スポンサーリンク

海老マヨ・チャーハン 作り方&レシピ

海老マヨチャーハン1

 
「海老マヨ」って流行みたいですね。

私が勤めている店にもメニューにあります。

グーグルで検索すると、海老マヨ焼、海老マヨ炒め、海老マヨ餃子、
海老マヨシュウマイ、海老マヨ丼等、色々ヒットしました。

上の画像は賄いに作った海老マヨチャーハンです。

私はマヨ好きなので美味しく頂けました。

海老マヨチャーハン2


せっかく流行りの海老マヨ風に作るので、海老の他にサニーレタス、
パブリカ赤、で彩りを良くしました。
(コーンか黄パブリカ入れたらもっと良かったでしょう)

味はマヨを大さじ一杯位入れ、隠し味は薄口醤油とオイスターソース、
カラシをほんの少し。

マヨ味だけど結構深めの味になったと思います。

これなら日替わりメニューに入れても良いかな?


海老マヨ・チャーハン レシピと作り方

材料

ご飯(固めに炊いたの)    200g
卵                1個
海老(冷凍剥き海老、5cm位の) 5個(酒で洗います)
玉葱ミジン            30g
赤パブリカ            少々
サニーレタス(根元の方が美味しい)30g位か(手で千切る)
マヨネーズ            大さじ1パイ
オイスターソース         ほんの一滴
薄口醤油              5CCくらい
カラシ               耳掻き一杯くらい
塩・コショー・ハイミー        適量

作り方

1)鉄の中華鍋を使う場合はまず鍋を空焚きします。
  (空焚きする時は油は入れないように。火事になっちゃうよ)
  空焚きした鍋が乾いて煙が出始めたらコンロの火を消し(必ず)、
  サラダ油を回して鍋の表面に膜を作ります。
  これで焦げ付きにくい鍋になりました。

2)テフロン加工のフライパンを使う時はここから。
  鍋に油を回します。
  今回はマヨを使うので油は控えめにします。

  鉄鍋の場合は油が少なすぎると焦げ付きやすいので適量入れて、
  調理の過程で強火で油を飛ばすようにします。
  (強火力のコンロが必要ですが)
   
  火は中火、玉葱ミジンを入れ卵(とき卵)を3分の2入れます。
  卵が半熟になったらご飯を入れ、卵と絡めながらほぐします。

3)卵がご飯となじみ、ほぐれたら残りの卵を入れ、強火にして激しく
  煽ります。(ここでパラパラの状態にします)

4)別のフライパンであらかじめ海老を炒めて置きます。
  海老は酒で洗い塩・コショーを軽くします。


  
5)海老とパブリカを入れ軽く塩コショーをし、マヨ、オイスターソース、
  薄口醤油、からしを入れ強火で煽ります。

6)火を止め味を見ます。
  味が足りなければ塩コショーと薄口で足します。

  サニーレタスを加え強火で短時間煽り完成です。
  (サニーレタスは火が入り過ぎないほうが美味しいと思います。
   色が少し変わった位がいいかも)

           海老マヨチャーハン1

           海老マヨチャーハン3


マヨネーズ美味しいですよね。

私、筋肉料理人もマヨラーとまでは言いませんが大好きです。

しかーし!! 奴のカロリーは高い!!

腹の脂肪と相談しながら食べています・・・

 

人気ブログランキング


このブログで作った料理レシピ→レシピ一覧

スポンサーリンク

コメント

つやこ

こんばんわです★
海老マヨ・チャーハン美味しそう!

海老とマヨネーズの組み合わせは最高ですよね♪
そこにチャーハンも入るとは何とも贅沢です。

たしか何かのテレビ番組でやっていたのですが、
マヨネーズは以外と太りにくいらしい。
(本当かどうかは微妙ですが)
ま、そんなに大量に食べなければ大丈夫なんじゃないですかね。

筋肉料理人

こんにちは。
いらっしゃい!つやこさん。

海老マヨ美味いですよね~
チャーハンにしたら、やっぱり美味しかったです。

>マヨネーズは以外と太りにくいらしい。
その「意外と」が・・・

>ま、そんなに大量に食べなければ大丈夫なんじゃないですかね
その通り!
適量を楽しみましょう。

ミル

これが、賄いの食事って、いいですね~。
マヨネーズやからしも一緒に炒められてるんですね!!
マヨネーズをナシゴレンの時みたいに、網目にしててもおいしそう~。
あの網目、芸術的でした。。。

