スポンサーリンク

冬瓜の鶏出汁

冬瓜の鶏出汁4
∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です。
今日の記事は冬瓜(とうがん)と鶏肉を使った料理。「冬瓜の鶏出汁」です。
食べやすいように下茹でした冬瓜(とうがん)を鶏肉からとった出汁で煮ます。

「冬瓜」って冬って漢字から冬の野菜と思ったりするんですが夏野菜で、丸のまま涼しい場所に置いておけば、冬まで保存できるところから「冬瓜」と呼ばれるそうです。
冬瓜を使った料理は煮物、酢の物、蒸し物等色々ありますが、私が好きなのは何と言っても煮物です。婆ちゃんが作ってくれた「冬瓜と鶏肉」の煮物が子供の頃の思い出にありますので、鶏肉と合わせるのが一番好きです。婆ちゃんは骨付きの鶏肉を使っていましたが、今回は鶏腿肉を具材と出汁兼用で使いました。うちの婆ちゃんは冬瓜の下茹でをしていなかったと思うんですが、冬瓜って味が無いわりに好き嫌いが分かれる野菜なので、青臭さが気になる人も食べやすいように、下茹でして癖を抜いてから煮ました。

冬瓜の鶏出汁2 レシピブログ





冬瓜の鶏出汁          作り方とレシピ

材料      3~4人分
冬瓜                    4分の1
鶏腿肉                   1枚(200~250g)
出汁昆布                 10g
オクラ                    3本 塩みがきして下茹でする
                           →オクラの下ごしらえ

淡口醤油                 
みりん
日本酒
鰹本だし(顆粒)

片栗粉
柚子胡椒

煮汁は鶏腿肉と昆布で鶏出汁をとり、鶏出汁13:淡口醤油1:みりん1:日本酒1の割合で作ります。

1)鶏腿肉を霜振りする。
  鶏腿肉の臭みを抜くために熱湯に通して霜降りします。
冬瓜の鶏出汁煮作り方1 冬瓜の鶏出汁煮作り方2
  沸騰した湯に鶏肉を入れ、表面が白くなったら冷水にとり、冷ましてから表面のヌメリ、汚れを洗います。

2)鶏出汁を取ります。
  鍋に霜降りした鶏腿肉、昆布10gを入れ水1リットルを入れて強火にかけます。
冬瓜の鶏出汁煮作り方4
  沸騰しかけたら火を弱くし、鍋底から小さな泡が上がるくらいの火加減にし煮込んでください。
冬瓜の鶏出汁煮作り方5
  浮いてくるアクと脂をすくいながら30分ほど煮ます。
  途中、煮汁が減ったら足してください。

3)冬瓜の種とワタを取り、皮をむきます。
  冬瓜下茹で1 冬瓜下茹で2
  冬瓜を一口大に切り、
冬瓜下茹で3
  ワタを取ります。
冬瓜下茹で4 冬瓜下茹で5

  そして皮を厚めに緑の筋が取れるまで剥きます。

4)冬瓜を下茹でします。
  鶏出汁をとりながら下茹でしてください。
冬瓜下茹で6
  鍋に切った冬瓜をいれ、たっぷりの水を入れます。これをコンロの強火にかけ下茹でします。
  沸騰したら火を中火位にして冬瓜の表面に透明感が出て、竹串が通るまで煮てください。(時間は20分位か?あまり柔らかくしすぎないようにします)

冬瓜下茹で7
  竹串が通ったらザルに上げて水を切って下さい。ザルにあげたら水に晒さず、そのままにして置いてください。

5)下茹でした冬瓜を鶏出汁を使った煮汁で煮る。
冬瓜の鶏出汁煮作り方6
  下茹でした冬瓜と鶏肉を鍋に入れます。
  冬瓜と鶏肉がヒタヒタに漬かる位の鶏出汁を計りながら入れてください。
  ここでは600ccの鶏出汁を入れましたので、鶏出汁13:淡口醤油1:みりん1:日本酒1だから、600ccを13で割ると46cc、約大さじ3杯ずつの淡口醤油、みりん、日本酒を入れて味付けします。
  これに鰹本だし(顆粒)を小さじ1杯入れて煮てください。
  火加減は最初は強火、沸騰してきたら鍋底から小さな泡が上がって来る位の火加減にします。
  蓋か落し蓋をして20~30分煮込んでください。途中、煮汁が減ったら水か鶏出汁を足します。
  20~30分煮込んだら一応の出来上がりですが、煮物は冷める時に味が入りますので、一度常温まで冷ましてください。

6)盛り付け。
  冬瓜は柔らかかくなっていますので、崩さないようにそっと皿に移します。
  鶏腿肉は食べやすい大きさに切って盛り付けますが、皮を食べやすいように直火で皮を炙り、少し焦げ目をつけるといいですね。私はガストーチを使って焦げ目をつけました。
冬瓜の鶏出汁煮作り方7
  煮汁を強火にかけ、煮立ってきたら水溶き片栗粉でとろみをつけます。
  出汁汁500ccに対して片栗粉大さじ1杯くらいが目安になると思います。
  大さじ山盛り1杯の片栗粉を大さじ1~2杯の水で溶き、沸騰した出し汁を混ぜなら少しずつ入れてください。ポタージュスープを濃くした位のとろみが付いたら、混ぜながら10秒ほど沸騰させ、片栗粉に完全に火を入れます。
  (・∀・)火の入れ方が足りないと、とろみが水に戻っちゃいます。
  皿に盛りつけた冬瓜、鶏肉の上に斜めに薄くスライスしたオクラをのせます(オクラは下ごしらえしてね→オクラの下ごしらえ)、上からとろみをつけた煮汁をかけて完成です。
冬瓜の鶏出汁3 冬瓜の鶏出汁4
  鶏出汁が効いた煮汁は少し薄めの味付けでこのままでも美味しいですが、柚子胡椒を少しつけて食べると更に美味しいですよ。
  柚子胡椒をつけると酒の肴にもとてもいいです。


