スポンサーリンク

大根ステーキ

 
 


∩・∀・) 皆さん、こんにちは~
大根ステーキです。
大根の旬は冬でして、寒い時期の大根料理は本当に美味しいです。
ブリ大根、風呂吹き大根、おでん等、年中出回っている大根ですが、
寒い時期は本当に美味しくなるし、お値段も安くなります。
冬場は煮物料理が定番の大根ですが、大根ステーキにしても美味しいですよ。
sardine_daikon7.jpg

「大根ステーキ」と言っても、大根をそのまま焼いたら当然かたいままだから、
大根を下茹でして柔らかくしてから焼きます。
そして、一度、下茹でしたあとに薄味で煮て、一度冷ますと冷める時に味を含んで、
いっそう美味しくなりますよ。
sardine_daikon9.jpg

今回は大根ステーキにオイルサーディンと白葱も添えました。

←元気注入!!


大根ステーキ   レシピ&作り方

材料            1人分
大根            約200g
白葱             2分の1本
オイルサーディン     4尾  

下茹で用→昆布、薄口醤油、みりん、日本酒、砂糖


焼き用タレ→醤油大さじ1杯、大さじ1杯、日本酒大さじ1杯、砂糖大さじ半分、豆板醤小さじ4分の1~半分

1)大根の準備
  大根を2~3センチの厚さに輪切りします。
  内側の筋まで厚く皮を剥きます。風呂吹き大根3.jpg

  皮を剥いたら面取り風呂吹き大根4.jpg
  角を2ミリくらい切り取ります。
  煮崩れ防止と見かけがよくなります。

  角を面取りしたら半分に切ってください。

2)下茹でします。
  daikon_steak1.jpg
  鍋にたっぷりの水を入れ、米を大さじ半分くらいいれ、火にかけて茹でます。
  火加減は常に軽く沸騰するくらいです。
  この状態で大根に竹串がす~っと通る位まで煮ます。
  時間は大根により変わります、30分以上と見てください。


3)下味をつける。
  大根が柔らかくなったら流水で大根を軽く洗って、下味をつける為に煮ます。
  daikon_steak2.jpg

  別鍋に下茹でした大根を入れ大根が漬かるまで、たっぷり水を入れます。
  このとき、どのくらい水を入れたか計っておきます。

  昆布を水1リットルに対し20g位、薄口醤油を100cc、みりん100cc、日本酒100cc、
  砂糖50ccを加え、軽く沸騰するくらいの火加減で茹でて味をしみこませます。
  20分ほど茹でたら火からおろし冷まします。
  冷ますと、冷める時に味が入ります。


4)下味をつけた大根を焼きます。
  まずは焼きタレを用意してsardine_daikon1.jpg
  醤油大さじ1杯、大さじ1杯、日本酒大さじ1杯、砂糖大さじ半分、豆板醤小さじ4分の1~半分
  強火で大根の両面に焼き目を付け、sardine_daikon2.jpg
  次に城葱を焼き、
sardine_daikon3.jpgsardine_daikon4.jpg

  焼きタレを加えて焼きながら絡めます。
  コゲ過ぎないように絡めて皿に盛ります。

5)盛り付け。
sardine_daikon5.jpg

  大根を皿に並べ、上にオイルサーディンを乗せ、マヨネーズをディスペンサーでかけます。
  マヨネーズはディスペンサーを使うと細く引けますので、綺麗な飾りになるし、
  見かけより量が少ないのでカロリー制限にもいいです。
  →過去記事、マヨネーズの線引き


sardine_daikon8.jpg

この料理のやり方は、焼きタレで味を絡めるので、しっかりした味がつきます。
缶詰のオイルサーディンも使うので、酒の肴にはとてもよく合うと思います。
焼きタレでしっかり味をつけますので、急ぐ時は3)の下味を省いてもいいでしょう。
sardine_daikon6.jpg
そして、焼いた白葱がまた美味いです。
むしろこちらの方を主役に抜擢したいくらいでした。
野菜も旬が美味いですね。




ご協力お願いします


風呂吹き大根 葱味噌レシピ&作り方 1
白葱の塩タレ炒め
お勧め料理レシピ 一覧

スポンサーリンク

コメント

おもちゃのひろくん

こんばんは!
へぇ~っ、大根のステーキですか?
こんな食べ方があるなんて想像もしませんでした!
ビジュアル的に大根なので、どうしてもマヨネーズをかけたりした味が想像つきません!
美味しいんだろうな~。
でも焼いた白葱の方が主役に抜擢したい味なんですね!(笑)

店長

こんばんは!
店長です。

これは男の料理!ですね。大根と白葱がいいじゃないですか・・・

オイルサーディンもいけてます!
鍋以外にも大根が美味しく食べられますね・・・

筋肉料理人

おもちゃのひろくん、こんにちは~
大根ステーキは中々いけてますよ!!
この季節にはお勧めメニューにも入ります。
これは醤油タレバージョンですが、
玉葱ソースで作ってもうまいです。

マヨはほんの少ししかかかっていないので、
アクセント程度ですよ。

筋肉料理人

店長さん、こんにちは~
大根だけじゃ、やっぱり寂しいんですよ。
ベジタリアンの方には大根だけで良いんでしょうが、
私には物足らないんで魚とか肉を添えたいですね。
葱肉味噌を乗っけるのも美味いですよ~

ぺろりん

こりゃうまそうだ~
 早速レシピ印刷したいと思います
で夕方の買い物で食材GETしたいと思いますv-219

そういえば昨年は筋肉さんのレシピで初めてアボガドを食べました
(しかも3回ほど)
また今年も初物チャレンジしたいと思いますv-91

> 魚とか肉を添えたいですね。

私は焼酎か日本酒があればv-426です(爆)

mecha

大根だったらOKそうです♪
大根とオイルサーディンだったら
たぶんどうにか出来るかも~?
(難しくない感じですね)
最初見た時に~シシャモかな?
とか変な誤解をしてしまいました(^^;。
オイルサーディンだと油が補えて
美味しくて大根にもいいですね、きっとv-20

筋肉料理人

ぺろりんさん、こんにちは~
中々、いけますよ~
大根やカブは今が旬ですから食べたいですね。

アボカドも美味いですね。
そう言えば最近、食べてないような・・・
と思ったら先月食べました。

私も酒は必須アイテムです。

筋肉料理人

mechaさん、こんにちは~
シシャモもいいですね~
なんと言うか定期的に食べたい味です。

>オイルサーディンだと油が補えて
そうですね、オイルサーディンは油がいいから、
大根が美味くなりますね。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.