スポンサーリンク

「小説家のメニュー」 秋の夜長に美味しい本を

皆さん、こんにちは。

冬が間近に迫ってきました。
秋の夜長をどうお過ごしですか?

最近、筋肉料理人は昔読んだ本を本棚から掘り返して
読み返しています。

自分が何時頃から「食」に興味を持つようになったのか?

はっきりした時期はわかりません。

20代の頃はスポーツと遊びで忙しかった。

30代後半から現在は仕事に縛り付けられていて自由が有りません。

ただ、食べる事、飲む事は当然ながら好きでした。

小説家のメニュー小説家のメニュー


この本は開高健さんの著書の一冊です。

本の裏書にこう書いてあります。
小説家のメニュー4
読んでみたくなりませんか?

開高さんの代表作の1つに「オーパ!」と言う本が有ります。
アマゾン釣り紀行の本でアマゾンで怪魚、猛魚を釣り、時には釣った魚を
食し、アマゾンの驚くような物のことが書かれています。
この本に出会ってから開高作品のファンになりました。

もしかしたら開高さんの本に出会ったのが、私が「食」に関して興味
を持つきっかけになったのかもしれません。

上の紹介文に
「味覚の魔力に取り付かれ旅に暮らした小説家が世界各地での美味との
出会いをつずる」
とあります。

これだけ読むと金持ちの気ままな美食旅行の様に読めますが、
本文を読めば筆者が足を棒にし、汗まみれ半死半生、ダニまみれになり
旅をし美味い物に出会って行くかと思えば、ガイドブックに載っていない
店で「これが最高ではないか?」という味に出会う。といった面白い
話を読むことが出来ます。

小説家のメニュー2

この本の中で私が気に入ったのは

「ベルギーのチョコレート」       (ひたすら食べて見たい)
「栄太楼のみつまめ」          (思いっきり納得した)
「魚の項でのピラーニャ(ピラニア)の刺身」(これは厳しい、寄生虫が・・・)
「ドリアンの選び方」          (へ~~~~)
「山菜は足で食べる」          (そうだろうな~)
「生うにのオムレツ」          (そのうち私も絶対作って食べる!!)
「人生最後の水」            (いい話をありがとう)
                     ( )内は私の感想。

小説家のメニュー3

炬燵で一杯やりながら読みませんか?ジョセフ・ドルーアン4



そして開高さんの作品のファンになったら
「孔雀の舌」「最後の晩餐」その他諸々の読み応えのある作品が待ってますよ~

←ぽちっとオネガイシマス


携帯用リンク  魚の捌き方 (刺身、料理、レシピ)

スポンサーリンク

コメント

Sarhto

[玄関]・▽・)ノ おじゃまします♪
ベルギーのチョコはあたしも食べてみたいです~
ア~甘いものが食べたい・・・

ポチ凸

スガジー

お久しぶりです!
(≧∇≦)b こんばんは!
大変ごぶさたしておりすみません。
面白そうな本ですね。
「オーパ!」は読みました。ビックリしましたね。
(´∀`) 今日も全部ポチッとしました♪

kuishinbou US

ほん
私も食にかんする本はすきです。
東海林さんの大ファン。 椎名さんもよみますね。
臭いもの、発酵学の方、、今名前どわすれしちゃった。 

画像なしに、文章で よだれタラタラ~~にさせることができる、
たべたいなーって思わせれることってすごいと思いますね。

ブログ開設当初は、 画像なしで 言葉だけで レシピもほとんどなしで 食べ物のことを書いていこうと思っていたんですよ。 
でも、やはり 結局は写真撮るのがすきなので、入れちゃってますけどね。

筋肉料理人

いらっしゃいませ!
皆さん、こんにちは。

Sarhtoさん>
>ア~甘いものが食べたい・・・
やっぱり甘い物お好きですか?
私はどっちかって言うと・・・・
でも、本稿のチョコは食べて見たいです~
何時も、ありがとう。

スガジーさん
「オーパ!」シリーズ読まれましたか!
やっぱり、同世代ですね~^^
のめり込むように読みましたね。

スガジーさんの注意事項、毎日見てますよ~

Kuisinnbou Usさん>
東海林さんと椎名さんの本、私も好きですよ~
椎名さんの「あやしい探検隊」面白かったな~

食べ物を書くのは難しいらしいですね。
開高さんいわく、文章を書くものとして具体的な表現をしたい。
だから「筆舌につくしがたい」などと言う表現はしない。
と書かれていました。

やっぱり画像が有ると違いますからね。
良い写真が撮れたらうれしいし。

ミル

こんにちわ~
最近はなかなか本を読まないのですが、食も旅行も好きです。
海外で一番おいしいと思ったのは韓国かなぁ。近いし^^
生うにのオムレツ・・・ これは絶対おいしいですね。
昔、蒸しうにが余っていて、それを卵でとじて食べたことはありまよ。
卵同士って相性がいいみたいで、蒸しうにでもおいしかったです。

「鰆」の記事は写真が出てないみたいですね???

筋肉料理人

いらっしゃ~い!
ミルさん、こんにちは~
ミルさんは旅行好きみたいですね。

韓国かあ~行った事無いんですよね~
行って見たいな~

近場では台湾に行って屋台グルメしたいです。

>昔、蒸しうにが余っていて
いいなあ、それでも美味しかったでしょうね。
私は寿司を握る時に、ウニの軍艦にはウズラの卵を
一緒に乗せています。
これも相性がいいですね。

写真は鰆の刺身特集まで待ってね。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

please do not reprint without my permiss

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