スポンサーリンク

鯵の酢の物 1

aji_sunomono1.jpg

 
 


∩・∀・)こんにちは~
鯵の酢の物です。
刺身用の鯵が安かったんで買ってきたんですが、量があったんで半分を刺身に、
半分を酢でしめて保存できるようにして酢の物にしました。
小鯵の場合は、おろして塩を振り水出しし、酢でしめてチルド室で保存すれば、
結構、長持ちしますので重宝します。

作り方は鯵の「大名おろし」さえ出来れば簡単です。
料理初心者でもわりと簡単に作れると思いますよ。
今回は酢の物に使っていますが、しめ鯖みたいに刺身で食べてもいいし、
海鮮サラダのネタ、ちらし寿司の上に乗っけてもいいです。






鯵の酢の物    作り方とレシピ

材料    2人分
刺身用の鯵           1尾

付け合せ
キュウリ、ワカメ、白菜、キャベツ、長芋、大根、ニンジン等
その他、柚子、大葉

穀物酢
ミリン
土佐酢またはポン酢


aji_sunomono4.jpg

1)鯵を「大名おろし」でさばきます。
  パックから出した鯵を水洗いし、まずは頭を切り落とします。
  鯵を頭を左にしてまな板の上に置き、下の画像のように包丁を傾け斜めに切り込んでください。
  中骨に当たったら反対側も同じように切り込み、頭を切り落とします。
aji_sunomono5.jpg
  次に腹を肛門付近まで切り開き、ワタを取り出し、腹腔内を流水で洗ってください。
  頭とワタを取った鯵aji_sunomono6.jpg
  これを「大名おろし」でおろします。
aji_sunomono7.jpg
  「大名おろし」は尾鰭側から中骨にそって切るだけです。
  包丁を前後させ、滑らせるように切ります。
  参考記事→動画 トビウオの大名おろし

2)大名おろしができたら切り身の両面に塩を振ってください。
  塩の量は結構多目です。
  お握りに振ったら塩辛くて食べれないくらい、切り身の表面が白くなるくらい振ってください。
aji_sunomono8.jpg
  塩を振ったら30分位水出しします。
  30分経ったら流水で洗い塩を流します。
  流水で洗ったら乾いた清潔な布巾で水気を吸い取ってください。
  そして鯵の切り身を小さめのビニール袋に入れます。
  そこへ穀物酢を、鯵がひたひたに漬かるくらい入れて、ミリンを少し(1割くらい)入れます。
  空気を抜いて口を縛ると酢の量が少なくてすむaji_sunomono24.jpg

  この状態で15分締めます。
  15分経ったら酢から上げ、皿に移してください。
aji_sunomono10.jpg



次回に続きます。



ランキング投票に、ご協力お願いします
このブログで作った料理レシピ

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

please do not reprint without my permiss

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