スポンサーリンク

オイルサーディン

oil_sardine4.jpg


∩・∀・) 皆さん、こんにちは~
オイルサーディンです 
オイルサーディンって言うとイワシのオイル煮で缶詰がお馴染みですよね。
新鮮なイワシがあれば家で作ることも出来るんですが、
今回の記事は缶詰の「オイルサーディン」です。
オイルサーディンと茗荷のパスタ
現在、22位←人気ブログランキング


缶詰のオイルサーディンは私にとって懐かしい味、学生の頃の思い出の味なんです。
その当時、定期的に友人宅で酒飲みをしていまして(K山君、あの頃はお世話になりました)、
それが月一のお楽しみだったんですが、その時に摘みにしていたのがオイルサーディンなんですね。
と言っても最初から最後まで、オイルサーディンを摘みにしてたわけじゃないんですが、
とても印象に残っている味なんです。
その当時、友人一同、料理なんて出来ないんですが、
オイルサーディンは缶を開けて醤油をたらし、缶ごと火にかけるだけだから、
誰でも簡単に料理?できたからかも知れません。
そして、お味のほうも美味いんですね!これが。
イワシのオイル漬けですから不味い筈無いんですが、
醤油をたらし直火にかけるんで、醤油が微妙にこげたほろ苦い旨みが酒に合うんです。
oil_sardine3.jpg
直火にかけてグツグツ言ってる奴が登場するとテーブルを囲む顔がほころび、
いい加減、酔っ払って眠気がきた頭がしゃんとしました。
一味唐辛子をたっぷり振りかけ、皆で箸をのばすとまた会話が弾むんですよ。
そんな思い出の味です。
だから、今でもオイルサーディンを食べる時は当時のままの料理方で食べています。
青春の思い出の味って奴ですからね。

←元気注入!!


思い出のオイルサーディン、レシピ

料理って言うほどのものじゃないし、レシピって言うほどの物じゃありませんが、
オイルサーディンは中に入っているイワシが小さめの物を選びます。
oil_sardine2.jpgoil_sardine1.jpg
キングオスカーも美味いけど、king_oscar.jpg
イワシがちょっと大きすぎかな。


オイルサーディンの缶を開け、油を少し切り(半分くらい)、醤油を少したらす(大さじ半分くらいか)。
そして直火にかけるんですが、
火が強すぎると破裂します!!oil_sardine3.jpg 
超弱火でじっくりグツグツさせないといけないです。
まあ、破裂させて皆で大騒ぎするのも楽しいかも知れませんが

しばらくグツグツさせ、醤油の香ばしい香りが立ったら出来上がりです。
oil_sardine5.jpg

お好みで一味唐辛子をふりかけ、ちびちび摘みながら酒を飲みます。
これが私の思い出の味です。
最近は友人の集まりでも食べることが少なくなったんですが(年のせいかなあ・・・)、
キャンプの時には登場しています。
夕食が出来るまでの繋ぎの摘みにしたり、
子供が寝静まった後、焚き火を囲んで飲む時に摘んだりしています。
こういうシチュエーションにはとてもよく合いますね。

醤油だけの味に飽きた時、あるいは何缶か開けて作る時は、

オイルサーディン+醤油、マヨネーズ、白葱みじん切り

オイルサーディン+醤油、たまねぎみじん切り、チーズ

オイルサーディン+ピザソース、たまねぎ、チーズ、パセリ

オイルサーディン+チリソース、たまねぎ、チーズ

色々、試してくださいませ。

関連記事

オイルサーディンの米なすグラタ10
オイルサーディンの米なすグラタン

オイルサーディンのアヒージョ16
オイルサーディンのアヒージョ

オイルサーディンと長ねぎのチ02
オイルサーディンと長ねぎのチーズ焼き

オイルサーディンの生春巻き02
オイルサーディンの生春巻き

オイルサーディンもやしぽん酢14
オイルサーディンともやしのニンニクぽん酢

オイルサーディン茗荷パスタ13
オイルサーディンと茗荷のパスタ



 筋肉料理人の男子ゴハンレシピ (e-MOOK)

ブログランキング投票にご協力をお願いします。投票による不利益は一切ありません。
人気ブログランキングへ



スポンサーリンク

コメント

コロコロこころ

おお! オイルサーディン♪
これマジで好きなんです。
でも缶詰の蓋を開けて何もせずにそのまま食べるのが僕の流儀です。
で、残ったエキスで野菜炒めをすると最高なんです♪
そのまま食べるだけじゃ記事になりませんよね~(笑)

おもちゃのひろくん

こんばんは!
これは僕にとって思い出の缶詰です!
高校の頃に原付バイク(NS-50F)に乗ってた事がありました。
泊まりで原チャリ仲間と木津川にキャンプに行った時、明け方大雨が降ってきて、止むまで移動もできず、テントの中でこの缶詰を温めて食べた思い出があります。
なんか、この記事で思い出して、すっご~く懐かしい気分になりました!(^o^)

