スポンサーリンク

モツ鍋 レシピ&作り方



 
 


 ∩・∀・) 皆さん、こんにちは~
モツ鍋」です。
年の瀬なのに「モツ鍋」レシピを記事にするってのもなんですが他にネタが無いんです,,,,,
まあ、寒い時期に合った、あったか鍋料理ってことで勘弁して下さい。

「モツ鍋」はこちら九州では(特に福岡周辺)、割と普通の料理(だと思う)で、
「モツ鍋」専門店もあるし、居酒屋に行けば寒い時期には普通にメニューにあります。
味付けは色々ですが、醤油系の味付けが多いかな?って感じです。
スーパーの食肉売り場では「モツ鍋」用のモツが売っていますし、
モツ鍋用のレトルト出汁も売っています。
出汁は醤油系、ミソ味系の両方が売っています。

「モツ鍋」は福岡の郷土料理で、私も以前は福岡までモツ鍋を食べに行っていました。
福岡ではアルミや鉄製の底の浅めの鍋に山盛りに野菜、モツを入れて火にかけ、
山盛り野菜とモツに火が入ったら食べるってスタイルです。
出汁は醤油系が多かったように記憶しています。
醤油系の出汁にも、昆布出汁を使ったもの、博多水炊き風に鶏がらスープに醤油で味付けした物等、
店によって色々な味付けがありましたね。

レシピは色々あるんですが、私の好みは鶏がら出汁に醤油で味付けしたものです。
昆布出汁に鶏がら出汁を加えて醤油、薄口、赤酒、ミリン等で味付けしたら、
凄い美味いモツ出汁になりそうです。

←元気注入!!




お家で「モツ鍋」   作り方&レシピ

4人分
モツ鍋用のモツ        400g
キャベツ            800g位(小さいのなら1玉、大きいのは適当に)
ゴボウ             200g~(多くても良いです)
ニラ               1束~
白葱              1~2本
キノコ類
モヤシ
もちキンチャク         4個
豆腐              1丁
ニンニク            4かけ以上、お好みでたっぷりと
炒りゴマ
鷹の爪            1本くらい、お好みで増減してください

出汁

濃口醤油
薄口醤油
ミリン
日本酒(料理酒)
チキンコンソメ
カツオ本だし
昆布だしの素
胡麻油


〆の為に
チャンポン麺       2~4玉
うどん玉
ご飯
等等~


作り方
1)ゴボウを笹掻きして水に晒します。
buta_yanagawa1.jpg

  
  キャベツは大きめに切ります。
  芯の部分も薄切りにして使います。

  ニラは5~6センチの長さに切ります。

  持つ鍋用のモツはパックから出し、ざるに入れて水洗いします。
  (・∀・)モツは必ず「モツ鍋用のモツ」を使ってください。
      モツ鍋用の処理がされているはずです。


2)鍋に盛りつける。
motunabe1.jpg
  キャベツの芯と笹掻きゴボウを一番下に盛ります。

motunabe2.jpg
  上にキャベツを「これでもか!」って感じで小山のように盛ります。
  キャベツの周囲にモツを乗せます。
  
motunabe3.jpg
  ニラをトッピングしてキノコ類、白葱なども盛りましょう。

  スライスしたニンニク2欠け分、炒りゴマ、種を取って輪切りにした鷹の爪を乗せます。
  ニンニクは2人分で1個くらい、鷹の爪は4人分で1本位が良いと思います。
  ニンニク、鷹の爪はお好みで調節して下さいね。


3)出し汁をつくります。
  出し汁は一番出汁と鶏がらスープを混ぜた物に濃口、薄口、赤酒で味付けするのが美味しいと思いますが、
  ここでは家庭用の調味料を使って味付けしました。
  (・∀・)1から出汁を取るのは大変ですからね。

  盛り付けた鍋motunabe3.jpg
  盛り付けた鍋の半分位の高さまで水を入れます。
  ここでは約800cc入りました。
  水、800ccに対して味付けをします。
  味付けは水13:濃口+薄口醤油1:ミリン1:日本酒1です。
  
  水800ccですので13で割ると
  濃口醤油+薄口醤油    約60cc
  ミリン             約60cc
  日本酒            約60cc
  
  これが基本的なレシピ、味付けになります。
  これにクノールのチキンコンソメ2個、カツオ本だし小さじ2杯、昆布だしの素を適量
  (この味を使わせていただきました)入れます。

  最後に胡麻油を小さじ1杯入れて準備OKです。
 

いただきます~

motunabe4.jpg
鍋を強火にかけます。

motunabe5.jpgmotunabe6.jpgmotunabe7.jpg
火が入ると野菜が沈んでいきます。
途中、煮汁があふれそうになったら皿に移してくださいね。
途中、アクをすくいますが、脂はすくい過ぎないようにしてください。
モツ鍋の美味しさは脂にあります。
煮汁が煮立ち、キャベツが柔らかくなったら食べ頃です。motunabe8.jpg
スープを味見して薄いようなら醤油を少し足して下さい。
  
