンニク、おろし生姜の組み合わせが多いんですが、
たまには味を変えたくなります。
今回はポン酢にコチジャン、胡麻油でピリ甘辛にして、サラダ油で炒めた
シメジを具に使いました。
コチジャンのピリッとした甘辛味と胡麻油の風味で「韓国風海鮮サラダ」
って感じになり、「カツオの匂い」が苦手な方にも食べやすくなりますよ。
韓国風カツオたたき16.jpg



韓国風 カツオのたたき    レシピ&作り方

材料 4人分
   カツオのたたき     400g
   玉葱           半分
   ニンニク         2かけ
   白葱           1本
   大葉          5~6枚
   シメジ          1株

   タレ
   ポン酢         大さじ6杯(90cc)
   コチジャン       大さじ1~2杯(お好みで)
   胡麻油         大さじ1杯


1)玉葱は薄くスライスして15分ほど水に晒し、辛味が抜けたら
  ザルに移し水気をしっかり切ります。
  水気をしっかり切らないと水っぽくなりますよ。

  ニンニクも薄くスライスして水に晒し、ザルにあげて水気を切ります。

  白葱は白髪葱にします。→白髪葱の作り方 
韓国風カツオたたき2.jpg
  シメジは石突きを切り取り、小株に分けて胡麻油で炒め、
  塩コショウしてください。

  大葉は細かい千切りにします。

2)タレを作ります。
韓国風カツオたたき3.jpg
  小さなボールにポン酢を大さじ6杯、コチジャンを
  大さじ1~2杯、胡麻油を大さじ1杯、炒りゴマを入れて混ぜます。
  コチジャンはメーカーにより辛さが違いますので、お好みの量を入れてください。

韓国風カツオたたき4.jpg

3)「カツオのたたき」を切ります。
  今回は市販の「カツオのたたき」を使っていますが、自分で作る場合は
  → カツオの3枚おろし1 
    カツオの3枚おろし2
    カツオの3枚おろし3 
    カツオの節取り 
    カツオのたたき1
  上の記事をどうぞ
韓国風カツオたたき5.jpg
  買ってきたカツオのたたきには血合いと小骨がついていましたので、
  まずはこれを切り取ります。
韓国風カツオたたき7.jpg
  小骨ぎりぎりに切り取ります。
韓国風カツオたたき8.jpg
  血合いの小骨を切り取り節取りが出来ました。
  カツオの匂いが苦ってって方は赤い血合いを切り取ってしまうと、
  匂いが気になりにくくなりますよ。

←ぽちっとオネガイシマス
4)節取りしたカツオを刺身に切ります。
  カツオの皮目を上、厚みのあるほうを向こうにしてまな板におきます。
韓国風カツオたたき9.jpg
  包丁の刃元から刃先まで長く使って切ります。
韓国風カツオたたき10.jpg

  カツオのたたきやカツオの刺身は厚く切った方が美味しいので、
  思い切って厚く切ってください。
  (冷凍物とかで、イマイチのカツオのたたきの場合は薄めに切った方がいいです。
   薄めに切る事でタレの絡みをよくして味をごまかします)


6)盛り付ける。
  皿に玉葱スライスを敷き、上にカツオのたたきを盛り付け、
  その上に炒めたシメジとニンニクスライス、白髪葱、千切り大葉を散らします。
韓国風カツオたたき12.jpg
  タレは食べる直前にかけてください。
  タレをかけて時間が経つと水が出ちゃいます。

韓国風カツオたたき13.jpg

韓国風カツオたたき15.jpg

  今の時期、食べる機会のおおいカツオのたたきですが、
  たまには目先を変えた味付けにするのも良いですよ。
  コチジャンの甘辛とゴマの風味がいい感じです。



←ぽちっとオネガイシマス

関連記事カテゴリー 鰹・カツオ

携帯用リンク  魚の捌き方 (刺身、料理、レシピ)

スポンサーリンク

コメント

たかっち

こんにちは~
ゴクっ。。。。。。
コチジャンの甘辛とゴマの風味が
合わさったカツオを想像しただけで
ヨダレが(´¬`*)

おもちゃのひろくん

こんばんは!
僕もカツオのタタキは大好物です!
アツアツの白飯とカツオのタタキを一緒に食べるのがサイコー!
このコチジャンを入れる食べ方で食べた事もあります!(玉葱は入ってませんが・・・)(^o^)

