スポンサーリンク

豚トロ トントロ塩焼き

トントロ塩焼き6

∩・∀・)こんにちは~
豚トロ、トントロ塩焼きです。

豚トロ(トントロ)って言うのは豚の首の部分のお肉で、何年か前に商標化されて流行りました。
豚肉ですが脂が霜降りのように入っており、
炭火で炙り焼きすると脂が落ちて独特の歯ごたえがあって美味いです。
お勧めは炭火かグリルでの塩焼き。
色々味をつけるより塩コショウを振って焼くのが一番美味いと思います。
トントロ塩焼き1私は基本的に肉類は好きなので、何日か野菜中心の食生活をしていると肉類が食べたくなります。
そんな時に炙ったトントロの塩焼きはビールに合って美味しいですね~

トントロの塩焼きにレシピなんてしゃれた物はありませんが、
トントロはブロックで売られている事が多く、切る時に肉の繊維に直角に切るといいです。
そして脂が多い部位なので脂肪層が厚すぎる事があります。
そんな時は多すぎる脂身を切り取るといいです。
切り取った脂身は冷凍保存してチャーハンに使ったり、沢煮椀に使うといいですね。

売られているトントロブロックの脂身が多いときは、脂身をを削いで切り取ります。
台所の気温が高いと脂が溶け出し、まな板の上で滑って危ないので、
チルド室で半冷凍して切るといいです。
もしくは肉の下にキッチンペーパーを敷いて切ると滑らないです。
トントロ塩焼き2
赤身の部分が薄いので薄く切り込んで、まな板の上2~3ミリのところで包丁を止め、
切った部分を開きます。
トントロ塩焼き7
再び薄く(3ミリ~)切り込むと薄広い切り身ができます。
(・∀・)トントロの開きですね。
こうして切り身にしてください。
トントロ塩焼き3
開いた豚トロと切り取った余分な脂です。
切り取った脂は冷凍保存し、後で沢煮椀を作ります。

開いたトントロは塩コショウした後に、魚焼きグリルで脂を落としながら焼いてください。
火加減は中火くらいですね。
じっくり、脂を落としながら焼いてください。
(・∀・)この時、グリルの下皿に水を入れるのを忘れないでね。
    脂が落ちるから水を入れとかないと火事になっちゃうよ。

今回は白葱も一緒に焼きました。

フライパンで焼くときは中火で脂を出しながら、じっくり焼いてください。
途中、キッチンペーパーで余分な脂を吸い取るといいですね。

トントロ塩焼き5


強めの塩コショウで味付けしたトントロ塩焼きにはビールが合います。
美味しかったです。
お酒を飲まない方は丼にしても美味いと思います。

次回はトントロの脂身を使った沢煮椀です。



ランキング投票に、ご協力お願いします

このブログで作った料理レシピ


スポンサーリンク

コメント

たかっち

こんにちは~
豚トロ
大好きッスv-91

今月29日に今年1発目の
BBQを友達呼んで予定しています。
豚トロ
今から家内にお願いしとこうかなぁ。。。

筋肉料理人

たかっちさん、こんにちは~
BBQいいですね~
うちも先週しようと思ったんですが、
こちらは、ここ数週間、日曜日は必ず雨です~
29日は晴れるといいですね。

おもちゃのひろくん

こんばんは!
トントロは大好物です!
コストコホールという外資系スーパーに行くとよくまとめてトントロ用の肉を買い込みます!
豚の首の肉だったんですね!
脂が多いのか、焼くと油が滴り落ちて炎があがりますよね!
また買いに行こう~♪(^o^)

店長

こんばんは
店長です。

焼き鳥屋の、トントロのネギ間が好きですね!
ぶっとくて、ジュウシーなところが・・・・

まずは塩焼きですかね~ 

筋肉料理人

おもちゃのひろくん、こんにちは~
トントロは好きですか~
定期的に買いにいくってのはソートー好きなんですね~
量は食べられませんが美味いですよね。

筋肉料理人

店長 さん、こんにちは~
豚肉に葱は合いますよね~
正に黄金の組み合わせですね。
こちらではネギ間串は少ないんですが、
私も好きですよ~

ガンバルマン24

おいしそ~~~!!!
居酒屋に行きたくてしかたがなくなりました・・・(涙)
とにかくビール~~~(笑)
取り乱してすみません(汗)

応援!

筋肉料理人

ガンバルマン24さん、こんにちは~
ご訪問、ありがとうございます。
豚肉に白葱って言うと居酒屋か焼き鳥屋ですね。
生ビールが欲しくなりますよ。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.