モツから出た出汁と脂を野菜が吸って、すっごく美味しくなっています。 
モツ鍋はモツを食べると言うより、モツから出た出汁と脂で野菜を食べるって感じです。
新鮮なモツから出た脂で体が芯から暖まり、「元気が出るなあ」って感じがします。motunabe10.jpg
  


〆は雑炊も良いですが、 
motunabe11.jpg
やはりチャンポン麺でしょう。
チャンポン麺が膨らんでから食べてください~  

 

モツは新鮮なモツ鍋用のモツを使ってくださいね。
モツ鍋の美味しさはモツにかかってますから。
もし、モツを買って来たけど今日は食べないって時はすぐに冷凍です。
使うときは直接水をかけて解凍すると良いです。




←元気注入!!

お勧め料理レシピ 一覧

鮟鱇鍋
あんこうチゲ
カテゴリー
シジミとろろ鍋

鳥餅鍋

スポンサーリンク

コメント

コロコロこころ

こんばんわ!
今月の初めにモツ鍋で忘年会をしました。
メーンのモツは博多から取り寄せて、用意した野菜は玉葱とニラだけでしたが
美味しさにハマってしまいました♪

僕の設定がおかしいのか、サンプル文字の見本が消えないから手探りでのコメントです。
コメント欄の中央に出てくるのは考え物ですね~

おもちゃのひろくん

こんばんは!
あーっ!モツ鍋だー!
そういえば、まだ食べてません!
先週しゃぶしゃぶ食べたから、年内は無理かな~。
嫁に頼んでみます!(^o^)

たかっち

おはようございま~す
結婚した時、家内と一緒にモツを探し回りました。
湘南では、なかなか売ってないんですよねぇ・・・
明日は大晦日
年越し蕎麦ならぬ
年越しチャンポンも良いかも(´¬`*)よだれ

来年も宜しくお願いしますv-91

筋肉料理人

コロコロこころさん、こんにちは~
モツを福岡から取り寄せたのなら美味しかったでしょうね。
やはり、本場ですから、業者さんも処理の仕方、
モツ鍋向きのもつの仕入れに慣れています。

>サンプル文字の見本が消えないから手探りでのコメントです。
やっぱり、そうですか~
テンプレが壊れてるみたいです。
何とか頑張って修理してみます。


筋肉料理人

おもちゃのひろくん、こんにちは~
確か関西には関西風のモツ鍋があるんでしたね。
私は関西風のモツ鍋を食べたことが無いから、
一度、食べてみたいですね。

筋肉料理人

たかっちさん、こんにちは~
そうですか~湘南では売ってないですか。
コロコロこころさんみたいに取り寄せるのが良いかも?
福岡のモツなら生のまま鍋に入れても大丈夫ですが、
モツの処理によっては下茹でが必要な場合がありますからね。
下茹でしちゃうと美味しいとこが流れちゃいますから。

今年もあと2日になりましたね。
明日も一応、更新する予定ですが、
来年も宜しくお願いします~

mecha

鶏の照り焼きもいいですが
モツ鍋・・これって
モツが処理されてて売っていますよね。
韓国風?中国風・・ごま油をか味付けで
モツのくせも気にならない感じですね☆
鍋はホント、野菜がたくさん食べられていいですよv-238

HERO

お疲れ様です♪
今年は、ほんとに素晴らしいブログを
ありがとうございました!

来年も宜しくお願い致します♪
よいお年を♪

店長

こんばんは!
店長です。

いや~、モツ鍋は沖縄にいた頃、福岡出身の方に教えていただき、よく食べました。 レトルトの出汁にモツが入っていて、キャベツとニラを入れたシンプルなものでした。
結構はまりましたね。

こんな風に野菜をたくさん入れて食べるのもあるんですね。
最近では、こちらでもレトルトの出汁が手に入りますから、今度やってみますね~

筋肉料理人さん、今年はいろいろと珍しい料理を紹介いただき、また「この味」も使って度々紹介いただきありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。 よいお年をお迎え下さい!!

アリババ

こんな寒い夜は、
こんばんはv-39
温まりますね。
体も心も、鍋最高!
うちはキャベツで作るんですが、白菜も美味しそうです。
今頃は、忙しくされているんでしょうね。体調に気を付けてください。
今年も大変お世話になりました。
レパートリーが増えて助かっております。
来年もよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください。
            ババ

筋肉料理人

mechaさん、こんにちは~
>韓国風?中国風・・ごま油をか味付けで
それとは違います。
匂いが残り難いように食肉処理されたモツの事で、
匂いをごまかしたモツの事じゃないです。
こちらでは生を下茹でせずにモツ鍋にするんですよ。
予め下味をつけて売っているのはホルモン焼き用でしょう。

>鍋はホント、野菜がたくさん食べられていいですよ
福岡のモツ鍋は正にそういう感じです。
野菜をもりもり食べられますよ。

筋肉料理人

HEROさん、こんにちは~
こちらこそ今年はありがとうございます。
来年も宜しくお願いします!

