スポンサーリンク

アゲマキのバター焼き


アゲマキ13

あげまき貝バター焼きのリニューアル記事は

H24年3月28日更新 → あげまき貝バター焼き

上の記事をご覧下さい。



こんにちは、筋肉料理人です。
今日の記事は揚巻貝のバター焼きなんですが、
まずは料理記事に入る前に中国で起こった震災についてです。
皆さん、ニュースや新聞でご存知だとは思いますが、
中国で起こった四川大地震では大変な被害が出ているようです。
先のミャンマーのサイクロンでも物凄い被害が出ており、
被災した方々は大変なご苦労をされている事でしょう。
ミャンマーは軍事政権であることもあり、被害の割には報道が少ないように感じるし、
中国もオリンピックとチベット問題があって感情的に複雑な状態にありますが、
今朝の読売新聞の六面に、
「生き埋めになった子供の手を握る救急隊員」の写真が載っているんですよ。
こういう写真を見ると被災されて、今現在、助けを必要とされている方が、
早く助けられる事を祈らずにはおれないです。
安っぽい感傷からかもしれませんが、そう思います・・・




アゲマキ4

アゲマキのバター焼きです。

アゲマキは揚巻貝と書いて旬は夏、昔は有明海の名物の一つでしたが、
現在はタイラギ(平貝)と同じく数が激減して漁は資源保護の為に行われていないようです。
ですから、現在、魚屋さんで見るアゲマキはほとんどが輸入で韓国産を見る事が多いですね。
アゲマキってこんな貝です。アゲマキ2

マテ貝と似ていますが違う種類です。
良いアゲマキは身がずっしりと詰まっており、手に取るとずっしり重いです。
味はコクがあり丁度良い具合に炭火で焼くと後を引きますね。
福岡県周辺(有明海周辺)では人気の貝で居酒屋、焼き鳥屋さんに行くと食べられます。

アゲマキの料理は炭火焼、バター焼き、酒蒸しがお勧めで、
その他は甘辛く煮たり、湯掻いたのを酢味噌で食べたりします。

アゲマキ1
何時も買い物するスーパーで買ってきました。
1個当たり60円くらい、結構高いです。

アゲマキは出来るだけ活きの良い物を買ってきてください。
貝類は鮮度が命です。
手にとってずっしりと重い物、触るとすぐに貝を閉じる物がいいです。
出来れば上のようなパック物じゃなくバットに海水と一緒に入れられている奴がいいです。
その中から水管(管みたいなのが2本)をでろーんと伸ばし、
盛んに水を吸っている奴がいいですね。

砂抜き
アゲマキは干潟の中に住んでいまして、(干潟って事は泥の中)泥を含んでいる事が多いんですよ。
だから砂抜きをしないといけないです。
売っている時に海水に浸してある物なら必要ありませんが、
パック物なら3%くらいの食塩水(浄水器の水1Lに食塩30g)に1時間くらい漬けて下さい。
元気が良いアゲマキなら泥を吐くと思います。



アゲマキのバター焼き    簡単レシピ

材料1人分

アゲマキ            5~6個
日本酒               60cc
バター                10g
醤油                一垂らし
コショウ
レモン
刻み葱
一味唐辛子

1)砂抜きしたアゲマキをタワシでゴシゴシ洗います。
  アゲマキは泥の中に住んでいるんで殻をゴシゴシ洗います。
  そうすると黒っぽかった殻が茶色になりますよ。

2)フライパンにアゲマキ、日本酒、バターを入れ強火にかけます。
  沸騰してきたらフライパンを揺すってアゲマキにバターを絡め蓋をして
  2分程蒸し焼きにしてください。
アゲマキ3

  仕上げに醤油を一垂らし、コショウを少し振り、レモンも少し絞ります。
  鍋を揺すって味がついたバターを絡めます。
  これで完成なんですが、殻が開いたアゲマキを見ると殻の縁に黒っぽい膜があります。
  これを菜箸で取り外してください。
  皿に盛りつけ、刻み葱を散らし、お好みで一味唐辛子を振りかけて頂きます。
  しっかりした食感で歯ごたえがよく美味しいです。
(・∀・)これは簡単レシピです。
    丁寧に作るときは貝を殻から外し泥を洗い流してから焼いてください。
  
