スポンサーリンク

鯛の「づけ丼」  鯛レシピ

tai_dukedon3.jpg

 
 


∩・∀・) 皆さん、こんにちは~
鯛のづけ丼です。
魚料理でよく言う「づけ」は刺身をタレ(醤油、みりん、酒、ゴマペースト等を混ぜた物)に漬け込み、
程よく味がしみた時に食べる料理です。
漬け込んだ魚の「づけ」は刺身のように食べても良いし、今回のように熱いご飯や酢飯の上に
乗せて食べてもいいです。

今回は熱い丼飯に錦糸玉子を乗せ、その上にづけにした鯛を乗せました。
これが美味いんですよ~
これにタレをかけ、ワサビをちょっとつけて食べると非常に美味い。
ご飯の量を少なめにして、熱いお茶をかけて食べる「鯛茶漬け」にして食べるのも美味い!!です。



鯛の潮汁ushioshiru16.jpg    手毬寿司08hina_sushi11.jpg

前回の記事が「鯛の潮汁」、その前が「手毬寿司」で今回が「鯛のづけ丼」、
3回連続で鯛料理レシピですが、すべて同じ鯛を使っています。
tai_dukedon7.jpg
雛祭りの手毬寿司用に買ってきた鯛を使っているんです。
(・∀・)ちなみに1キロちょっとの鯛でしたが980円でした。
    鮮度も良く、大変、お買い徳でした。

鯛というのは1匹買ってきたら捨てるところの少ない魚で、
骨まで料理できる、とてもお得な魚です。



ランキング投票に、ご協力お願いします


tai_dukedon2.jpg

鯛の「づけ丼」  作り方&レシピ

材料   2人分

鯛(刺身用)         150g前後
ご飯              400~500g
錦糸玉子           卵1個分
刻み海苔
刻み葱
炒りゴマ          

づけタレ
刺身醤油      100cc
ミリン         100cc(半分に煮切る)
酒           100cc(半分に煮切る)
昆布         5センチ四方位



1)づけタレを作ります。
  タレのレシピは
      ☆刺身醤油      100cc
      ☆ミリン       100cc(半分に煮切る)
      ☆酒         100cc(半分に煮切る)
      ☆昆布         5センチ四方位
  ミリンと酒を鍋に入れ、沸騰させてアルコールを飛ばしながら、
  半分位に煮詰めます。
  (・∀・)煮詰める時に鍋に火が入らないように注意してください。
      深めの鍋を使い、コンロの火が移らないようにします。
      換気扇を回してから煮詰めます。
      もし火が移ったら慌てずに蓋をして、コンロの火を止めれば大丈夫です。


  次に醤油を加え沸騰したら火を止め、昆布の表面の汚れを
  拭いてから入れます。
  このまま冷まし、冷めたらボールに移し冷蔵庫で冷やします。

  刺身醤油が無い時はみりんの量を150ccくらいに増やしてください。
  このタレにお好みでゴマペーストを混ぜても美味いですよ。
石鯛78.jpg 石鯛80.jpg



2)鯛を刺身に切ります。
  (パック物の切ってある刺身を使ってもいいですよ)
tai_dukedon5.jpg

  刺身の切り方は「そぎ切り」です。
  繊維の方向に沿って薄く(4~5ミリ)切ります。
  包丁を右に大きく傾け、身の左側から切ります。
  切る時は包丁の刃元から刃先まで長く使い、包丁を引きながら切ります。

  詳しい切り方はこちら→刺身の切り方

  1匹ものの鯛を使う場合は→鯛の三枚おろし 動画編
                  →鯛の皮の引き方 動画


3)タレに漬け込む
  tai_dukedon6.jpg

  冷ましたタレに30分ほど漬け込んでください。


4)盛り付け。
  熱い丼飯の上に錦糸玉子を敷きます。
  錦糸玉子の作り方はこちら→錦糸玉子の作り方
  錦糸玉子の上に漬け込んだ鯛を乗せ、上に刻み葱、きざみ海苔を乗せます。
tai_dukedon4.jpg


これで完成です~tai_dukedon1.jpg

づけタレをお好みでかけ、ワサビを乗せて食べてください。
ついでに鯛の潮汁を一緒に作れば完璧です!!
美味いですよ~




ランキング投票に、ご協力お願いします

お勧め料理レシピ 一覧

スポンサーリンク

コメント

ダーツ

懐かしいですぅ!
昔、料亭に勤めてたとき
さくら鯛の頃に、鯛づくしコースのメニューを作った事があったのですが、うす作り、潮汁やニギリ、etc・・最後は、づけ丼とか、鯛茶漬けでしめくくりましたわぁ・・・
わたくしの好きな料理は塩釜?だったかしら、昆布で巻いて塩に埋めて焼く・・あれっv-229なんですが・・・
塩を叩き割るのに苦労しましたが、お部屋が磯臭くなるのと、割れた塩で掃除が大変でした
で、まかないが、形の出来損ないの『づけ』なんですぅ、美味しかったわぁv-411

おもちゃのひろくん

こんばんは!
鯛のづけ丼は食べた事無いですが、づけまぐろ丼は好きです!
鼻がツーンとするほどワサビを入れるのが好きです!(^o^)

店長

こんばんは
店長です。

づけ丼はたまにやりますね。
酒のつまみにもなりますし好きです。

先日の潮汁と一緒だと絶対合いますよね!

筋肉料理人

ダーツさん、こんにちは~
塩釜ですか?
割るのに苦労したと言うのなら、
塩を卵白で固めた奴でしょうね。
まだ作ったことが無いんで、一度作ってみたいです。
料理屋で働く楽しみは、賄ですよね。
賄いが美味いと働き甲斐がでますよ。

筋肉料理人

おもちゃのひろくん、こんにちは~
マグロのづけ丼、いいですね~
私は生卵を乗せて食べたいなあ。

筋肉料理人

店長 さん、こんにちは~
ヅケ丼はいいですよね~
おっしゃる通り酒の肴にもなります。
鯛の場合は是非、潮汁も作りたいです。
これは男の料理と言えると思います。

ブ~ビィ

づけ丼は何を食べても美味しいですが
鯛はさっぱり感があって美味そうですね。
ようやく今期の初乗合での釣行が決まりました。
シマアジ・イサキ五目で出船します。
3月26日ですけどね~。
五目づけ丼作るぞ~~! 

鯛はその前に姿造りとづけ丼でいただきますよ!!

筋肉料理人

ブ~ビィさん、こんにちは~
鯛のづけ丼はさっぱり風味ですね。
ゴマペーストを混ぜた方が良いかもしれません。
そして、鯛茶漬けもいいでしょう。

縞鯵にイサキですか~
いいですね~
最近、縞鯵は使ってないです。
釣りたては美味いでしょうね!

マリー

魚つけ丼
写真付きでわかりやすかったです。
参考になりした。(^∇^)

筋肉料理人

Re: 魚つけ丼
マリーさん、こんにちは~

どういたしましてです!
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