筋肉料理人

アリババさん、こんにちは~
昨晩から冷えてますね~
こちらは昨晩は雪が降っていました。
今もちらほら降ってますよ。

大したブログじゃありませんが、
何時も見てくれて、ありがとうございます。
来年も宜しくお願いします。

筋肉料理人

店長さん、こんにちは~
レトルトのモツ鍋は意外と美味いですよね!
>こんな風に野菜をたくさん入れて食べるのもあるんですね。
こちらのモツ鍋屋さんでは、こういう感じのモツ鍋が多いです。
そして、具をオプションで選べるから楽しいですよ。

「この味」は美味しかったです。
玉子焼きと湯豆腐が美味しくなりました。
こちらこそ、良い食材を紹介して頂き、ありがとうございます。
来年も宜しくお願いします。

ブ〜ビィ

こんにちは~。
モツ鍋美味いですよね!
オレもモツ鍋は大好物ですよ。
今年も終わりですね~。
来年はアクアネタを少し減らし
ムぅ~ンとお魚捌きネタを増やそうと思います。

来年も宜しくお願いしま~す。

おもちゃのひろくん

あけましておめでとうございます!
昨年はいろいろありましたが、今年も宜しくお願いします!
また仲良くしてください!(^o^)

三毛猫

筋肉さん、おめでとうございます☆
25万円の男には笑いました~~うあっはは☆
今年もよろしくお願いします☆

モツは嫌いなので×です・・すみません。

ところで、コロコロさんも書かれていますが、ここ数日ブログに入れなかったです。今は入れますが、表示が凄く遅いんです。なんでかなぁ・・

それにしても筋肉さんは料理もうまいしPCも凄いし尊敬します☆本当ですよ~~(25万円の最高級の男だし 笑)

ブ〜ビィ

明けましておめでとうございます。
今年はアクアネタは30%
あとは釣り・ムぅ~ン・遊び・オバカ・捌きでブログを組み立てます^^

捌きにおいてはまたご指導お願いしま~す。

三毛猫

ごめんなさい!
筋肉さん、あけましておめでとうございます☆

勝手に玉子焼きとあんかけ焼きそばのリンクをうちのブログの右上に貼り付けました~~許してください。
自分用にです。ごめんね。。

筋肉料理人

ブ~ビィ さん、こんにちは~
超、遅レスですいません。
今年も宜しくお願いします。

モツ鍋は美味いですよね。
たぶん、バブル時代にそちらに進出した福岡のモツ鍋屋があると思います。
味はそちら風にアレンジされているでしょうが、
そちらで食べても美味いと思います。

毎年、正月は鯛の姿造りを造っているんですが、
今年は動画を撮りましたよ~
アップするまで少々お待ち下さい。

>あとは釣り・ムぅ~ン・遊び・オバカ・捌きでブログを組み立てます
早速、釣りにいかれたみたいですね。
釣果はどうだったでしょうか?

筋肉料理人

おもちゃのひろくん、こんにちは~
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします~
今年もオモチャ4コマを楽しみにしてますよ。

筋肉料理人

三毛猫さん、こんにちは~
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくね。

>表示が凄く遅いんです。なんでかなぁ・・
年末に遅いと感じた事が何度かありました。
今もコメントのレスポンスが凄く悪いです。
何か原因があるのかな~
もうちょっと不都合が出たらFC2に問い合わせしてみます。

>許してください。
ぜんぜんOKです。
今から玉葱ソースも張りに行きます。

大阪鍋奉行

はじめまして
 はじめましてわし大阪鍋奉行といいます。39歳トラックドライバーです。同じアスリートとしてこのレシピーいただきます。はじめてもつ鍋を作った。とき下茹でせずにもつをいれたのでなまぐさいもつ鍋になりました。まだ子供が幼稚園でもつ鍋をするのに気がひけますが肉団子などをまぜて家族でガッリいかせていただきます。ちなみにわしのボディーケァーは、温泉で水風呂に入り細胞を刺激して疲れをとつてます。

筋肉料理人

大阪鍋奉行さん、こんにちは~
モツは生のまま行ける処理済みのものと、生でいけない物があります。
生でいけない物は塩でもんだ後に湯掻いて使うとかしないといけないです。
こちらでは馬のホルモンがそのタイプで、生で使うと馬糞のにおいがします。
マジです。
普通に売られているホルモンは生のまま使えるタイプが殆どですけどね。
生のホルモンを使いたい時は九州の業者から購入するのがいいかもしれないです。

温泉で水に漬かるのはいいですね~
体が引き締まり、あとで火照ってきますよね!!
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.