アゲマキ4

 
  個人的には塩焼きが一番美味いと思いますが、塩焼きは焼き加減が結構難しく、
  バター焼きのほうが失敗しにくいと思います。
  アゲマキが沢山あるときは塩焼きも試してね。
  作り方は砂抜きし、タワシで洗ったのを焼き網に乗せて焼くだけです。
  グリル上火で焼くときは殻が開いたら汁がこぼれないように、
  身が上を向くようにひっくり返してください。
  そして焼き過ぎないように注意して焼きます。
  水分を残して焼くと美味いですよ。
  お好みでレモンを絞り、一味唐辛子をかけてどうぞ。





ランキング投票に、ご協力お願いします


このブログで作った料理レシピ

スポンサーリンク

コメント

ヒモマキバイ

アゲマキは,岡山県倉敷市の高洲で,「からこと丸」という船に乗って,引き潮の時にだけ現れる中州に渡り,そこで潮干狩りをすると,いくらでもとることができますよ。
http://www.tamano.or.jp/usr/karakoto/index1.html
ここでとれるアゲマキは標準和名「キヌタアゲマキ」っていいます。
私は,去年高洲でたくさんこれをとりました。今年も来月ぐらいに時間を見つけて遊びに行こうかなと考えています,
mixiで,マイミクに入っている「かこさん」という方は,じつは「からこと丸」を運営されている方です。
私のマイミクさんで,兵庫・岡山・広島の方は,全員「からこと丸」繋がりだったりします。
マイミクさんの日記を覗いてみると,今年の成果を見ることができますよ。

おもちゃのひろくん

こんばんは!
中国の地震、建築のずさんさも被害が多い原因のひとつのようですね・・・。
死者も阪神大震災の3倍近くも出てますね・・・。


アゲマキって貝だったんですね!
厚揚げの揚げかと思いました(^_^;)

筋肉料理人

ヒモマキバイさん、こんにちは~
早速見てきました。
高洲って貝のパラダイスなんですね!!
みてるだけで行きたくなっちゃいました。
機会があったら是非行ってみたいです。

こちらでは売ってるのは大きいのはほとんど韓国産ですね~
また地元のを食べたいです。

筋肉料理人

おもちゃのひろくん、こんにちは~
中国の地震は凄い被害みたいですね。
何とか助けられる人は助けてやって欲しいです。
でも、今日の新聞を見ると救助の人数より警備員が多いとか、
一般の家屋が壊れて役所は壊れてないとか、
この混乱の中、聖火リレーを強行してるとか、
ため息の出るニュースばかりです。

アゲマキは美味いですよ、機会があったら食してみてね。

たかっち

こんにちは~
最後の画像
なんだかカタツムリに見えるのは
僕だけでしょうか・・・・・

あっ、カタツムリもエスカルゴとして
食べれるから問題ないんですよね。

mecha

カタツムリとな?↑
サムネイルをクリックしたら・・・
あれ?表示されないか(^^;(^^;。
アゲマキって1度どこかの大きなスーパーで
見かけたことがありますが、
結構デカかった気がしました。
これ、なかった場合にはイカとかでも出来ますね。
貝がなかったら~イカバターにしちゃおうっと(^^ゞ

mecha

あ!忘れました(^^;
某サイトで被災地のために
ポイントを使うなどの義援金を少ししてみました。
M県沖地震ではトンでもない目に遭いました。
本当に大変だと痛感できます<(_ _*)>
ちゃんとした震災地への気持ちだと思います。
安っぽくないですよ~(^▽^)/

筋肉料理人

たかっちさん、こんにちは~
カタツムリは食糧危機の時まで取っときましょう。
アゲマキはしっかりした食感と濃い味がうまいですよ。
機会があったら食べてね。

筋肉料理人

mechaさん、こんにちは~
アゲマキ、食べた事が無ければ一度試してくださいね。
なかなかのお味ですよ。
これからの季節出てきます。
泥が入っているので砂抜きをじゅうぶんしてください。

中国の地震は悲惨な状態のようですね。
この状態で救援隊の受け入れは日本だけだそうです。
共産党指導部にとっては体制維持のほうが大切みたいです。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.