  


この日の酒の肴冬瓜の鶏出汁1

冬瓜の鶏出汁
甘塩鮭
揚げ茄子の煮びたし
ひじきの煮物
冷奴

とっても幸せな晩酌の肴でした。



 
人気ブログランキング

このブログで作った料理レシピ→レシピ一覧

スポンサーリンク

コメント

おもちゃのひろくん

こんばんは!
冬瓜は僕も好きですよ!
よく嫁がエビと冬瓜に中華風スープをかけて作ります♪(^o^)

筋肉料理人

おもちゃのひろくん、こんにちは~
冬瓜、好きですか?美味しいですよね~
酢の物とかもいいけど、やっぱり煮物が美味いですよね!

たかっち

こんにちは~
僕のお袋の田舎が山梨県で
夏休みとかに田舎にいくと
冬瓜を良く食べました。
大根を柔らかくしたような食感で
美味しいですよねぇ

三毛猫

おかひじき買いました!
筋肉さん、こんばんは☆

私も冬瓜、大好きです!で、ひろくんと同じようにムキえびの入ったあんかけで食べます。鶏肉は考えたこともなかったです♪

で、おかひじき、見つけたので買いました!105円☆
安い!!週末にここのレシピのサラダを作りますので、
できたら報告にきます。ほめてくださいね~~

プロの中華料理人が教える家庭的なヘルシーレシピ

とても、わかりやすいレシピですね。

私も、中華のレシピのブログを書いているのですけど
なかなか上手にかけないので参考にさせていただきます。

また、遊びに来ますね。応援ぽち

mecha☆

冬瓜(o^o^o)
鶏と冬瓜の組み合わせは
淡泊ながら~鶏の味が染みて
味わい深いでしょうね♪

ヾ(・◇・)ノ そっか~夏の野菜なのね。
そんな保存しておけるからなんだ。
(・∀・)ノ料理の腕はお祖母ちゃん譲りなんですね!

筋肉料理人

たかっちさん、こんにちは~
冬瓜って、あの食感と青臭さで好き嫌いが分かれますが美味いですよね~
ヘルシーだし、酒の肴にもなりますね。

筋肉料理人

三毛猫さん、こんにちは~
和食的には一番出汁を使い、銀餡にして冷やし鉢にするのが定番ですね。
その時にエビを乗っけると彩がいいんですよ。
冬瓜は味を含むので鶏出汁で作ってもとても美味いです。
鶏出汁で作る場合は鶏の脂が多少残りますので、
食べるときに冷やしすぎないのがコツです。

「おかひじき」ありましたか?
下茹でする時に根元の固いところを切り取ってね。
そして、下茹での時間は物によって変わりますので、
1分を目安に柔らかくなるまで茹でてから氷水に落としてください。
冷めたらザルにあげてよく水を切り、更に水気を絞ってください。
長芋を千切りにする時は滑りやすいので手を切らないようにね。
もし、千切りが難しいなら摩り下ろしてもいいですよ。
ドレッシングはお好みで。
105円は安いです!!

筋肉料理人

プロの中華料理人が教える家庭的なヘルシーレシピさん、こんにちは~
ご訪問、ありがとうございます。
中華のレシピを記事にされているんですか?
私も中華は好きなので参考にさせてください。
中華のブログと言えば「中華のツボ」のれいほうさんが素晴らしい記事を書いておられます。
参考になるブログが増えて嬉しいです。

筋肉料理人

mechaさん、こんにちは~
そうですね~鶏と一緒に煮るのは婆ちゃんの味です。
昔の事ですから昆布出汁など取らず、骨付きの鶏から出るスープだけなんですが、煮崩れる寸前の冬瓜が美味いんですよ。そして味付けもやや濃い目でご飯がいけました。次に冬瓜レシピを記事にする時は濃い味で行くか、和風に銀餡かけの冷鉢のどちらかですね。

ぴらふ

冬瓜は鳥と合いますよね。
自分は、鳥ハムしたあとのスープで煮ることが多いです。
エスニック好きなので、そこに唐辛子漬けたナンプラーを掛けて煮てみたり…
濃い目に煮込んで、ご飯に載せたりしても美味しいです。
海南鶏飯(ハイナンジーファン)に載せるのが好き。
…って、ちょっとイレギュラーかな(^^;

筋肉料理人

ぴらふさん、こんにちは~
鶏ハムと一緒に作ったら美味いでしょうね~
今回は和風にしましたけど、黒胡椒を効かせて生姜、ニンニク、長ネギの味を入れて作ったら美味いでしょう。
海南鶏飯って検索したら蒸し鶏を乗っけたチャーハンなんですね。
美味そうです。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。