スポンサーリンク

鶏肉の酢豚風

鶏肉の酢豚風7
 
 


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です。
今日の記事は「鶏肉の酢豚風」です。

過去記事で作った「魚の赤ワイン酢豚風」がすっきり味で美味しかったので、
いつも冷凍庫にストックしてある鶏腿肉を解凍して作りました。
結果は予想通りグーで、鶏肉でもばっちり美味しく食べれました。
前回はブリの切り身を使ったんですが、ブリの切り身より鶏肉の方が美味かったかな?
好みもあるんでその辺は微妙ですが、当然ですが鶏肉の方が脂を含んでいるんで、
そこを美味しいと感じたのかもです。
次は豚肉バージョンも作らねばと思いましたね。

海鮮酢豚風7
作り方とレシピは前回の「魚の赤ワイン酢豚風」とほぼ同じです。
違うのは衣に小麦粉とベーキングパウダーを使ったところです。
ここは本場の酢豚風にしっかり衣をつけました。



鶏肉の酢豚風      作り方レシピ

材料  2人分

鶏腿肉                   1枚
野菜類                   150g
筍、玉ねぎ、ニンジン、ピーマン、パブリカ、ナス等お好みで


鶏肉の下味、衣
塩コショウ                  少々
醤油                     大さじ半分
日本酒                    大さじ半分
おろしニンニク                 少々
おろし生姜                   少々
小麦粉                    大さじ山盛り2杯
溶き卵                    大さじ2杯
ベーキングパウダー            小さじ半分
             

赤ワイン入り酢豚ソース
赤ワイン               大さじ4杯    (60cc)
穀物酢                大さじ2.5杯   (40cc)
砂糖                 大さじ3杯ちょっと(50cc)
醤油                 大さじ1杯弱   (13cc)
ケチャップ              大さじ2杯     (30cc)
日本酒                大さじ4杯    (60cc)
片栗粉                小さじ半分


1)鶏腿肉は皮を下にしてまな板に置き、切れ目を細かく入れてください。
  切れ目は肉の厚みの半分くらいまで入れます。
  それを一口大に切ってください。
鶏肉の酢豚風1
  鶏肉を小さなボールにいれ塩コショウを少しふり、醤油、日本酒を大さじ半分ずつ、
  おろしニンニクとおろし生姜をチューブから5ミリくらいずつ入れてよく混ぜてください。

  溶き卵を大さじ2杯、小麦粉大さじ山盛り2杯、ベーキングパウダー小さじ半分をいれ、
  よく混ぜてください。


2)野菜類を切ります。
  野菜類、筍は水煮を使い一口大に切ります。
  玉ねぎは串きり、ニンジンは下茹でしないので薄めにスライスします。


3)酢豚のタレをボールに作っておきます。
  
  赤ワイン               大さじ4杯    (60cc)
  穀物酢                大さじ2.5杯   (40cc)
  砂糖                 大さじ3杯ちょっと(50cc)
  醤油                 大さじ1杯弱   (13cc)
  ケチャップ              大さじ2杯     (30cc)
  日本酒                大さじ4杯    (60cc)
  片栗粉                小さじ半分

  赤ワインは渋みの少ないのを使ってください。
  私は料理用のを使いました。

鶏肉の酢豚風2
  これで材料が揃いました。


4)鶏肉と野菜を油通しします。
  天麩羅鍋にサラダ油を入れ低めの温度で揚げます。

  (・∀・)温度が高いと焦げるので注意してね。
      160度くらいの温度で揚げてください。
      鶏肉は最後に温度を上げてね。


  火加減は中火くらい、鶏肉は衣がかりっとするまで揚げ、
  野菜は火の入りにくい物から入れて揚げて下さい。
  野菜は表面が少し透き通ってきたら油からあげます。
鶏肉の酢豚風10
鶏肉の酢豚風3このまま食べて美味そうです。


5)フライパンに酢豚ソースをいれ強火にかけます。
  (・∀・)酢豚ソースには片栗粉を混ぜています。
      片栗粉は時間が経つと下に沈殿するので混ぜてから入れてください。

鶏肉の酢豚風4 鶏肉の酢豚風5 鶏肉の酢豚風6
  酢豚ソースが沸騰してきたら油通しした具材を入れ、強火で加熱しながらフライパンを揺すり、
  ソースを具材に絡めます。
  水分が少し飛び、ソースが具材に絡んだら完成です。
  お皿に盛りつけてください。




鶏肉の酢豚風9 鶏肉の酢豚風8


赤ワインを使っているので普通の酢豚よりさっぱり目の味です。
鶏肉は切れ目を入れて下味をつけ、衣もしっかりつけていますので、
ジューシーで柔らかく美味しかったです。


(・∀・)ノ酢豚風シリーズ、魚→鶏肉と来たんですが、次は基本に戻って豚肉で作ります~
     それではまた、おあいしましょう~







ランキング投票に、ご協力お願いします


このブログで作った料理レシピ

スポンサーリンク

コメント

おじょ

赤ワインにひかれて・・・
はじめまして。
赤ワインを使う酢豚風、今度作ってみたいと思います。
タレレシピメモメモ。
他のレシピもちょこちょこ覗きにきます。
これからもよろしくお願いします。

筋肉料理人

おじょさん、こんにちは~
はじめまして~
赤ワイン風味はなかなかいけましたよ。
メルシャンの料理用ワイン、ルビーノを使いました。
お勧めです。
>これからもよろしくお願いします。
こちらこそ宜しくお願いします。

mecha☆

何だか
たぶんワタシのパソコンがヤバいのだと思いますが、
キーワードを入れたら
『英字の何だかが大きくて』
スパムですと出ちゃいました。
悔しいので携帯からでーす!
鶏酢豚はヘルシーで良いですね♪
この代用レシピシリーズが気に入ってまーす!
色々な素材で出来そうですね( ゜ー^)p

筋肉料理人

mechaさん、こんばんは~
すいません、ブログの設定をいじってみます。
どうすれば良いか試してみますね。

鶏酢豚は美味かったですよ!!
何気に豚酢豚並みにいけるかも?
白身の魚、例えばカラスガレイみたいに
油と相性の良い魚を使うとよさそうです。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