スポンサーリンク

調理師試験 1 受験までの道のり

調理師試験会場2
∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です~
先月の話ですが、調理師試験を受験してきました。
実を言うと去年、受験する予定だったんですが、受験申込期間を勘違いしていて受験できなかったんです。それで、「今年こそは必ず調理師免許とるぞ~試験に合格してやる~」等とココロに誓っていたんですが、今年もまたまたやらかしちゃったんですよ。。。。。

調理師の免許を得るには二通りの方法があって、厚生労働省指定の調理師養成施設を修了して免許を得るか、各都道府県ごとに行われる「調理師試験」に合格する事によって得る、この二通りの方法があります。
調理師養成施設で勉強するには当然ですが時間とお金が要ります。貧乏暇なしの私には「調理師試験」を受けるしか調理師免許を得る方法はありません。
で、「調理師試験」を受けることにしたんですが、「調理師試験」も誰にでも受験資格があるわけじゃないんです。調理師試験を受験するには「調理業務従事証明書」がいるんです。

「調理業務従事証明書」は給食施設(継続して1回20食以上、または1日50食以上)、飲食店(旅館、簡易宿泊所を含む)、魚介類販売業、惣菜製造業などでの2年以上の調理業務経験がないと取れないんです。
私の場合、現在の職場(全国チェーンの居酒屋)で5年以上働いているので、会社に書類を提出して証明してもらえばいいんですが、ここでもまたやらかしちゃったんです。
「調理業務従事証明書」なんて会社に出せばすぐに判を押してくれるだろうと思っていたんですが、会社組織がでかいんで、社員で2週間、パート、アルバイト従業員は2ヶ月かかるって言われたんですよ。
書類を会社に提出したのが受験申し込み期限の一週間前、絶対間に合いません。
何で社員は2週間でアルバイトは2ヶ月や!?と切れかけたんですが、ここで切れても仕方が無い。会社が駄目なら別のところで「調理業務従事証明書」をとろうと思い直し、実家での実務証明をとることにしました。

私の実家は焼鳥屋をやっていまして、はじめた頃に私も手伝っていたんですよ。その頃はサラリーマンとして働きながら手伝っていたので睡眠時間が短く、非常に辛かった・・・・
その実務経験が5年あるので実家で実務証明を取ろうとしたんですが、ここでもまたまた障害が待っていたんです。
二親等以内の親族が経営する飲食店で実務証明を取る場合は、同業者二名の証明、捺印、印鑑証明、もしくは飲食業組合の組合長の署名捺印がいる。
ここまで来ると天は僕に調理師免許を取らせたくないのか?なんて思っちゃいました。
締め切りまで1週間切ってるのにそんなの用意できませんよ!
ところが、ここで救いの神が現れたんです。実家のお客さんに福岡県久留米市の飲食業組合の組合長さんがいらしたんです!!
結局はこの方にお願いして署名、捺印してもらい、「調理業務実務証明書」を作ることが出来ました。

このほかに必要なのが最終学歴証明(卒業証明)と受験料、受験票送付の切手で、これらを用意したんですが、ここでも面倒な事が一つ、私は結婚して養子に行ったので苗字が変わっているんです。それで戸籍謄本を取り、学校に送付して卒業証明を発行してもらったんです。こうして必要書類を一つ一つ用意し、鳥栖市の保健センターに出向き、受験申し込みに行きました。
保健センターでは申込書を提出、受験料を払うだけでいいのかな?と思っていたんですが、ここでも意外なほど時間がかかりました。所員のかた2人から書類の内容について色々きかれ、一つ一つ確認して結局、30分以上かかったと思います。
私、危険物取扱者の免許も持っているんですが、こんなに面倒じゃなかったです。
何故にこんなに面倒なの?と思いつつ手続きを終了し、2年越しの念願である調理師試験を受験できる事になりました。

(・∀・)調理試験を目指される方は、早めの準備をお勧めします。
    特に調理実務証明書の所得は面倒です。
    会社がでかいほど面倒ですので早め早めに準備しましょう。
    それと、早めに申し込めば気分が勉強モードに入りやすいです。
    早めに勉強モードに入って対策したほうがいいです。
    私はここでもやらかしちゃいました。



次回、調理師試験 勉強編に続きます。




 

人気ブログランキング



このブログで作った料理レシピ→レシピ一覧

スポンサーリンク

コメント

サトシ

次の更新も楽しみに待ってます。
応援ポチッ!!!

たかっち

こんばんは~
大変な道のりですねぇ
理容師の場合、僕が免許を取得した時期は
専門学校に1年通い卒業と同時に
1年間インターンン生として店に従事し
その年の夏に学科試験を受け
1年後のインターン終了後(学科合格していれば)
実技試験を受けて合格なら晴れて
理容師となる訳ですが、
当時の実技試験は国家試験にも関わらず
基本は人間のモデルを自分達で用意し
規定のカットをしますが、
微妙に全国各地で実技試験の内容が異なっていました。
今はウイック(人形)を
カット・シェービング・整髪と全国共通になりました。

流音

読ませていただいて、ハラハラしました(+_+)
調理師免許を取るというのは、本当にたいへんな道のりなんですね。
それに試験を受けるまでに、こんなにいろいろ書類やら準備しなければ
ならないとは・・・(>_<)
試験が受けられるようになって、ほんとによかったですね!
勉強編も楽しみにしています(^-^)

コロコロこころ

あれれ?
筋肉料理人さんは免許を持ってなかったんですか?
免許・資格なんて形式だけで実力がものをいう世界ですけど。
僕も2年以上の現場経験がありましたが免許なしです。
現場が日本国内じゃないので書類が作れないんです。
調理がまったく出来ない有資格者もいたりしてどこか変ですよね!
試験、頑張って下さい!!

筋肉料理人

サトシ さん、こんにちは~
ありがとうございます。

筋肉料理人

たかっち さん、こんにちは~
いやあ~自分が悪いんです。
本当は早めに準備しておけば何てこと無いのに、
締め切り間際になって動くのは悪い癖なんですよ。

理容師の世界も徒弟制度が残っていますよね~
試験内容は調理師試験も都道府県で違うんですよ。
だから、その県で行われる講習を受けることが大事なんです。
私、市販の教本で勉強していたんですが、受験直前にその話を聞いて、
講習を受けなかったのを後悔しちゃいました。
だって、講習費用が結構、お高いんですよ。
市販の教本なら1500円ですからね~

筋肉料理人

流音さん、こんにちは~
いや~本当は私が悪いんです。
もっと早めに準備しておけばよかったんです。
調理師試験の申込期間は4月から5月19日までと長いんです。
だから早めに動いておけば何とかなったかもしれません。
次の勉強編もけっこう笑えますよ。
ここでもやらかしちゃいました。

筋肉料理人

コロコロこころさん、こんにちは~
実際の調理場では免許より腕が物を言いますから、そう必要な物じゃないんですが、
このブログもはじめてから読者の方が増えてきまして、よりグレードの高い記事を書きたいと思い、
勉強の意味も含めて受験する事にしました。
実際、駆け足で勉強しただけなんですが、それでも為になりましたね~
実は試験はもう終わって結果もわかっています。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.