筋肉料理人

こんにちは~
いらっしゃい、ミルさん。

>マヨネーズやからしも一緒に炒められてるんですね!!
かくし味をほんのちょっと入れると違うんですよ。

マヨの網をかけようと思ったんだけど、
しつこいかなと思って止めました。

マヨ好きな人なら掛けた方が美味しいと思いますが。

いいちこ

美味しそう~
こんばんは、エビマヨのチャーハンってとても美味しそうですね。
う~ん、これはダッチで上手く作れるか挑戦してみたいですね~。
具材も色合いが良くてとてもオシャレな感じです。(^^)

食堂のおかみ

エビマヨってはやってるんですか。
へえええ~知らなかった!
マヨ大好きなダンナに今度作ってあげようっと。

ところでこのレシピ、レシピブログの今日のいちおしブログとして、トップページにのってますよ。おめでとう!

筋肉料理人

いらっしゃいませ!
いいちこさん>
おはようございます。
これ、色が良いでしょう。
若いバイト君達には好評でした。
アウトドアで子供達に作ってやったら喜ぶでしょうね。

食堂のおかみさん>
おはようございます。
海老マヨは静かな流行ってとこでしょうか?
プチマヨラーって多いですからね。(私もそう)

旦那さんはマヨがお好きでしたね。
きっと喜んで頂けると思いますよ。

>トップページにのってますよ。おめでとう!
ありがとう!!
レシピブログのトップページには縁が無いと思っていました。
何故って私のチャーハンレシピはレシピが重要なのでは無く、
作り方が重要だからです。
一応、レシピと作り方を書いていますが、実際にはどんな風に鍋振りするのか、
どのタイミングで具材を入れるのか等伝わりにくいから。
出来る事なら動画で鍋振りを紹介したいですね。

リルアンジュ

これなら、私にもすぐ作れそうだわ~。
でもチャーハンってむずかしいですよね。

直ぐべチャってなってしまって。
子ども達が大好きなので頑張って作ってみます。

あ~お腹が空いたーーー

ランキングのアイコン良いですね。(^^♪

筋肉料理人

リルアンジュさん、こんにちは~
チャーハンは難しいですね~
特に家庭では散らかせないから特に!!
だから、お店みたいなパラパラじゃないチャーハンも
何れ記事にしようと思ってますよ。

たか

こんちは^^/
チャーハン得意ってすごいな~^^/
とっても美味しそう!

確かにエビマヨってはやってますね。
いろんなところで見ますよ。
カロリー高いけどとっても美味しいんだよな~

また遊びに来ます^^/

筋肉料理人

たかさん、こんにちは~
仕事ですからね~頑張ってますよ。

海老とマヨ、タルタルの組み合わせは美味いですよ。
もう、カロリーなんか気にならないくらいですよね。

JOHNNYmonk

ほろ苦い思い出。。。
子供のころ家族で中華屋さんに行った時、よその炒飯を食べてみたくて、全員ラーメン頼んでいるなか炒飯をオーダーしました。
炒飯って遅いですよね。 (ラーメンが早すぎ?)
ひとりハラポコ状態でオアズケくらってましたよ。
で出てきたときにみんな食べ終わってるの。
さらに私は食べるのが人より遅いので、家族から大ブーイング。
それ以来お外では食べてません。
おいしさは雰囲気で変わるものですね~。
もう大人になったので、今度あの中華屋さんに行ってみようかなと思わされた記事でした。
 ポチっ。

筋肉料理人

JOHNNYmonk さん、こんにちは~
ありますね~そんな事。
チャーハンは結構、重労働だから後回しになって、
みんなは食べ終わってる。
そして一人寂しく食べて、皆の代金を纏めて払うとか。

その点、学生の頃、よく食べに行っていた、
福岡県久留米市の沖食堂は良かったです。
大盛りラーメンと大盛り焼き飯が同じタイミングで出てました。
学生の頃はよく食べましたね~
http://r.tabelog.com/fukuoka/rstdtl/40000223/
ここですよ~学校から近かったんです。
卒業してからも行ってましたね~

JOHNNYmonk

やすーい
沖食堂、みにいってきました。
ラーメン360円って、超お安いですね。
やきめしとふたつ頼んでも1000円いきませんねー。
ってそんなに食べられませんケドモー。
九州は修学旅行で行ったきり。。。
行ってみたい都道府県ランキングの上位です。

筋肉料理人

JOHNNYmonk さん、こんばんは~
また、見落としが・・・・
こんな奴です、見捨てないでね。

学生の頃は大盛りラーメン&大盛り焼き飯!!
行ってましたよ~
今もいけるか挑戦したいです。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.