ぺろりん

懐かしいですね
私も食べてましたよ~
鯖の味噌煮もそうですが・・・
こういった当時食べていた物を
今、皆で食べながら懐かしい話で
盛り上がるっていいですね~

独身時代はほか弁ののり弁かかき揚げ丼&うまかっちゃんが
主食でした(苦笑)
月給12万で家賃1万7千円の風呂無しのボロ
アパートに住んでいた頃です
随分贅沢になった自分に少し渇を入れたくなりました~

店長

おお~、懐かしい!
店長です。

いや~懐かしいですね!
私も学生時代から、社会人になりたてのころよく食べましたね。
山登りをしていたので、それにも持って行ってました。

でも、そのまま酒のつまみにしていましたが、こんな風にトッピングすればもっと美味しく食べられますね♪

筋肉料理人

コロコロこころさん、こんにちは~
オイルサーディンは美味しいですよね。
あの油がまた美味いんです。
野菜炒めはいいですね~

筋肉料理人

おもちゃのひろくん、こんにちは~
ひろくんもバイクでキャンプとか行ってたんですね!
オイルサーディンってキャンプで活躍するから、
思い出になりますね。

筋肉料理人

ぺろりんさん、こんにちは~
鯖の味噌煮は私も食べてましたよ。
最初に就職した会社の寮で食べてました。
近所に安くて美味しいパン屋さんがあって、
フランスパンと味噌煮缶に助けてもらってました。
フランスパンを肴に焼酎を飲んでましたね。
そして、海苔弁と掻揚げ弁も定番でしたよ。
親近感が増しますね!

筋肉料理人

店長さん、こんにちは~
山登りには定番でしょうね。
こうして記事にしてみると、
皆さん、食べているんですね~
うれしいなあ。

よね

こんばんは~
オイルサーディン・・・
うまそっ!!
こんな風に食べたことないんで,是非やってみたいです~☆

ヒラメの記事はとても参考になりました! ありがとうございます。ポチッ♪

筋肉料理人

よねさん、こんにちは~
オイルサーディンは美味いですね!
これが私の定番です。

ヒラメ、参考になってよかったです。
また機会があったらやりますね。

mecha

オイルサーディン☆
v-238これレンジだと金属なのでムリなので
ガスコンロに乗せて作ったことがありますよ(^▽^)/
ずいぶん昔なので懐かしいです☆

焼いて~醤油とゴマ油を数的たらしただけだったんですが、
お酒のつまみにGoodですよね。
↓のレシピの応用編の味付けを試してみますね(゚▽゚*)

筋肉料理人

mechaさん、こんにちは~
これは私の思い出の味なんですよ。
今ではキャンプで活躍してくれてます。
皆さんの話を聞いていると、
やはりキャンプやアウトドアで活躍してますね。

Mars

オイルサーディン
こんばんは、筋肉料理人さん。

私も、オイルサーディンは大好きで、特に、初めて食べたサンヨー製のものには、特別な思い入れがあります。

また、筋肉料理人さんには、申し訳ないのですが、筋肉料理人さんの画像を元に、ブログの記事を書かせていただきました。

私のブログは、上記のURLですが、不都合がございましたら、削除いたしますので、誠に勝手ながら、ご確認の上、ご了承の程、よろしくお願いいたします。

筋肉料理人

Marsさん、こんにちは~
> こんばんは、筋肉料理人さん。
>
> 私も、オイルサーディンは大好きで、特に、初めて食べたサンヨー製のものには、特別な思い入れがあります。
>
> また、筋肉料理人さんには、申し訳ないのですが、筋肉料理人さんの画像を元に、ブログの記事を書かせていただきました。
>
> 私のブログは、上記のURLですが、不都合がございましたら、削除いたしますので、誠に勝手ながら、ご確認の上、ご了承の程、よろしくお願いいたします。

ブログを拝見しました。
Marsさんがオイルサーディンに特別な思いをお持ちなのは結構な事なんですが、画像の無断使用は如何なものかと思いますよ。
拝見したところ立派な文章をお書きです。
著作権を無視するのはよくないでしょう。
事前に使用許諾を取るべきだと思いますよ。
その上で画像の引用元も明示されるべきだと思います。
したがって、このまま画像の使用を承諾する事はできません。

Mars

画像の使用許諾をお願いいたします。
こんばんは、筋肉料理人さん。

上記の件につきまして、ご迷惑をおかけ、誠に申し訳ありませんでした。
また、ブログの記事につきまして、筋肉料理人さんのブログ、並びに、本記事よりお借りしている事を明示しました。
つきましては、前後する形となりましたが、画像の使用許諾を頂く事は可能でしょうか?
(ご迷惑をおかけした上で、虫のいい話だと思いますが、、、)

何卒、ご検討の程、よろしくお願いいたします。

筋肉料理人

Marsさん、こんにちは~
この件に関してはいいですよ、画像をお使いください。
私が著作権云々で承諾を拒否した理由の一つは、
他の画像も同じように使用許諾を取ってらっしゃらないんじゃ?
と思ったからです。
もしそうなら、私一人が安易に認めることは、
他の方の迷惑になるんじゃないかと考えたからです。
しかし、せっかく良い文章を書かれるのだから、
画像もご自分で用意した方が宜しいんじゃないですか?
率直にそう思います。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.