リルアンジュ

かつおは新鮮でないと生臭いです。
しかし、このタレなら美味しくいただけそうですね~\(^o^)/

簡単そうなので私でもできるかもですね。
がんばってみます。

よね

こんばんは~
これはいいですね~!!
私の好みに間違いなさそうです♪
今度是非作ってみます。

筋肉料理人

たかっちさん、こんにちは~
普通にポン酢+玉葱スライス、大根おろしで食べるのが一番ですが、
たまには良いと思いますよ。
胡麻油と酢甘辛でサラダ風になります。

筋肉料理人

おもちゃのひろくん、こんにちは~
ご飯に鰹のたたきって美味いですよね~
玉葱無しでも大根おろしで美味しく食べれますよ!

筋肉料理人

リルアンジュさん、こんにちは~
>かつおは新鮮でないと生臭いです。
そ~なんですよ。
冷凍物とか安くて嬉しいんだけど、
たまに生臭いのがあります。
そんな時は薄めに切って、香りのものを増やすといいですね。

筋肉料理人

よねさん、こんにちは~
鰹のたたきサラダの変形版って感じです。
中華系ドレッシングをかけたような感じですね。
普通のサラダドレッシングだと少し味が薄いんで、
ポン酢にコチジャンだと味が強くなっていいですよ。

ネクタイぴん

こんにちは♪
おいしそう~v-10
「かつおのたたき」はよくメニューになるのですが
マンネリ化していたので、是非このアレンジやって
みます♪

後ブログへのコメありがとうございました☆
うれしかったですv-411
これからも応援してます♪

mecha

ポン酢とかモミジオロシに飽きていたので
コチジャンとごま油っていいかもしれないですね☆
良くQPの中華ドレッシングで
↓にレタスとか~↑にさらし玉ネギとか~
ピーマン~大葉や色々な夏野菜で
中華サラダ風にして食べていました。
今度コチジャンとかそういう韓国テイストで
変化をつけてみたいです(^▽^)v-22

ネコヴィッチ

うまそー♪
韓国人の友人がいるんですが、酢+コチュジャンでプコチュって
お刺身につける、日本で言う醤油感覚のものが
本場にはあるんですよ~。それも美味しいですが、
こちらのタレも美味しそうですね~♪
ポン酢の香りとごま油の香りとコク・・・。
よだれが出てきそうです。

ブ~ビィ

こんばんは~。 筋肉料理人さん。
このたび1級小型船舶の免許を取得します。
そして↓こんなところでのんびり釣りをする予定です。
http://www.h6.dion.ne.jp/~iwaiboat/

案外と釣れるそうなので、筋肉料理人さんにも送れるかも!
釣る楽しみ! 捌く楽しみ! 食べる楽しみ!
3拍子揃って楽しめるのっていいですよね♪

カツオは釣れないけど秋の青物(イナダ・カンパチ)は期待大っす。

筋肉料理人

ネクタイぴん さん、こんにちは~
たまには味を変えると変化がでて良いですよ。
中華風とか韓国風の味は馴染みがあるから、
美味しく感じやすいです。

色々と大変でしょうが、無理せずに頑張ってください。
暇な時は遊びにきてね。

筋肉料理人

mechaさん、こんにちは~
中華風のドレッシングっていいですよね~
カツオってサラダ風にすると美味いんですよ。
コチジャンも甘辛い味で、
ニンニクとかの隠し味が利いてるんで使いやすいです。
タレを作る時、便利ですよ。
効かせすぎると皆、同じ味になっちゃうんで、
そこだけ注意してます。

筋肉料理人

ネコヴィッチさん、こんにちは~
チョジャンって奴ですか?
チョジャンは韓国風の料理を作る時、使ってますよ。
刺身やサラダに使うんですよね。
ポン酢にコチジャンを混ぜたのはチョジャンの真似なんです。
チョジャンが美味かったので、身近な材料で作れないかなと思いました。
違うものになっちゃいましたが手軽で美味いですよ~

筋肉料理人

ブ~ビィさん、こんにちは~
いいですね~
船外機船が1日、1万7000円って意外と安い!!
沖に出ると帰りが不安になりますが、今はGPSがあるんで大丈夫!
今から免許が取れるのが楽しみですね!!
写真を見てると平目やコチがデカイ!!
こんなのが釣れたら凄いですね~
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.