スポンサーリンク

しみじみ美味しい「常夜鍋」 

常夜鍋レシピ作り方01

 
 


∩・∀・)こんにちは~
鍋料理魚料理と簡単レシピ、管理人の筋肉料理人です。
皆さん、お元気ですかあ~

最近、鍋料理ブログと化しています魚料理と簡単レシピ、今日も鍋料理レシピです。
昨晩は常夜鍋を作り、食べました~
常夜鍋と書いて「じょうよなべ」「とこやなべ」と読むそうで、ほうれん草と豚肉を使ったシンプルなお鍋です。
毎日食べても飽きない、毎晩、毎夜食べられるから常夜鍋って言うんだそうです。

(・∀・)似てるけど常世鍋って書いちゃ~だめだよ~
    常夜は黄泉の国だらからね、あの世の鍋になっちゃう。
    鬼太郎が遊びに来ちゃうよ。


常夜鍋レシピ作り方2
ほうれん草ってね、意外と灰汁のある野菜で、特に夏場のは灰汁が強いんだけど、旬の冬場はアクが少なく、ビタミン、栄養ともに夏場の数倍の量があるそうです。
実際、食べてみても冬場のほうれん草は、サラダ用じゃなくてもアクが少なく美味しい。
(・∀・)もう、冬が間近に迫ってますからね、これから、どんどん美味しくなりますよ。

それとね、ほうれん草のどの部分が一番美味しいか知っていますか?
私もね~料理をはじめるまではそんな事意識しなかったんだけど、
常夜鍋レシピ作り方4
根っこが一番美味しいんですよ。
私、捨ててる!!って方いませんかあ~
常夜鍋レシピ作り方6
ほうれん草は根元が一番美味いから捨てずに食べましょうね。

まあ、冬場のほうれん草は美味いわけですが、ほうれん草と豚肉だけじゃやはり単調な味になっちゃいます。
だから、タレを2種類用意しましょう。
市販のポン酢とゴマダレでいいです。
ポン酢には紅葉おろしを添えて、ゴマダレは原液では濃いのでポン酢で少し割って使いましょう。
これで味にずいぶんと変化が出て楽しいです。
ゴマダレは市販のゴマドレッシングでもいいですよ。

常夜鍋レシピ作り方13 常夜鍋レシピ作り方14

そんじゃ~(σ´∀`)σ行ってみようかな~!!





しみじみ美味しい 常夜鍋  作り方とレシピ

材料 一人分
ほうれん草          100~150g
豚肉薄切り          100g
ニンジン            少々
昆布               5g

ポン酢
ゴマダレ
もみじおろし
日本酒


①ほうれん草を冷水にさらし、しゃきっとさせます。

②ほうれん草を食べやすく切ります。
常夜鍋レシピ作り方4
根元、茎、葉に切り分けましょう。

③ほうれん草と豚肉を皿に盛り付けます。
常夜鍋レシピ作り方7
皿の向こう側にほうれん草、茎を下に置き、茎に立てかけるように葉を盛ります。
手前に豚肉を一口大に切り盛り付け、ほうれん草の根元も手前におき、ニンジンを飾りに盛り付けてください。
ニンジンは型で抜いています。
(・∀・)型で抜くと可愛いからね!


④鍋に日本酒と水を1:1で入れてください。
これに昆布を入れて火にかけます。
常夜鍋レシピ作り方9


⑤煮立ったら第一弾の豚肉を入れます。
常夜鍋レシピ作り方10


⑥続いてニンジン、ほうれん草の根元を入れます。
常夜鍋レシピ作り方11


⑦更にほうれん草の茎、葉と続けて入れて、ほうれん草、豚肉に火が入ったら召し上がれ~
ポン酢には紅葉卸を入れましょう。
紅葉卸は大根と生の唐辛子を一緒に摩り下ろして作りますが、生の唐辛子をいちいち買ってくるのも何ですから、大根おろしをつくり、汁を軽く絞って一味唐辛子を混ぜて、「なんちゃって紅葉おろし」を作っちゃいましょう。

常夜鍋レシピ作り方01 常夜鍋レシピ作り方13 
常夜鍋レシピ作り方14 常夜鍋レシピ作り方8

お味はポン酢でも、ゴマダレでも、どちらも美味しい。
ポン酢は紅葉卸とあわせてるんでピリッとしてるし、ゴマダレの濃厚で甘いお味もとても美味しいです。
まさに常夜鍋!毎日食べられそうです。

(・∀・)美味かったですよ~


ほうれん草にはシュウ酸が含まれて、シュウ酸の取りすぎは健康に良くないんですが、鍋で茹でますので、シュウ酸のかなりの量が流れ出ますし、普通に食べる量なら全く心配はいらないそうです。
カルシュウム分が含まれる食品を一緒に食べるとシュウ酸の害を防げるそうです。

 

 

