スポンサーリンク

ホルモン野菜炒め

ホルモン野菜炒め3

人気ブログランキング ←←←(・∀・)投票お願いします、少しランキングをあげたいなあと思っています。


∩・∀・)こんにちは~ 毎度おなじみ、kinniku123.jpg筋肉料理人でございます。
今回の記事はホルモン野菜炒めです。
これもワタクシの酒の肴に作ったものです。

ホルモン炒めは九州の居酒屋メニューでは人気メニューでして、
豚キムチ炒め、ナス味噌炒め、ニラモヤシ炒め等と同じく注文率の高いメニューです。
簡単に出来るけど美味くてビールやお酒、ご飯にも合うんですよね。

ちゃちゃっと作れて美味しいホルモン炒めですが、美味しさのポイントはやはりホルモン選びです。
生ホルモンを選ぶ時は、ホルモンが苦手な人ほど良いホルモンを選びましょうね。
良いホルモンは脂が美味くて匂いもきつくないですよ。

それとホルモン炒めを作るときに注意が必要なのは確実に火を通す事ですね。
やはり内臓、それも大腸ですから火はしっかり通さないといけないです。
特に豚ホルモンを使うときはしっかり火を入れてね。
私の友人の知り合いに、
「ホルモンはぬくもった位がうまかとぞ(筑後弁)
ってツワモノがいるんですが、普通の人は決して真似しないようにしましょう。






ホルモン野菜炒め      作り方&レシピ

材料2人分

ホルモン            200g
炒め野菜            300g
キャベツ、玉ねぎ、ピーマン、ニンジン、ニラ、モヤシ等
すりゴマ          
刻み葱

タレ
醤油               大さじ1.5杯
ミリン              大さじ1.5杯
日本酒             大さじ1.5杯
コチュジャン          大さじ1.5杯
砂糖              大さじ1.5~2杯
おろしニンニク         大さじ1,5杯
胡麻油             小さじ1杯  
片栗粉             小さじ半分

(・∀・)タレは焼肉のタレでもいいですよ。
    って言うか、焼肉のタレの方が美味しいでしょう。
    お好みの焼肉のタレを使うのがお勧めです。

ホルモン野菜炒め1
            
1)炒め野菜を切ります。
  野菜は切る前に水に浮かべてしゃきっとさせてください。

  キャベツは葉の部分は大きめに切って、葉脈の太い所は火が入りやすいように縦に薄く
  切って下さい。

  玉ねぎは3~5ミリくらいにスライス。

  ニンジンは細い千切り、ピーマンも千切りに切ります。

  炒め野菜の場合は違う素材を同時にフライパンに入れても、
  火の入り方が同じになるように、
  火の入りにくい野菜は薄めに切ると便利です。
  こうして切って炒め野菜として野菜庫で冷蔵すれば2~3日は使えて便利ですよ。

  タレは上に書いた材料を小さなボールに合わせて置いてください。

  


2)ホルモンの下処理をします。
  新鮮で上等なホルモンの場合は必要ありませんが、ホルモンの匂いが気になる方は
  軽く塩を振ってもみ、5分ほど置きます。
  水が出ますのでザルにいれ流水で洗い、水を切った後に日本酒を振りかけてもみます。


3)フライパンにサラダ油を大さじ1杯入れて余熱し、サラダ脂がさらさらになったら
  ホルモンを炒めます。
  ここで固くならない程度に火を入れます。

  炒めているとホルモンから脂が出てきます。
  これがホルモンの美味しいところですから捨てないでくださいね。
  ホルモンが苦手って方はキッチンペーパーで吸い取ってもいいです。
  (・∀・)味は落ちますけど食べやすくなるかも・・・


4)強火で加熱しながら野菜を入れ、軽く火が入ったらタレを入れます。
  混ぜながら加熱し、タレが野菜とホルモンに絡んだら出来上がりです。


ホルモン野菜炒め2 ホルモン野菜炒め4




このブログで作った料理レシピ



人気ブログランキング ←←←(・∀・)投票お願いします、少しランキングをあげたいなあと思っています。

スポンサーリンク

コメント

ブ~ビィ

こんばんは~。 筋肉料理人さん!
ホルモン炒めって自分でやったことないですが
美味そうですね! 
うちではこてっちゃんを食してます(笑)
あれもいちお、ホルモン焼きっですよね。
野菜と炒めるとサッパリ感があって食べてもグぅ~v-218

筋肉料理人

ブ~ビィさん、こんにちは~
ホルモン炒めは美味いですよね。
こてっちゃんは小腸をタレに漬け込んだ奴ですね。
あれも美味いですよね~
若い頃はこてっちゃんを炒めて玉子を落とし、
丼にして頂いていました。

たかっち

こんにちは~
あっ!!
そう言えば先日行ったBBQで豚トロは用意しましたが
ホルモン忘れてた・・・・・
次回の時はホルモン用意してもらおうかなぁ。。。。

mecha

そしてまた・・・
美味しそうなんだけど、
ちょっとだけ苦手なホルモンを、
鶏肉に変えちゃって・・・なんて、
せっかくのレシピなのに意味ないですよね(^^;。
タレがむっちゃ美味しそうです(^▽^)/

リルアンジュです。

おひさしぶりです\(^o^)/

ホルモンは苦手です……いや、食べるほうは得意ですが、作るほうが~
モツ煮も苦手です。

臭みみたいなのがどうしても抜けないんです。
お店で食べるのはかなり柔らかいのに、そうでもないし…

このホルモン炒め美味しそうです。
画像だけでもご飯2はいは食べれそうです。(^^♪

筋肉料理人

たかっち さん、こんにちは~
焼肉にホルモンは付き物ですが、
最近は寄る年波で成人病予備軍が多く、
以前ほど登場しなくなりました。

トントロ、先週、食べましたよ~
やはり炭火で焼くと美味いですね。

筋肉料理人

mechaさん、こんにちは~
ホルモンは好き嫌いが激しいですからね~
その好き嫌いが激しいところが人気メニューの秘密なんでしょう。

タレはけっこう美味いですよ。
これで片栗粉をつけてあげた豆腐を野菜と一緒に炒めると美味いですよ。
ニンニクが沢山入っているんで休日前にしか食べられませんけどね。

筋肉料理人

リルアンジュさん、こんにちは~
ホルモンの煮込みを柔らかくするには、
長時間煮込みするしかないですかね~
それと酒を多めに使うとかもいいかもです。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.