スポンサーリンク

サバ 皮のむき方 動画

∩・∀・)こんにちは~
サバの皮のむき方動画です。
風邪引きでネタ切れなので、このネタもネタ倉庫からサルベージしてきました。

以前、サバの刺身を記事にして皆さんの反応を見て気がついたのが、
魚を刺身にするには皮をむく事が多いんですが、
皮をむくのが苦手って方が多いことです。
私も今では魚の扱いになれて、当たり前のように簡単に皮をむいていますが、
以前はそうじゃなかった、皮をむくのにも引くのにも苦労していたなと思い出しました。

(・∀・)ここで薀蓄。
    皮を引くってのは「包丁で皮を切り取る」事です。
    トビウオの皮引きhttp://jp.youtube.com/watch?v=bD4NdfKtjZU
    上の動画のように皮の端を「引き」ながら切り取るんです。
    それに対して「皮をむく」って言うとサバやアジ、イワシみたいに
    手で皮がむける魚、
    それらの魚の皮をむくときにそう言います。


サバには鯛みたに大きなウロコは無く、丈夫な半透明の皮で覆われています。
サバを「三枚おろし」して刺身や〆鯖にするんですが、
切る前にこの半透明の皮をむきます。
皮自体は丈夫でむきやすいんですが、サバは身が柔らかく傷みやすい魚です。
できるだけ、身に無理をかけないようにむいた方がいいです。



サバの皮のむき方
saba_3maiorosi1.jpg saba_3maiorosi2.jpg
  まずはサバを三枚おろしにします。
  サバの三枚おろし動画 http://dt125kazuo.blog22.fc2.com/blog-entry-791.html
  上の記事を見てね。



  サバの皮をむく。saba_kawamuki1.jpg

saba_kawamuki2.jpg
頭の後ろ、赤丸の部分からむきはじめます。
saba_kawamuki3.jpg
爪の先か、骨抜きを使ってはがしてください。
ここは割りと簡単にむけると思います。
saba_kawamuki4.jpg
腹の方に向かってむいていくんですが、腹の辺りが破れやすいので少しずつむいてください。
(・∀・)腹骨をつけたままの方が、腹の身が破れにくいです。
saba_kawamuki5.jpg
身の上下の際、特に腹側は破れやすいので親指と人差し指で、背と腹の際を押さえながら、
皮を引っ張ってむいてください。
saba_kawamuki6.jpg saba_kawamuki7.jpg


皮がむけました。
下は動画です。



簡単にやっていますが意外とコツがいります。
ようは慣れだとは思いますが、動画を見た方がわかりやすいだろうと思い、
動画をアップしました。

皮をむいてから色々な刺身に切って食べれますよ。


gomasaba-zuke9.jpg
ゴマさば http://dt125kazuo.blog22.fc2.com/blog-entry-482.html

炙りサバ1.jpg
炙りしめ鯖刺身 http://dt125kazuo.blog22.fc2.com/blog-entry-419.html

サバ2-50
サバの刺身 http://dt125kazuo.blog22.fc2.com/blog-entry-216.html




 

人気ブログランキング



このブログで作った料理レシピ→レシピ一覧




サバ関係過去記事
鯖・サバ(マサバ) その1
鯖・サバ(マサバ) その2 大名おろし
鯖・サバ(マサバ) その3  三枚おろし  
鯖・サバ(マサバ) その4 腹骨をすいて皮をむきます   
鯖・サバ(マサバ) その5 サバの刺身 壱
鯖・サバ(マサバ) その6 鯖の刺身 弐  
しめ鯖の作り方  
炙り鯖・サバの刺身 その1  
「胡麻サバ・胡麻鯖」 サバのヅケ、福岡県では定番です。  
炙り〆鯖の棒寿司  しめ鯖を炙っちゃう。  
しめ鯖のやまかけ
サバのヅケ
サバのユッケ
サバの煮付け

スポンサーリンク

コメント

おもちゃのひろくん

こんばんは!
おお!なんか動画がカッコ良かったです!
最初のカウントダウンが凝ってます!
本編は前半スライドショーのようなのに後半は動画!
なんか新しい試みかも!

僕は鯖と言えば鯖味噌が好きです!
でも胡麻サバも美味しそう!(^o^)

たかっち

こんにちは~
刃で剥くんですね。
以前、初めて捌いた時に皮剥きにもチャレンジしましたが、
その時は、包丁の背で身を押しながら
皮をズリズリ剥いていました。

アリババ

こんにちは~
鯖が怖いババです。当たるんですよね(._.)
しかし、旦那と娘は、大好き!!
この記事見せたらきっと食べたいと言うはず!(^^)!
今度、娘に見せて、作らせようかと思ってます。
きっと、旦那と二人で楽しんで食べるはずです。
ちなみに娘、何を思ったか、調理師免許もってるんです(^^♪

筋肉料理人

おもちゃのひろくんこんにちは~
ひろくんのブログも動画を入れませんか?
パラパラ動画とか面白そうですね。

筋肉料理人

たかっちさん、こんにちは~
鯖は手でむきますね。
アジは手でも包丁の背でもどちらでもいいです。
サンマは包丁の背か手で。
鯛やヒラメ、カンパチ、ブリは包丁の刃でむきます。
魚の種類で変わるんで、ちょっと面倒ですね。

筋肉料理人

アリババ さん、こんにちは~
鯖は個人差がありますね。
私は苦手だなって人は食べない方がいいかも?
鯖の食中毒はヒスタミンと寄生虫で、
ほとんどヒスタミンが原因ですから個人差が大きいようです。
鯖と同じくヒスタミンが問題になることがある魚は、
カツオ、マグロ等の魚です。
これらの魚は鮮度がいいうちに食べ無いといけないです。
娘さんは趣味で免許を取られたんですか?
娘さんが調理できるとはいいですねえ。

店長

こんばんは
店長です。

そうなんですか、サバの皮は手でむくんですか・・・
魚の皮はすべて包丁で引くものとばかり思っていました。
こんな新鮮なサバが手軽に手に入ればいいですが・・・・

風邪長引いてますね・・・こういう時に、たまには休養しないと~

筋肉料理人

店長さん、こんにちは~
鯖の皮は手でむきますよ~
こちらは青い魚を食べる習慣がありますからね。
スーパーで鯖の刺身が買えますよ。
関東では食習慣の違いから、なかなか難しいでしょうね。
風邪はカナリよくなりましたよ~

ぺろりん

こんばんは~
またまた私の大好きな魚が登場しましたね~v-218
どの料理も見てたらたまらないです~v-391
ところで真サバとごまサバって味がかなり違うものなのですか?
関サバってのはどちらに該当するんでしょう??v-394

筋肉料理人

ぺろりんさん、こんにちは~
ゴマサバの方が脂が少ないですね。
そしてゴマサバは夏場が旬とされています。
(実際には冬の方が美味いと思いますが)
マサバは春先から夏にかけて脂が少ないです。
ですからたっぷりと脂の乗った鯖が食べたいなら、
秋から冬場に食いだめしないといけませんね。
関鯖はマサバですね。
腹に点々がついてないのがマサバ、
腹に点々がついてるのがゴマサバです。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