鮟鱇鍋の作り方
あんこうチゲ(韓国風あんこう鍋)の作り方
蜆(しじみ)とろろ鍋の作り方
簡単寄せ鍋の作り方
鯛しゃぶ鍋の作り方とレシピ
豆乳カレー鍋 作り方とレシピ
鶏もち鍋の作り方
鶏肉のみぞれ鍋
もつ鍋作り方とレシピ
湯豆腐の作り方とレシピ


このブログで作った料理レシピ→レシピ一覧 
                  →鍋料理 作り方とレシピ一覧

スポンサーリンク

コメント

ちどりん

常夜鍋!常に夜の鍋なのにお酒いっぱいで贅沢であまり作りません。
てか、お水は使わないものだと思い込んでたからだけど・・w
水とお酒1:1でもいいんですね。
今度やってみます。
ほうれん草と豚肉はかなり合いますよね♪

ちゃこ

茎がね~
知りませんでした。ガッツリ捨ててました。
ドロもついていることもありますしね~。
これからは、ちゃんと洗って使います。

コロコロこころ

常夜鍋と書いてとこやなべと読むとは知りませんでした(笑)
ほうれん草、葉っぱの一番下よりも根っこがもっと美味しいですよ♪
だからスーパーなどのほうれん草は根っこが付いてないから僕は買いません。

たかっち

こんにちは~
早速レシピをチェックした家内が
今度作ってくれると言ってました\(^o^)/
あっ、鮭のちゃんちゃん焼き
昨晩作ってもらいました
KOされました・・・
明日の記事に、ちゃんちゃん焼き画像をUPしま~す♪

筋肉料理人

ちどりんさん、こんにちは~
ああ~ホントはって言うか、酒だけでもつくるみたいですね。
その辺はお好みで良いと思いますよ。
昆布を入れれば旨みが出るんで大丈夫かなと。
酒100%で作る場合は料理酒(ちゃんとした料理酒は除いて)でなく、
旨口の美味しい日本酒で作ったほうが良いかな~

ほうれん草と豚肉って絶妙ですよね!
とろけましたよ。

筋肉料理人

ちゃこさん、こんにちは~
私も知らずに捨ててましたよ~
食べると美味いです。
下のコメントにコロコロさんが根っこが美味いって書いてくれてます。
一般には手に入りにくいですが、手に入ったら食べてみたいですね。

筋肉料理人

コロコロこころさん、こんにちは~
私は以前、トコヨ鍋って勘違いしてましたよ。
あの世の鍋です。
ほうれん草の根っこって美味そうですね。
こういうのは食べた人しかわからない。
私も食べてみたいですね。

筋肉料理人

たかっちさん、こんにちは~
常夜鍋って美味いからお勧めですよ。
>KOされました・・・
でしょ、でしょう~~~~
あれって美味いですよね~
もう、毎日食べたいって感じですよ。
鮭も美味いけど、味噌味の野菜がなんともうまいですよね!!

ちどりん

リンク勝手に貼らせて頂ました。すみません・・。

筋肉料理人

ちどりんさん、こんにちは~
リンク、ありがとうございます。
全然OKです、うちはリンクフリー宣言してますし、
むしろ、ちどりんさん、みたいな料理上手な方のブログを見せてもらうのは勉強になります。
私の方もリンクさせてね。

占い師mecha

あらま
捨ててました~(××)ξ
ナゼかと言えば土がシッカリ付着していて、
食べた時に土臭い感じが否定出来ないもので。
ヾ(・◇・)ノ美味しいのでしょうか?
食べる努力をしてみます・・。

三毛猫

私もmechaさんと同じく捨てていました。
土臭いって言うより砂が入ってるから。
綺麗に洗ってもじゃりじゃり言うのです。。。

さっき主人がアジをいっぱい釣ってきました☆
アジのレシピを見せてくださいね(^_^)

chacha

はじめまして!
とっても分かりレシピで嬉しいです。
詳しい説明もありがとうございます!
ほうれん草の、一番おいしい所、私も捨てていました。。。
ついさっきの夕食の時も、捨てました。
他の方のコメントを見ていると、私だけじゃないようですね!
またお勉強をしにお邪魔します!

筋肉料理人

占い師mechaさん、こんにちは~
しっかり水に晒すと取れやすいですよ。
調理場ではしばらく水に晒してから使うんで、
割と取れやすいですね。
手間がいるのはカブかなあ~
カブって茎がついてないと価値が半減しちゃうでしょう。
あの茎の根元の泥は竹串で取るんですけど、
あれが一番手間だなあ。

筋肉料理人

三毛猫さん、こんにちは~
水に晒してから洗うといいですよ。
ちょっと時間がかかりますが、
ほうれん草も元気を取り戻すんで、
見た目にも美味しそうになりますよ~
アジですか~いいなああ~

筋肉料理人

chacha さん、こんにちは~
はじめまして~
根元、美味しいから一度試してくださいね。
水に晒してから洗うといいですよ~
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.